メイン コンテンツに進む
  • すばやく簡単に注文します
  • 注文を表示して配送状況を追跡します
  • 製品リストの作成とアクセス
  • 「Company Administration(会社情報の管理)」では、お使いのDell EMCのサイトや製品、製品レベルでのコンタクト先に関する情報を管理できます。

文書番号: 000134131


Windows Server:リモートデスクトップサービスのインストールと構成

概要: ここではWindows Server 2012 / 2012 R2においてリモートデスクトップサービスをインストールし設定する方法をご紹介します。

この記事は自動翻訳されたものである可能性があります。品質に関するフィードバックがある場合は、このページの下部にあるフォームを使用してお知らせください。

文書の内容


現象

SLN318952_ja__1arrowFAQ TOPに戻る

 

はじめにお読みください

本ドキュメントでは、Windows Server 2012、Windows Server 2012 R2におけるリモートデスクトップサービスのインストールとその構成手順について説明します。


 

目次
1. リモートデスクトップセッションホスト役割サービスの追加
2. リモートデスクトップセッションホストの構成
3. リモートデスクトップ用ユーザーアカウントの設定

 

注意事項

  • ドメインコントローラにリモートデスクトップセッションホストを構成することは推奨されません。
    参考:ドメインコントローラにRDセッションホストをインストールする
  • リモートデスクトップセッションホスト構築時点で「Remote Desktop CAL」未購入の場合は、猶予期間の120日以内に「Remote Desktop CAL」の購入とリモートデスクトップライセンスサーバーの準備が必要となり、期限内に購入しない場合はエラーが発生し接続できなくなります。


 

前提条件

  • 本ドキュメントではワークグループ環境を想定しています。
  • リモートデスクトップライセンスサーバーの構成とRemote Desktop CALのインストールについてはこちらをご参照ください。


 

事前準備
Remote Desktop CALの購入が別途必要です。

 

対象製品

  • Windows Server 2012 Standard Edition
  • Windows Server 2012 Datacenter Edition
  • Windows Server 2012 R2 Standard Edition
  • Windows Server 2012 R2 Datacenter Edition


 


リモートデスクトップセッションホスト役割サービスの追加


 

  1. 管理者アカウントでログオンします。

  2. Windows+Rキーを押して"ファイル名を指定して実行"を起動し、"servermanager.exe"と入力してOKをクリックします。
    SLN318952_ja__2SLN296975_1

  3. サーバーマネージャー起動後、メニューバーより管理役割と機能の追加の順にクリックします。
    SLN318952_ja__3SLN296975_2

  4. 役割と機能の追加ウィザード画面が表示されたら次へをクリックします。
    SLN318952_ja__4SLN296975_3

  5. インストールの種類の選択画面が表示されたら、役割ベースまたは機能ベースのインストールを選択し次へをクリックします。
    "リモートデスクトップサービスのインストール"が選択肢として表示されますが、仮想化デスクトップインフラストラクチャ(VDI)に使用するサービスでありここでは選択しません。
    SLN318952_ja__5SLN296975_4

  6. 対象サーバーの選択画面が表示されたらサーバープールからサーバーを選択が選択されていることを確認し、サーバープール欄よりインストール対象のサーバーを選択して次へをクリックします。
    単一サーバーの場合はそのまま次へをクリックします。
    SLN318952_ja__6SLN296975_5

  7. サーバーの役割の選択画面が表示されたら、リモートデスクトップサービスにチェックを入れ次へをクリックします。
    SLN318952_ja__7SLN296975_6

  8. 機能の選択画面が表示されたら何も選択せず次へをクリックします。

  9. リモートデスクトップサービス画面が表示されたら次へをクリックします。

  10. 役割サービスの選択画面が表示されたらリモートデスクトップセッションホストにチェックを入れます。
    SLN318952_ja__8SLN296975_9

  11. 表示される画面で管理ツールを含める(存在する場合)にチェックが入っていることを確認し、機能の追加をクリックして次へをクリックします。

     

    SLN318952_ja__9icon 同一Windows Server上にリモートデスクトップライセンス役割サービスを構成する場合は、この時点でリモートデスクトップライセンスにもチェックを入れインストールします。

     

