メイン コンテンツに進む
  • すばやく簡単に注文します
  • 注文を表示して配送状況を追跡します
  • 製品リストの作成とアクセス
  • 「Company Administration(会社情報の管理)」では、お使いのDell EMCのサイトや製品、製品レベルでのコンタクト先に関する情報を管理できます。

「No Bootable Device(ブータブルデバイスなし)」などのエラーが表示され、デルコンピュータの電源が入らない、またはWindowsが起動しない

概要: お使いのDell PCの電源が入っていませんか?ブータブル デバイスがないなどのエラーが発生しますか? Dell製デスクトップ、All-in-One、またはノートパソコンの電源、POST、ビデオ、起動に関連する問題の症状を特定する方法について説明します。Dell PCのリカバリーに役立つ一般的なトラブルシューティング ガイドへのリンクを検索します。

この記事は自動翻訳されたものである可能性があります。品質に関するフィードバックがある場合は、このページの下部にあるフォームを使用してお知らせください。

文書の内容


現象

すべてのコンピューターで、電源を入れた瞬間からオペレーティング システムが起動するまでに一連のチェックが行われます。PCの電源が入らない、またはオペレーティング システムが起動しない場合は、次の障害が発生する可能性があります。

  • 電源
  • POST(電源投入時の自己診断)プロセス
  • ビデオ
  • No Boot DeviceNo Bootable DeviceBoot Device Not Found、No bootable devices were found when booting in the operating system、broswe to the No Boot セクションなどのオンスクリーン エラー メッセージで、問題の解決に役立つ記事へのリンクが表示されます。

それぞれの問題をトラブルシューティングするための手順は、PCで確認された症状の種類によって異なります。

原因

メモ: Dell Alienware PCについては、Dellのナレッジベース記事「Dell™ Alienwareコンピュータの電源が入らないか、またはWindowsが起動しない」を参照してください

解決方法

Dell PCの電源が入らない、またはオペレーティング システムが起動しない場合は、まずハード リセットを実行することをお勧めします。ハード リセットを実行すると、多くの問題が修正され、問題を引き起こしている可能性のある待機電力も放電されます。

ハード リセットを実行する

  1. コンピュータの電源を切ります。
  2. ACアダプターまたは電源ケーブルをPCから外し、バッテリーを取り外します(取り外し可能なバッテリー搭載のDell製ノートパソコンの場合)。
    メモ: バッテリーを取り外せないDell製ノートパソコンの場合は、Dellナレッジベース記事「リアルタイム クロック(RTC)をリセットしてDell製デスクトップ システムをリカバリーする方法」を参照してください。
    取り外し可能なバッテリーを搭載したDell製ノートパソコンの場合は、バッテリーを安全に取り外す手順について、Dellノートパソコンのユーザー ガイドで手順の詳細を参照してください。
    メモ: 一部のDell Latitudeノートパソコンでは、強制ePSAを使用してPOSTまたは起動の障害からノートパソコンを回復してみてください。詳細については、Dellのナレッジベース記事「Dell Latitude PCをPOST障害または起動エラーから回復するために強制ePSAを使用する方法」を参照してください。
  3. USBドライブ、プリンター、Webカメラ、メディア カード(SD/xD)などのすべてのデバイスを取り外します。
  4. 電源ボタンを15~20秒間押して、待機電力を放電します。
  5. ACアダプターまたは電源ケーブル、およびバッテリー(Dell製ノートパソコンの場合)を接続します。
  6. Dell PCの電源を入れることはできるがWindowsを起動できない場合は、症状を特定し、適切なトラブルシューティング ガイドに従ってください
  7. Dell PCの電源が入らない場合は、下の表のNo Power症状のトラブルシューティング ガイドに従ってください。

ハードウェア診断テストの実行

ハードウェア診断テストを実行すると、潜在的なハードウェア障害を特定できます。Dell製のノートパソコン、デスクトップ、オールインワン、Windowsベース タブレットには、統合診断テストが搭載されています。これは、SupportAssist Pre Boot System AssessmentまたはEnhanced Pre-Boot System Assessment (ePSA)と呼ばれます。

メモ: 診断テストが失敗した場合は、診断テストによって提供されるエラー コードと検証コードをメモしておきます。これは、Dellテクニカル サポートが問題の原因となっているハードウェア コンポーネントを特定し、修復オプションを提供するために役立ちます。

