メイン コンテンツに進む
  • すばやく簡単に注文します
  • 注文を表示して配送状況を追跡します
  • 製品リストの作成とアクセス
  • 「Company Administration(会社情報の管理)」では、お使いのDell EMCのサイトや製品、製品レベルでのコンタクト先に関する情報を管理できます。

Dell Docking Station Wd15のドライバー インストレーション ガイド

概要: PCのDellドッキング ステーションWD15のデバイス ドライバーを、ダウンロードしてインストールする方法について説明します。ドライバーの最新バージョンをインストールまたはアップデートすると、ドッキング ステーションのパフォーマンスが最適になります。

この記事は自動翻訳されたものである可能性があります。品質に関するフィードバックがある場合は、このページの下部にあるフォームを使用してお知らせください。

文書の内容


現象

現象に関する情報はありません。

原因

原因に関する情報ではありません。

解決方法

Dellドッキング ステーションWD15は、USB-Cケーブルインターフェイスを使用して、すべての電子デバイスをPCに接続するデバイスです。PCをドッキング ステーションに接続すると、マウス、キーボード、ステレオ スピーカー、外付ハード ドライブ、および大画面ディスプレイなど、すべての周辺機器を1台ずつPCに接続しなくてもアクセスできるようになります。

 
メモ:Dellドッキング ステーションWD15は、DisplayPort over USB-CまたはThunderboltプロトコルでのみ動作し、すべてのUSB-Cポートと互換性があるわけではありません。
 
メモ:また、130 W以上の電力を必要とするPCを充電し、最高のパフォーマンスで動作させるには、そのPC専用の電源アダプターに接続する必要があります。
 

デルは、最適化されたパフォーマンスを確保するためにあらかじめ記述された詳細なステップに従って、以下のBIOS、ファームウェア、およびドライバをインストールすることを強くお勧めします。

デルの「ドライバーおよびダウンロード」ページで、モデル名を検索するか、お使いのPCのサービスタグを入力します。オペレーティング システムを選択して、お使いのPCで使用可能なすべてのアップデートを表示します。

  1. PCで利用できる基本入出力PC(BIOS)を最新版に書き換えます。これは「BIOS」画面に表示されます。
  2. PCを再起動します。
  3. PCで利用できるIntel Thunderboltコントローラー ドライバーをインストールします。これは「Chipset(チップセット)」画面に表示されます。
    メモ:これは、Thunderbolt 3 (USB-C)ポートを搭載しているPCに適用されます。
  4. PCで利用できるIntel Thunderbolt 3ファームウェア アップデートをインストールします。これは「Chipset(チップセット)」画面に表示されます。
    メモ:これは、Thunderbolt 3 (USB-C)ポートを搭載しているPCに適用されます。
  5. PCで利用できるIntel Hdグラフィックス ドライバーをインストールします。これは「Video(ビデオ)」画面に表示されます。
  6. PCで利用できるRealTek USB GBE Ethernetコントローラードライバーをインストールします。これは、「Docks & Stands(ドックとスタンド)」画面に表示されます。
  7. そのPCで利用できるDell Thunderbolt™ DockおよびDell Dock用RealTek USBオーディオ ドライバーをインストールします。これは、「Docks & Stands(ドックとスタンド)」画面に表示されます。
  8. PCを再起動します。
  9. ソフトウェア アップデート プロセスが完了したら、ドッキング ステーションを使用する前にWD15ドックにACアダプターを接続し、PCにUSB-Cケーブルを取り付けてDell Dockファームウェアを更新します。

デルは、お使いのPCおよびドッキング ステーション固有のBIOS、ドライバー、および重要なアップデートを自動的にインストールする以下のアプリケーションを強くお勧めします。これらのアプリケーションは、デルの「ドライバーおよびダウンロード」ページから入手できます。

  • Dell Updateアプリケーションは、Dell XPSノートパソコンおよびDell Venueでサポートされています
  • Dell Command | UpdateアプリケーションはDell Precision、XPS、およびLatitudeの各ノートパソコンでサポートされています。
 
メモ:WD15ドック ファームウェアは、これらのアプリケーションを介して提供されないため、手動でアップデートする必要があります。
 
メモ:PCでサード パーティー製のウイルス対策ソフトウェアが実行されている場合は、DCUを実行する前にウイルス対策ソフトウェアを無効にして、アップデート処理中にウイルス対策ソフトウェアが再アクティブ化されないようにすることをお勧めします。
警告: ドックのファームウェア アップデートをインストールする前に、お使いのPCに最新のBIOSリビジョンがインストールされていることを確認してください。(最新のBIOSリビジョンがインストールされているか不明な場合は、以下のドライバアップデート情報を参照してください)。
 
メモ:ドッキング ステーションのファームウェアをアップデートするには、Dellドッキング ステーションWD15がお使いのPCに接続されている必要があります。


Dellドッキング ステーションWD15のセットアップ要件:最初にACアダプターをDellドッキング ステーションWD15に接続してから、USB-CケーブルをPCに取り付けます。

 
メモ:ファームウェア アップデート処理中に、PCからドッキング ステーションを取り外したり、ドッキング ステーションからACアダプターを取り外したりしないでください。
 
  1. 「Docks & Stands(ドッグとスタンド)」セクションのDell Wired Doc(WD15)ファームウェア・アップデート・ユーティリティをローカルドライブにダウンロードして、管理者として.exeファイルを実行します。ファームウェアを表示するには、[サービス タグXXXXXXXのすべてのドライバーを表示]ボックスのチェックを外す必要があります。
  2. [OK]をクリックしてWindows OSでコンポーネント アップデートを完了すると、PCが起動前環境で再起動し、残りのファームウェア コンポーネントをアップデートします(図1-6を参照してください)
    Dellドッキング ステーション ファームウェア アップデート
    図1:- ドッキング ステーション ファームウェア アップデート セットアップ画面

    Dellドッキング ステーション ファームウェアの初期化
    図2:- ドッキング ステーション ファームウェアの初期化

    Dellドッキング ステーション ファームウェア アップデートが進行中
    図3:- ドッキング ステーション ファームウェア アップデートが進行中

    Dellドッキング ステーション ファームウェアのPC再起動通知
    図4:- ドッキング ステーション ファームウェアのPC再起動通知

    最初の再起動後のDellドッキング ステーション ファームウェアの進行状況
    図5:- 最初の再起動後のドッキング ステーション ファームウェアの進行状況

    Dellドッキング ステーション ファームウェア アップデートが完了
    図6:- ドックのファームウェアアップデートの完了
  3. すべてのファームウェア コンポーネントがアップデートされると、PCがWindows OSで再起動します。
  4. PCからDellドッキング ステーションWD15を取り外し、ドッキング ステーションからACアダプターを取り外します。
  5. ACアダプターをDellドッキング ステーションWD15に再接続してから、USB-CケーブルをPCに取り付けます。

文書のプロパティ


影響を受ける製品

Dell Dock WD15, Dell Venue 10 Pro 5056, Latitude 7370, Latitude 5175 2-in-1, Latitude 5179 2-in-1, Latitude 7275, Latitude E5270, Latitude E5470, Latitude E5570, Precision 3510, Precision 5510, Precision 7510, XPS 12 9250, XPS 13 9350, XPS 15 9550

最後に公開された日付

09 7 2021

バージョン

4

文書の種類

Solution