メイン コンテンツに進む
  • すばやく簡単にご注文が可能
  • 注文内容の表示、配送状況をトラック
  • 会員限定の特典や割引のご利用
  • 製品リストの作成とアクセスが可能
  • 「Company Administration(会社情報の管理)」では、お使いのDell EMCのサイトや製品、製品レベルでのコンタクト先に関する情報を管理できます。

Intel AMT-Intel Management Engine 状態コントロールの無効化

概要: この文書では、Intel AMT-Intel Management Engine 状態コントロールを無効にする方法について説明します。

この記事は自動翻訳されたものである可能性があります。品質に関するフィードバックがある場合は、このページの下部にあるフォームを使用してお知らせください。

文書の内容


現象

Intel ME State Control を無効にする方法

Intel AMT – Intel Management Engine BIOS Extension (MEBx) がシステム post 後にパスワードを要求している問題が特定されました。Intel mebx のパスワードを入力するよう求められた場合は、次の手順に従って intel ME State コントロールを無効にします。

原因

 

解決方法

  1. デフォルトの MEBx パスワード 管理者を入力します。  このパスワードが以前に変更された場合は、新しい MEBx パスワードを入力します。
    注:パスワードの変更を求めるプロンプトが表示された場合、パスワードの条件には、8文字、1つの大文字、1つの数字、1つの特殊文字 (*、!、%) が含まれています。
     
  2. パスワードを入力した後、キーボードの上下矢印キーを使用してオプションをハイライト表示し、 インテル (R) ME 設定 を選択し、enter キーを押して選択します。
     
  3. 次の内容を示す注意メッセージが表示されます。設定変更後にシステムがリセットされます (Y/N)Yを選択します。
     
  4. 次の画面で、キーボードの上下の矢印キーを使用して、Intel (R) ME State Control を選択し、 enterキーを押します。
     
  5. 上下の矢印キーを使用してハイライト表示し、 Disabled を選択して、 enterキーを押します。変更を 無効にした後は、ESC キーを使用して終了します。システムが再起動され、デフォルトでは Intel AMT – MEBx パスワード画面には表示されなくなります。

文書のプロパティ


最後に公開された日付

26 2月 2021

バージョン

4

文書の種類

Solution