症状の特定とトラブルシューティング

No Power

電源ボタンを押しても、Dell製コンピューターの電源が入りません。コンピューターの電源が入っている兆候はありません(すべてのLEDが消灯しています)。

  • Dell PCの電源がオンになった兆候がない。
  • PCの電源を入れようとしても、電源LEDが消灯していて応答しない。
  • ディスプレイに何も表示されないか黒い画面のまま、PCが起動せず、PCの電源が入っている兆候が見られない。
  • ファンの音が聞こえない。

電源の問題からデルコンピュータを回復するには、次の簡単な手順を試してください

電源が入らない問題を解決する方法

再生時間:00:34
字幕:英語のみ


バッテリーの問題の解決

再生時間:00:23
クローズド キャプション: 英語のみ


No POST

電源ボタンを押すと、電源LED、Caps Lock、Scroll Lock、Num Lockの各LEDが一定のパターンで点滅する。PCから、特定のハードウェア コンポーネントのエラーを特定するのに役立つビープ コードが鳴る場合もあります。

  • LEDの点滅(通常は一定のパターンで、および/または黄色で)。
  • PCからビープ コードが聞こえる(継続的に、または一定のパターンで)。
  • LEDが点滅するかビープ コードが鳴り、ディスプレイに何も表示されない(画面が黒い)。
  • ファンの音は聞こえるが、LEDが点滅するかまたはビープ コードが聞こえる。
  • PCが応答を停止するか、Dellのロゴ画面で停止する。
  • Caps Lock、Scroll Lock、またはNum Lockの各キーを押したときに、LEDが反応しない。

POSTまたは起動の問題からコンピューターを回復するには、次の簡単な手順を試してください。

No Postの問題を解決する方法

再生時間:00:25
クローズド キャプション: 英語のみ


No Boot

電源ボタンを押すと、コンピューターの電源がオンになり、POSTプロセスが完了します。エラー メッセージが表示されるか、オペレーティング システムの起動に失敗します。

  • LED(電源LED、ハード ドライブ アクティビティーLEDなど)のステータスは正常。
  • ファンの音が聞こえる。
  • 画面の左上隅にカーソルが点滅し、他に何も表示されないか画面が黒い。
  • 「No Boot Device」、「No Bootable Device」、「Boot Device Not Found」、「No bootable devices were found」などのハード ドライブ関連のエラー メッセージ。
  • Windowsのブルー スクリーンまたはSTOP(クラッシュ画面)エラー メッセージ
  • オペレーティング システムの起動中に、PCが応答を停止するか、Windowsロゴ画面で停止する。

起動の問題からコンピューターを回復するには、次の簡単な手順を試してください

起動しない問題を解決する方法

再生時間:00:37
字幕:英語のみ


何も表示されない

電源ボタンを押すと、電源LEDおよびその他のLEDのステータスは正常です。ただし、PCにはまだ何も表示されないか、黒い画面のままです。これは、PCのビデオまたはディスプレイの問題を示しています。

  • LED(電源LED、ハード ドライブ アクティビティーLEDなど)のステータスは正常。
  • ファンの音は聞こえるが、ディスプレイには何も表示されない(黒い画面)。
  • ディスプレイに何も表示されないか画面が黒い。
  • ぼやけた、歪んだ、不鮮明な画像。
  • 縦線または横線。
  • 色あせ、光の漏れ、輝度、コントラストの問題など。

Dell PCのビデオの問題を解決するには、次の簡単な手順を試してください

その他の情報

保証期間外サポート保証対象外ですか?大丈夫です。Dell.com/support Webサイトにアクセスして、お使いのDell製品のサービス タグを入力し、デル・テクノロジーズのサービスをご確認ください。

メモ: 本サービスは、米国カナダ英国フランスドイツ中国日本 の個人向けPCのお客様のみが利用できます。サーバーとストレージには適用されません。

文書のプロパティ


影響を受ける製品

Chromebox, Alienware, Inspiron, Retired Models, OptiPlex, Vostro, XPS, G Series, Chromebook, G Series, Alienware, Inspiron, Latitude, Vostro, XPS, Retired Models, Fixed Workstations, Mobile Workstations

最後に公開された日付

29 7 2022

バージョン

27

文書の種類

Solution