    SLN318952_ja__10SLN296975_10

  12. インストールオプションの確認画面が表示されたら内容を確認し、問題がなければインストールをクリックします。

    環境に応じて必要に応じて対象サーバーを自動的に再起動するにチェックを入れます。
    "必要に応じて対象サーバーを自動的に再起動する"にチェックを入れるとポップアップが表示されますので、内容を確認しはいをクリックします。
    SLN318952_ja__11SLN296975_11

  13. "インストールが正常に完了しました。"と表示されたら閉じるをクリックしウィザードを終了します。
    SLN318952_ja__12SLN296975_13


 


リモートデスクトップセッションホストの構成

 

Windows Server 2012より、リモートデスクトップサービスの設定変更はグループポリシーからの管理に変更されています。


 

  1. 管理者アカウントでログオンします。

  2. Windows+Rキーを押して"ファイル名を指定して実行"を起動し、"gpedit.msc"と入力してOKをクリックします。
    SLN318952_ja__13SLN296975_14

  3. グループポリシーエディター画面が表示されたら、左ペインよりコンピュータの構成管理用テンプレートWindowsコンポーネントリモートデスクトップサービスリモートデスクトップセッションホストライセンスの順に展開します。
    SLN318952_ja__14SLN296975_15

  4. 右側のライセンス画面より指定のリモートデスクトップライセンスサーバーを使用するをダブルクリックします。
    SLN318952_ja__15SLN296975_16

  5. ウィザードが表示されたら有効を選択し、"使用するライセンスサーバー"を入力してOKをクリックします。
    SLN318952_ja__16SLN296975_17

  6. ライセンス画面が表示されたらリモートデスクトップライセンスモードの設定をダブルクリックします。
    SLN318952_ja__17SLN296975_18

  7. ウィザードが表示されたら有効を選択し、プルダウンメニューより購入されているライセンスモードを指定してOKをクリックします。
    SLN318952_ja__18SLN296975_19


 


リモートデスクトップ用ユーザーアカウントの設定


 

  1. 管理者アカウントでログオンします。

  2. Windows+Rキーを押して"ファイル名を指定して実行"を起動し、"compmgmt.msc"と入力してOKをクリックします。
    SLN318952_ja__19SLN296975_20

  3. コンピューターの管理画面が表示されたらローカルユーザーとグループを展開してグループをクリックし、グループ一覧よりRemote Desktop Usersをダブルクリックします。
    SLN318952_ja__20SLN296975_21

  4. Remote Desktop Usersのプロパティ画面が表示されたら追加をクリックします。
    SLN318952_ja__21SLN296975_22

  5. ユーザーの選択画面が表示されたら、選択するオブジェクト名を入力してください欄にリモートデスクトップで使用するユーザーアカウントを入力ます。
    名前の確認をクリックし、名前が確定されたことを確認したらOKをクリックします。
    SLN318952_ja__22SLN296975_23

  6. 所属するメンバー欄に追加したアカウントが表示されていることを確認してOKをクリックし、リモートデスクトップで接続できるか確認します。
    SLN318952_ja__23SLN296975_24


 


関連リンク


 



SLN318952_ja__1arrowFAQ TOPに戻る




SLN318952_ja__25Web Form便利なWebフォームをご活用ください
Webフォームからテクニカルサポートにお問い合せいただけます。
時間帯や音声ガイダンスによってお待たせすることなくいつでも簡単にお問い合わせできます!


SLN318952_ja__26DSAダウンタイムや解決までの工数をより少なくしたいお客様へ
デル・サポートアシストは障害通知と診断情報の収集・送付を24時間365日自動で行います!
詳細はこちら


SLN318952_ja__27Commentsコメント募集中!
この記事に関するご意見、ご感想をコメント欄よりお寄せください。
記事編集者にてコメントを確認し記事の改善に役立てます。
*コメント欄では製品に関するお問い合わせは受け付けておりません。お手数ですが弊社テクニカルサポートまでご連絡ください。


文書のプロパティ


影響を受ける製品

Servers, Microsoft Windows 2012 Server, Microsoft Windows 2012 Server R2

最後に公開された日付

28 3 2022

バージョン

4

文書の種類

Solution