メイン コンテンツに進む
  • すばやく簡単に注文します
  • 注文を表示して配送状況を追跡します
  • 製品リストの作成とアクセス
  • 「Company Administration(会社情報の管理)」では、お使いのDell EMCのサイトや製品、製品レベルでのコンタクト先に関する情報を管理できます。

Dell製システムでWake On LAN(WoL)をセットアップする方法

概要: LANからシステムを起動しますか? この文書では、ローカル エリア ネットワークから起動するようにシステムを有効にして設定する方法を説明します。

この記事は自動翻訳されたものである可能性があります。品質に関するフィードバックがある場合は、このページの下部にあるフォームを使用してお知らせください。

文書の内容


現象

目次

Wake On LANとは

Wake On LANは、ローカル ネットワーク経由の信号によってPCを起動するためのDell製システムの機能です。この文書では、Wake On LAN(WoL)機能を使用するためにシステムBIOSとネットワーク ドライバーのどの設定をセットアップする必要があるか、およびWoLが設定されているシステムを復帰させる方法を学習します。

トップに戻る


必要条件

Wake On LANを使用するには、最初にシステムを準備し、そのシステムが次の前提条件を満たす必要があります。

  • 利用可能なWake On LAN機能コンピュータで WoL が使用可能な場合は、 コンピュータのマニュアル を確認することができます。
  • Wake On LAN対応のネットワーク カード
  • Energy-Efficient must be deactivated.」
  • BIOSでDeep Sleepを無効にする必要がある(オプションが存在する場合)
  • システムはS3、S4、S5のいずれかの状態にする必要がある(各モデルによって異なる)
    注:システム状態の詳細については、 Microsoft ナレッジベースの記事を参照してください。

トップに戻る


BIOSの設定

Wake On LAN機能を使用するためには、システムBIOSでいくつかの設定を行う必要があります。デバイスを有効にするには、次の手順に従います。

  • システムを再起動し、F2キーを複数回押します。
  • システムBIOSで、[Power Management(電源管理)][Wake On LAN/WLAN]に移動します。
  • 使用するオプションを有効にします。
    メモ: 注意: Wake On WLANは、すべてのシステムモデル、およびすべてのシステム状態で使用できるわけではないことに注意してください。
  • [Deep Sleep Control(ディープ スリープ コントロール]に移動してオプションを無効にします。
  • [Apply(適用)]をクリックして、BIOSを[Exit(終了)]します。

トップに戻る


ドライバーの設定

Windowsに戻って、ネットワーク カード ドライバーでWake On LANを設定する必要があります。次の手順に従います。

  • [デバイスマネージャ]を開きます。Windows 10では、[Windows]ボタンを右クリックして[デバイス マネージャー]を選択します。
  • [ネットワーク アダプター]に移動し、[カテゴリ]を開きます。
  • LAN Controller右クリックし、プロパティを選択します。
  • [電源管理]タブを開きます。
  • 次のチェックボックスがオンになっていることを確認します。このデバイスでコンピュータをウェイクさせることができます。これにより、コンピュータをウェイクさせることができるのはマジックパケットのみです。
  • [詳細設定]タブを開いて[Energy Efficient Ethernet]を選択します。
    メモ: 注意: このオプションは、すべてのシステムモデルで使用できるわけではありません。
  • このオプションを[無効]に設定します。
  • [OK]をクリックして[デバイス マネージャー]を閉じます。
  • [コントロール パネル][ハードウェアとサウンド][電源オプション][システム設定]に移動します。
    • 一番上の[現在利用可能ではない設定を変更します]をクリックします。
    • 一番下の[高速スタートアップを有効にする]ボックスをオフにします。
    • 変更の保存]をクリックします。
メモ: これらのオプションを変更するには、管理者権限が必要です。

トップに戻る


システムを復帰させる方法

最初に、すべての設定が正しく設定されているか確認する必要があります。システムをシャットダウンしてもネットワークLEDが点灯していることを確認します。その場合は、設定が正常でWoLを使用できます。

この例ではwol.exeを使用しますが、多数の利用可能なWake On LANツールのどれでも使用することができます。

メモ: 注意: デルはこのソフトウェアを推奨していません。このソフトウェアの使用は個人の責任で行ってください。

ニーズに合った LAN ツールを選択してダウンロードしてください。Bing や Google のような Websearch で、多くのものを検索することができます。


Wake On Lanツールを設定するには、次の手順を実行します(他のツールでは手順が異なる場合があります)。

  • 復帰させるシステムを起動します。Windowsで、管理者権限でコマンドプロンプトを開きます。[スタート]を開いて「CMD」と入力し、コマンドプロンプトを右クリックして[管理者として実行する]を選択します。
  • ipconfig /all」と入力し、Enterキーを押します。
  • 使用するLANアダプター物理アドレスをメモします。
    SLN305365_en_US__5cmd_ip_en
    図1: ネットワークアダプタの物理アドレス
  • 再度システムをシャットダウンするか、スタンバイにします。
  • ネットワークの別のシステムで、Wake On LANツールをダウンロードして開きます。
  • 復帰させるシステムの物理アドレスを設定します(先にメモしたアドレスがここで必要になります)。
  • これで、WoLツールを実行するだけで、システムが復帰されてWindowsを起動します。

トップに戻る

原因
 
解決方法

保証期間外サポート保証対象外ですか?大丈夫です。Dell.com/support Webサイトにアクセスして、お使いのDell製品のサービス タグを入力し、デル・テクノロジーズのサービスをご確認ください。

メモ: 本サービスは、米国カナダ英国フランスドイツ中国の個人向けPCのお客様のみが利用できます。サーバーとストレージには適用されません。

文書のプロパティ


影響を受ける製品

Desktops & All-in-Ones, Laptops, Tablets

最後に公開された日付

09 7 2021

バージョン

4

文書の種類

Solution