RAID搭載のDell OptiPlex PCにUbuntuオペレーティング システムをインストールする方法

Summary: この文書は、Intel Matrix RAIDセットアップを使用しているDell OptiPlexデスクトップ システムにUbuntu 16.04オペレーティング システムをインストールするためのガイドです。

Article Content


Symptoms

 


この文書では、Ubuntu 16.04オペレーティング システムと、Intel Matrix RAIDセットアップを使用しているDell OptiPlexデスクトップ システムについて説明します。


目次:

  1. 概要
  2. VHDへのUbuntuのインストール(RAID 1または0)
  3. UbuntuがインストールされているRAIDの再構築
  4. RAIDにインストールされているUbuntuで拡張ディスプレイが見つからない場合のオプション

 

概要

 

Ubuntu 16.04およびOptiPlexデスクトップで使用されるRAIDのタイプは、自然に適合するものではありません。OptiPlexでは、インテル ソフトウェアを使用して、RAID 1または0のバージョンを提供しています。Ubuntuはデフォルトでは、この種のRAIDを認識するようにセットアップされていません。この理由により、さまざまな問題が発生します。最新のLTSバージョンにアップグレードすることもできますが、OptiPlexシリーズのデスクトップは、バージョン12.04から16.04に至るまで使用できるように認定されています。以下に、このRAIDの問題を回避するための、回避策や各種インストール手順への情報とリンクを示します。

SLN299297_ja__1icon :引き続き問題が発生していますか?記事の下部に記載されているいずれかのフォーラムの専門スタッフに連絡することをお勧めします。Linuxコミュニティーは、通常のソフトウェアの問題を解決するための最適なリソースです。デルは、PCの出荷時にインストールされているUbuntuのみをサポートしています。この情報は、お客様の情報に基づいて提供されますが、独自の裁量でお使いください。


トップに戻る


Resolution

 

VHDへのUbuntuのインストール(RAID 1または0)

 

Ubuntuで使用されているパーティション テーブルのデフォルト設定では、UbuntuをVHD(RAID 1または0)にインストールすることはできません。インテルMatrix ManagerでRAID設定を行ったら(起動する前にCTRL+Iを押します)、Ubuntu LIVEメディアからマシンを起動し、インストールを開始します。次のステップで「Ubuntu cannot be installed on this partition」というエラーが表示されます。

代わりに、インテルMatrix Controllerインターフェイスを使用してRAIDパーティションをセットアップし、以下の残りの手順を実行する必要があります。

まず、ソフトウェアRAIDを構成します。以下でリンクされているCanonicalの記事にアクセスし、冒頭からブートローダーのセクションまでの手順に従います。

この問題を回避するには、デフォルト設定を/dev/mapper/xxxxxxxx_Volume1に変更し、スワップ、ブート、およびEXT4パーティションを手動で設定する必要があります。この設定を変更する方法については、以下の記事を参照してください。

Ubuntuのカスタム インストールの詳細については、次のガイドを参照してください。

SLN299297_ja__3icon メモ: インストール完了後に何か問題がある場合、最も簡単で最速な解決策は再度インストールを実行することです。


トップに戻る


 

UbuntuがインストールされているRAIDの再構築

 

これまでは、プラットフォームがVHDをサポートしていないため、システムはRAID1の再構築に失敗します。2台のハード ドライブのいずれかを交換した場合、システムは再構築ステータスのままとなります。システムが起動する前にCTRL+Iを押して、RAIDコントローラー インターフェイスで新しいハード ドライブをリセットすると、再構築は強制されますが、動作しません。RAID1ボリュームが再構築ステータスのままになります。

SLN299297_ja__3icon メモ:ミラーリングされたセットアップからのみ回復できるため、RAID1としています。RAID0はストライピングされるほど高速ですが、フォールト トレランス機能はありません。

ただし、インストールに正しい方法(セクション2で推奨)を使用したとします。最新のBIOSでUbuntuを使用します。その場合、この特定の問題を解決またはテストするには次の手順を推奨します。

  1. アレイからハード ドライブを取り外してマシンを再起動して、障害を再現します。

  2. まず、システムが低下モードで起動することを確認します。

  3. 低下モードの場合、RAID1グループでアクティブになっているハード ドライブは1つだけです(通常はmd0)。sdXが非アクティブなハード ドライブである場合、ターミナル(CTRL+ALT+T)で次のコマンドを実行して、RAID1グループから削除します。

    sudo mdadm --zero-superblock /dev/sdX

     

  4. 正常に起動した場合は、ハード ドライブを再度追加して、オペレーティング システムがRAIDコンテンツを再同期するようにします。

  5. アクティブなハード ドライブからコンテンツを再同期してグループを回復するには、ターミナル(CTRL+ALT+T)で次のコマンドを実行します。

    sudo mdadm --manage /dev/md0 --ass /dev/sdX

     

  6. RAIDステータスを確認するには、次のターミナル(CTRL+ALT+T)コマンドを実行します。

    cat /proc/mdstat

     


トップに戻る


 

RAIDにインストールされているUbuntuで拡張ディスプレイが見つからない場合のオプション

 

12.04を使用する一部のユーザーがクローン モードしか表示できません。

この問題を解決するには、内蔵グラフィックスからアドオンのPCIグラフィックス カードに移動するか、Ubuntu LTSバージョン14.04または16.04にアップデートします。

これらの記事は、Ubuntuビデオの詳細について説明します。


トップに戻る


 

追加情報:

 

SLN299297_ja__3icon メモ:
Canonicalのソフトウェアのサポートには、次の方法があります。
テクニカル サポートはデルにより提供されます:


トップに戻る


Article Properties


Affected Product

OptiPlex 9020

Last Published Date

21 Feb 2021

Version

4

Article Type

Solution

Rate This Article


Accurate
Useful
Easy to Understand
Was this article helpful?

0/3000 characters