メイン コンテンツに進む
  • すばやく簡単に注文します
  • 注文を表示して配送状況を追跡します
  • 製品リストの作成とアクセス
  • 「Company Administration(会社情報の管理)」では、お使いのDell EMCのサイトや製品、製品レベルでのコンタクト先に関する情報を管理できます。

Dell EMC OpenManage Server Administrator(OMSA)のサポート

概要: OpenManage Server Administrator(OMSA)は、統合されたWebブラウザー ベースのグラフィカル ユーザー インターフェイス(GUI)、またはオペレーティング システムから使用するコマンド ライン インターフェイス(CLI)の2つの方法で、包括的な1対1のシステム管理を行うソフトウェア エージェントです。

この記事は自動翻訳されたものである可能性があります。品質に関するフィードバックがある場合は、このページの下部にあるフォームを使用してお知らせください。

文書の内容


現象

SLN312492_ja__1OMSA small

OpenManage Server Administrator(OMSA)は、次の2つの方法で、包括的な1対1のシステム管理ソリューションを提供するソフトウェア エージェントです。

  • 統合されたWebブラウザー ベースのグラフィカル ユーザー インターフェイス(GUI)
  • オペレーティング システムを介したコマンド ライン インターフェイス(CLI)

OMSAは、システム管理者がローカルとリモートの両方でサーバー システムをネットワーク上で管理できるように設計されています。Server Administratorは包括的な1対1のシステム管理を提供することにより、システム管理者がネットワーク全体の管理に集中できるようにします。Server Administratorでは、システムとはスタンドアロンシステム、個別のシャーシ内に接続されたネットワークストレージユニットを持つシステム、あるいはモジュラエンクロージャ内の1つまたは複数のサーバーモジュールで構成されるモジュラーシステムを指します。Server Administratorでは、次の情報を提供します。

  • 正常に動作しているシステムおよび問題のあるシステム
  • リモート リカバリー操作が必要なシステム

OpenManage Enterpriseは、エンタープライズ ネットワーク上のDell EMCサーバー、シャーシ、ストレージ、ネットワーク スイッチの包括的なビューを提供する、システム管理および監視アプリケーションです。integrated Dell Remote Access Contoller(iDRAC)は、オペレーティング システムの状態にかかわらず、同様の情報と機能を帯域外の方法で提供し、アクセスすることもできます。


ドライバーのダウンロードとインストール方法

OpenManage Server Administratorは、ほとんどのバージョンのMicrosoft Windows、Linux、およびESXiのオペレーティング システムでサポートされています。さらに、さまざまな導入シナリオにOMSAをインストールして、管理対象/リモート管理システムの占有領域を最小化することができます。詳細については、ドキュメンテーションにある「OpenManageインストール ガイド - Linux(ESXiを含む)」および「OpenManageインストール ガイド - Microsoft Windows」を参照してください。

お使いのシステム用のOpenManage Server Administrator(OMSA)の最新バージョンをダウンロードするには、次の手順に従います。

  • Dell.com/supportに移動し、サーバー モデルを選択するか、サービス タグを入力します。
  • ドライバーおよびダウンロード]を選択します。
  • お使いのシステムのオペレーティング システムを選択します
  • キーワードServer Administrator
  • Dell EMC OpenManage Server Administrator Managed Nodeをダウンロードします

この記事では、Windowsオペレーティング システムにOpenManage Server AdministratorをインストールしてDell PowerEdgeサーバーを管理するために必要な手順について説明します。

OMSAのインストール

ネットワークを介して、Server Administratorを複数のシステムに無人インストールすることもできます。Dell OpenManageインストーラは、Dell OpenManage Server Administratorおよびその他の管理下システムソフトウェアコンポーネントを、お使いの管理下システムにインストール/アンインストールするためのインストールスクリプトとRPMパッケージを提供しています。

SLN312492_ja__2icon メモ:モジュラー システムがある場合は、シャーシで取り付けられている各サーバー モジュールにServer Administratorをインストールする必要があります。
SLN312492_ja__2icon 古いバージョンのOMSAを先にアンインストールします。再起動は不要です。

OMSAのインストールの実行

 
手順1: 

ダウンロードしたDell OpenManage Server Administrator Managed Nodeファイルをデフォルトの展開場所(C:\OpenManage)に展開します。

展開したら、C:\Openmanage\windowsに移動して、setup.exeを実行し、管理するサーバー/ホストでのインストールを開始します。
Dell Open Manageインストールウィンドウが表示され、インストールするユーティリティを選択するよう求められます。  
 


