メイン コンテンツに進む
  • すばやく簡単に注文します
  • 注文を表示して配送状況を追跡します
  • 製品リストの作成とアクセス
  • 「Company Administration(会社情報の管理)」では、お使いのDell EMCのサイトや製品、製品レベルでのコンタクト先に関する情報を管理できます。

Dell Venue 8、10および11 Pro - Windows 8.1におけるシステム回復オプション

概要: Venue 8 Pro、10 Proおよび11 Proタブレットのオペレーティング システムをバックアップおよび復元する方法について説明する各セクションの手順に従います。

この記事は自動翻訳されたものである可能性があります。品質に関するフィードバックがある場合は、このページの下部にあるフォームを使用してお知らせください。

文書の内容


現象


Venue 8 Pro、10 Proおよび11 Proタブレットでオペレーティング システムをバックアップおよび復元する方法は複数あります。詳細については、各セクションを参照してください。


Windows 8.1を再インストールするには、次の手順に従います。

  1. 右からスワイプして「Settings(設定)」にタッチしてから、画面の下部にある「Change PC Settings(PC 設定の変更)」をタッチします。
  2. 「PC Settings(PC 設定)」で、「Update and Recovery(アップデートとリカバリ)」にタッチまたはクリックします。
  3. 「Recovery(リカバリ)」にタッチまたはクリックします。
  4. この画面から、写真、ビデオ、音楽、またはその他の個人用ファイルを失わずにオペレーティングシステムを更新することができる「Refresh your PC without affecting your files(個人用ファイルに影響を与えずにPCを更新する)」を選択できます。これで、不安定なオペレーティングシステムに関する問題が解決されます。「Remove everything and reinstall Windows(すべてを削除して Windows を再インストール)」を選択できます。このオプションは、すべての個人用ファイルを消去して、オペレーティングシステムを出荷時の設定に復元します。また、「Advanced startup(拡張起動)」を選択することもできます。このオプションでは、USB ドライブまたは DVD ドライブから起動したり、PC のファームウェアの設定を変更したり、Windows のスタートアップ設定を変更したりできます。また特定のWindowsシステムイメージをインストールすることもできます。

Dell Backup and Recovery

 

お使いのタブレットには、標準でDell Backup and Recoveryソフトウェアがインストールされています。このソフトウェアを使用すると、システムファイルのバックアップを作成したり、作成済みのバックアップを復元したり、オペレーティングシステムを再インストールしたりできます。
 

システムまたはデータファイルをバックアップするには、次の手順に従います。

  1. Dell Backup and Recovery の画面で、「Backup(バックアップ)」にタッチまたはクリックします。
  2. 「System Backup(システムバックアップ)」「Data Backup(データバックアップ)」(個人用ファイルのみを保存します)、または「Cloud Backup(クラウドバックアップ)」(Dellクラウドに情報を保存します)のいずれを作成するかを選択します。
    • System Backup(システムバックアップ) - オペレーティングシステムの完全なバックアップを実行します。Dell Backup and Recoveryは、システムバックアップの最終作成日、次回のバックアップ予定日、現在のバックアップ頻度、および最新のシステムバックアップの保管場所を表示します。このページから、バックアップのスケジュールを変更することもできます。
    • Data Backup(データバックアップ) - 個人用データファイルのバックアップを実行します。Dell Backup and Recovery では、保存するデータファイルを指定できるので、スケジュールされたバックアップ間で、選択したファイルを保護する継続的データ保護を設定できます。また、バックアップのスケジュールを変更したり、バックアップするファイルを指定したり、バックアップの保管場所を指定したりすることもできます。
    • Cloud Backup(クラウドバックアップ) - Dellクラウドにデータをバックアップできます。ストレージアカウントの作成が必要になります。継続的データ保護と共に「Data Backup(データバックアップ)」の場合と同じ一連のオプションが用意されています。

システムまたはデータファイルを復元するには、次の手順に従います。

  1. Dell Backup and Recoveryの画面で「Recover(回復)」にタッチまたはクリックします。
  2. 「System Recovery(システムリカバリ)」または「Data Recovery(データリカバリ)」のどちらを実行するか選択します。
    • System Recovery(システムリカバリ) - システムバックアップからシステムを復元します。バックアップイメージのリストが表示され、そのリストから復元するイメージを選択できます。
    • Data Backup(データバックアップ) - データバックアップから個人用ファイルを復元します。復元するバックアップだけでなく、バックアップ内の復元したいファイルも選択できます。
     

    Windows自動リカバリ

     

    オペレーティングシステムが破損して起動できない場合、Windowsは、オペレーティングシステム自体を自動的に回復し、問題を解決しようと試みます。

    起動中に「自動修復を準備しています」というメッセージが表示され、続いて「PCを診断中」と表示されます。Windowsがオペレーティングシステムを回復できない場合は、通常どおりにオペレーティングシステムを起動します。データファイルをバックアップから回復することが必要になる場合があります。Windowsを通常どおりに起動できない場合は、マイクロソフトサポートでWindows 8.1の最新の解決策を検索することが必要になる場合があります。
     


    短時間でコンピュータの正常性をチェックします。Dell™ PC Diagnosticsクイックテストを実行します。 


     

    文書のプロパティ


    影響を受ける製品

    Venue 5055 Pro, Dell Venue 10 Pro 5056, Venue 5130 Pro (32Bit), Venue 5130 Pro (64Bit), Venue 7140 Pro, Venue 7130 Pro/7139 Pro, Venue 5830 Pro, Venue 3845 Pro, Dell Venue 8 Pro 5855, Latitude 7350 2-in-1

    最後に公開された日付

    21 2 2021

    バージョン

    3

    文書の種類

    Solution