Windows 10でハイ ダイナミック レンジが有効になっていると色が薄く色あせて表示される

文書の内容


解決方法

概要:「Windows 10でハイ ダイナミック レンジが有効になっていると色が薄く色あせて表示される」問題について説明します。



目次:

  1. 色あせて表示される
  2. ストリーミングHDRコンテンツが色あせて表示される
  3. 対処方法

あせて表示される

ハイ ダイナミック レンジ(HDR)対応モニターを使用するために、Windows 10の画面プロパティでHDRを有効にすると、すべての非HDRコンテンツ(すべてのWindowsの背景と基本的なアプリケーションを含む)が色あせて表示されます。(図1&2)

SLN308136_ja__1HDR-1
図1- Windowsディスプレイ設定でHDRが有効になっている場合、色が薄く色あせ、くすんで表示される
 

SLN308136_ja__2HDR-5
図2- Windowsディスプレイ設定(HDR有効)。
 

Windows 10のディスプレイ設定でHDRをオフに設定すると、標準のWindowsアプリケーションの色がくっきりと鮮明に表示されます。(図3&4)

SLN308136_ja__3HDR-2
図3- Windowsディスプレイ設定でHDRが無効になっている場合の通常の外観。
 

SLN308136_ja__4HDR-6
図4- Windowsディスプレイ設定(HDR無効)。
 

ディスプレイ設定でHDRをオフにして実際のHDRコンテンツを表示すると、色が過剰に飽和し、歪んで表示されます。(図5)。

SLN308136_ja__5HDR-9
図5- Windowsディスプレイ設定でHDRが無効になっている場合HDRコンテンツが過剰に飽和し歪んで表示される。
 

ディスプレイ設定でHDRオプションを切り替えた後に同じHDRコンテンツを表示すると、色がくっきりと鮮明に表示されます。(図6)

SLN308136_ja__6HDR-10
図6- Windowsディスプレイ設定でHDRを有効にした場合HDRコンテンツが明るく鮮明に表示される
 

ページの先頭


ストリーミングHDRコンテンツが色あせて表示される

もう一つのHDRコンテンツの表示に関する問題には、ストリーミングHDRコンテンツの再生があります。HDRオンライン ストリーミング(YouTubeなど)を使用して再生すると、ビデオが薄暗く、くすんで表示される場合があります。同じコンテンツをダウンロードして、ローカル システム上で再生すると、HDRコンテンツはクリアでくっきりと表示されます。以下の図では、左側にローカルのHDRコンテンツと、右にオンライン ストリーミングを示しています。(図7、図8、図9)。

SLN308136_ja__7HDR-Stream-1

図7- ローカルで再生されたHDRコンテンツと、同じコンテンツをブロードバンド経由でライブ ストリーミングした場合の比較。

SLN308136_ja__8HDR-Stream-2

図8- ローカルで再生されたHDRコンテンツと、同じコンテンツをブロードバンド経由でライブ ストリーミングした場合の比較。

SLN308136_ja__9HDR-Stream-4

図9- ローカルで再生されたHDRコンテンツと、同じコンテンツをブロードバンド経由でライブ ストリーミングした場合の比較。

ページの先頭


対処方法

どちらの場合も、HDR機能は設計仕様内で機能します。

Windows 10の画面プロパティでHDRが有効になっている場合、システムの背景、デスクトップ、メニューを含むHDR以外のコンテンツが色あせて表示されます。実際のHDRコンテンツのみが正常に表示されます。

HDRコンテンツを視聴する場合のみ、ディスプレイ設定でHDR機能を有効にすることをお勧めします。コンテンツの表示が完了したら、HDRのトグルをオフの位置に戻すと、システムが通常の表示に戻ります。

HDRコンテンツのように見えないストリーミングHDRコンテンツが表示された場合は、HDRコンテンツをローカル システムにダウンロードすることをお勧めします(上の図を参照)。ローカル システムから再生すると、HDRストリーミングの問題は発生しません。

文書のプロパティ


影響を受ける製品

Dell S2418H/S2418HX, Dell S2718D, Dell S2718H/S2718HX, Dell U2718Q

最後に公開された日付

21 2月 2021

バージョン

3

文書の種類

Solution

この文書を評価


正確
有益
わかりやすさ
この記事は役に立ちましたか?

0/3000 文字