手順1:Dell OpenManage Server Administratorの必要条件ステータス画面が表示され、管理下システムの必要条件チェックが実行されます。

SLN312492_ja__4I_OMSA_Install 2_JM_V2
 

インストールを続行する前に、すべてのエラーと警告を解決します。インストールの準備ができたら、[Server Administrator]をクリックします。


SLN312492_ja__5I_OMSA_Install 3_JM_V1  
 


手順2:

Dell OpenManage Server Administratorウィザードが表示されたら、「Next(次へ)」をクリックします。 

SLN312492_ja__6I_OMSA_Install 4_JM_V1  

 

手順3:

ライセンス契約に同意して、[Next]をクリックします。


SLN312492_ja__7I_OMSA_Install 5_JM_V1
 

手順4:

希望のインストールのタイプを選択します。

標準:すべてのプログラム機能がインストールされます。

カスタム:インストールしたい機能とインストール ディレクトリーを選択します。


SLN312492_ja__8I_OMSA_Install 6_JM_V1
 

 

カスタムインストールを実行するには、「Custom(カスタム)」選択し、「Next(次へ)」をクリックして続行します。

 
手順5:

インストールする機能を選択し、インストール先を確認します。続行の準備ができたら、[Next]をクリックします。


SLN312492_ja__9I_OMSA_Install 7_JM_V1  

 

手順6:

インストールを開始するには、「Install(インストール)」をクリックします。


SLN312492_ja__10I_OMSA_Install 8_JM_V1  

 

手順7:

インストール プロセスが開始されます。


SLN312492_ja__11I_OMSA_Install 9_JM_V1

 
 

手順8:

インストールが完了したら、「Finish(完了)」をクリックしてインストーラを終了します。


SLN312492_ja__12I_OMSA_Install 10_JM_V1


 


OpenManage Server Administratorへのログイン


Dell OpenManageのWebインターフェイスには、ホストと同じネットワークにあるどのコンピューターからでも、Webブラウザーを使用してアクセスできます。

ホスト オペレーティング システムのIPアドレスの後に、OMSAポート番号1311を入力します。

OpenManage Webインターフェイスを起動します(例:https://192.168.1.100: 1311またはhttps://localhost:1311)(192.168.1.100をホスト サーバーのIPアドレスと置き換えます)。

証明書エラーをスキップして続行するか、または、信頼ゾーンにIPを追加します。

ローカル管理者のユーザー名とパスワードを使用して、ホストにログインします。

SLN312492_ja__13Remote_OMSA


 

OMSAのインストール

Dellナレッジベースには、OMSAのすべてのバージョンのマニュアルの完全なライブラリーが含まれています。これらのマニュアルには、ほとんどのエンタープライズ オペレーティング システム(Red Hat Enterprise Linuxを含む)でのOMSAのインストール プロセスに関する手順が記載されています。

次の手順に従って、お使いのオペレーティング システムでの手順を確認してください。
  1. OMSAのマニュアルページに移動します。
  2. マニュアル」セクションまでスクロール ダウンして、「Dell EMC OpenManageインストールガイド — Linuxバージョン」を検索し、使用可能な最新バージョンを表示します。
  3. ページを表示]を選択します。
  4. Red Hat Enterprise Linuxを含む、Linuxオペレーティング システム ファミリーのOMSAインストール ガイドが表示されます。
  5. このページの左側に、目次が表示されます。 
  6. Installing Managed System Software On Supported Linux and VMware ESXi operating systems]まで、下にスクロールします。Red Hat Enterprise LinuxにOMSAをインストールするために必要なすべてのリンクやマニュアルがここにあります。
 

ドキュメンテーション

マニュアルにアクセスするには、お使いのOpenManage Server Administratorバージョンを選択してください。その後[マニュアルとドキュメント]タブをクリックしてください。OMSAユーザーズ ガイドとその他の文書が表示されます。その他の文書には、インストール ガイド、コマンド ライン インターフェイス(CLI)ガイド、リリース ノートなどがあります。


コミュニティ

OpenManage Server Administratorコミュニティー フォーラムでは、さらにサポートを受け、ディスカッションに参加できます。

文書のプロパティ


影響を受ける製品

Software, OpenManage Server Administrator

最後に公開された日付

31 3月 2021

バージョン

7

文書の種類

Solution