UEFI起動モードが有効になっている場合にDVDから起動するオプションを有効にする方法(Windows 10、8.1および8)

Summary: この文書では、システムUEFI BIOS内のDVDオプションからブートを追加する方法について説明します。

Article Content


Symptoms
UEFI起動モードが有効になっているUEFI BIOSで、DVDから起動するオプションを有効にする方法について説明します。UEFI BIOSを使用しているPCがDVDまたはCDから起動できない場合は、次の手順に従って、オプティカル(光学式)ドライブを起動リストに追加します。

以下の仕様と設定のPCに適用されます。

  • Windows 10、Windows 8.1、またはWindows 8のPC(起動モードがUEFIに設定されている)
  • オプティカル(光学式)ドライブ(CD、DVD、またはBlu-ray)を搭載したPC

 

BIOSでCD/DVD起動オプションを手動で追加する

SLN142679_ja__1icon メモ:または、Windows内からBIOSにアクセスする別の方法については、デルのナレッジベース文書「Windows 10または8.1または8からUEFI(BIOS)セットアップ ユーティリティーにアクセスする」を参照してください。

お使いのPCのBIOSタイプに従って、以下のセクションを展開します

手順は以下のとおりです。

  1. Dellロゴ画面でF2キーを押して、システム セットアップまたはBIOSに入ります。

  • 左側のペインで、[Boot Sequence]をクリックします。

  • BIOSで起動モードは[UEFI](レガシーではない)を選択します。[全般>Boot Sequence]の順に移動して、[適用]をクリックします。
    SLN142679_ja__2UEFI_BIOS_Boot_Select
    図1: Boot Sequence UEFI

  • セキュア ブート]が[無効]に設定されていることを確認します。BIOS内で[セキュア ブート>セキュア ブート有効]の順に移動し、チェックボックスを[無効]に設定します(図2)
    SLN142679_ja__1icon メモ:システムがUEFIから起動するように設定されていない場合は、起動中にBIOS(F2)または1回限りの起動(F12)メニューで変更します。
    SLN142679_ja__4UEFI_BIOS_SecureBoot_Disabled
    図2: セキュアブートを無効にする

  • BIOSで[Boot Sequence]タブに移動して、[ブート オプションの追加を選択します。
    SLN142679_ja__5UEFI_BIOS_Add_Boot_Option
    図3: Add Boot Option(ブートの追加オプション)

  • 空白のブートオプションがある新しいウィンドウが開きます。
    SLN142679_ja__6UEFI_BIOS_Add_Boot_Option2
    図4:[ブート オプションの追加]のフィールド

  • CD/DVD/CD-RWドライブ」と名前を付けます
    SLN142679_ja__1icon メモ:ファイル システム リスト]フィールドで末尾に「CD」の付いたオプションを選択します。:「PciRoot (0x0)/Pci (0x1F, 0x2)/Sata(0x3,0x0,0x0)/CD
    • 「File Name(ファイル名)」のエントリーは空白のままにします。
    • 「OK」をクリックします。
      SLN142679_ja__1icon メモ: CD/DVD/CD-RWドライブのオプションがない場合、システムハードウェアによってドライブが検知されない場合があります。可能な場合は物理的にドライブを再度装着してみるか、別のシステムドライブと置き換えて何らかの障害の原因としてドライブを除外します。

  • 「Exit」をクリックします。

  • システムが再起動します。

  • 起動時にF12キーを押してブート メニューを表示すると、UEFIの下にDVDオプションが表示されます
  • SLN142679_ja__1icon メモ:または、「CD/DVDから起動するにはいずれかのキーを押してください」というメッセージが表示された場合は、いずれかのキーを押して続行します。
Dell Phoenix BIOSセットアップにDVDブート オプションを手動で追加するには、

手順は以下のとおりです。

  1. 起動モードは[UEFI](レガシーではない)を選択します
  2. セキュア ブート]は[オフ]に設定します
    SLN142679_ja__1icon メモ:システムがUEFIから起動するように設定されていない場合は、起動中にBIOS(F2)または1回限りの起動(F12)メニューで変更します。
  3. BIOSで[ブート]タブに移動して、[ブートの追加]オプションを選択します。(図4を参照)。
    SLN142679_ja__111366198422915.Fig 1
    図4
  4. 「空白の」ブートオプション名がある新しいウィンドウが開きます。(図5)
    SLN142679_ja__121366198482230.fig 2
    図5
  5. CD/DVD/CD-RWドライブ」と名前を付けます。
    SLN142679_ja__1icon メモ:ファイル システム リスト]フィールドで末尾に「CD」の付いたオプションを選択します。
    :「PciRoot (0x0)/Pci (0x1F, 0x2)/Sata(0x3,0x0,0x0)/CD
    1. 「File Name(ファイル名)」のエントリーは空白のままにします。
    2. 次に、タブ キーを使用して[はい]をハイライトし、Enterキーを押します。
    SLN142679_ja__141366198793273.fig 3
    SLN142679_ja__1icon メモ: CD/DVD/CD-RWドライブのオプションがない場合、システムハードウェアによってドライブが検知されない場合があります。可能な場合は物理的にドライブを再度装着してみるか、別のシステムドライブと置き換えて何らかの障害の原因としてドライブを除外します。
  6. F10>キーを押し、設定を保存して再起動します。

  7. システムが再起動します。

  8. 起動時にF12キーを押してブートメニューを表示すると、UEFIの下にDVDオプションが表示されます。

SLN142679_ja__1icon メモ:または、「CD/DVDから起動するにはいずれかのキーを押してください」というメッセージが表示された場合は、いずれかのキーを押して続行します。
SLN142679_ja__1icon メモ:問題が解決されず、Windows再インストールCDまたはDVDから起動できない場合、またはCD、DVDが破損している場合は、「Dell OS Recovery Tool」ページからツールをダウンロードして、お使いのPC用のWindowsリカバリーまたは再インストール ディスクを作成します。

Article Properties


Affected Product

Desktops & All-in-Ones, Laptops

Last Published Date

21 Feb 2021

Version

5

Article Type

Solution

Rate This Article


Accurate
Useful
Easy to Understand
Was this article helpful?

0/3000 characters