メイン コンテンツに進む
  • すばやく簡単に注文します
  • 注文を表示して配送状況を追跡します
  • 製品リストの作成とアクセス
  • 「Company Administration(会社情報の管理)」では、お使いのDell EMCのサイトや製品、製品レベルでのコンタクト先に関する情報を管理できます。

TPM(トラステッド プラットフォーム モジュール)を有効にする方法

概要: この記事では、Dell PCでトラステッド プラットフォーム モジュールを有効にするプロセスについて説明します。

この記事は自動翻訳されたものである可能性があります。品質に関するフィードバックがある場合は、このページの下部にあるフォームを使用してお知らせください。

文書の内容


現象

TPMについて

TPMは、ソフトウェアの脆弱性に対するシステムのセキュリティを強化するセキュリティ テクノロジーです。

『Trusted Platform Module TPM DELL』(公式Dellテクニカル サポート)

再生時間:04:08
字幕:複数の言語で使用できます。[設定]アイコンをクリックし、[Subtitles/CC]と[auto translate]の順番にクリックして使用する言語をクリックします。

 


実際には、TPMはお使いのデバイスのセキュリティを強化する以下の複数の機能に使用されています。

 

  • BitLockerドライブ暗号化:システムのドライブを自動的に暗号化して、データを安全に保ちます。
  • データの実行防止:マルウェアなどの不正なアプリケーションがメモリーで実行されないようにします。
  • Windows Hello:パスワードを使用しない安全なユーザー認証です。
  • セキュア ブートとメジャー ブート:悪意のあるドライバーとルートキットがオペレーティング システムの起動プロセスを遮断しないようにブロックします。

 


TPM 1.2とTPM 2.0の違いは何ですか?

 

  • バージョン2.0は、より高いセキュリティ標準と優れた信頼性を提供します。

詳細については、Microsoftのサポート技術情報記事「TPMの推奨事項 - Microsoft 365セキュリティ | Microsoft Docs」を参照してください。 外部リンク

 


インテルPTTとAMD fTPMはTPMと同じですか?

 

PTT (Platform Trust Technology)は、MicrosoftのTPM要件に対応するインテルのファームウェア拡張機能です。

fTPM(ファームウェアTPM)は、Microsoft TPM要件をサポートするAMDのファームウェア テクノロジーです。

Microsoft Windowsは、その他のTPMの実装としてはPTTとfTPMの両方で動作します。

 


Dell PCのBIOSでTPMをアクティブにするには、次の手順を実行します。

 

  1. コンピュータを再起動します。
  2. Dellのロゴが表示されたら、1秒に1回F2を押します。
  3. BIOSに入ったら、お使いのPCのブランドに対応するセクションを参照して、詳細な手順を確認してください。
    メモ:
    1. PCのモデルによっては、マウスでBIOSを操作できることもあります。そうでない場合は、上下または左右の矢印キーで移動し、Enterキーでオプションを選択します。
    2. メニュー オプションは、PCのモデルによって異なることがあります。

 


Latitude、OptiPlex、Precision、Vostro、一部のXPS:
  1. [Security]セクションを展開します。
  2. [TPM 2.0 Security]を選択します。
  3. [TPM On]を選択します。
  4. [Apply]を選択します。
  5. [Exit]を選択します。

 


Alienware:
  1. [Security]を選択します。
  2. [Firmware TPM]を有効に設定します。
  3. [Exit]を選択します。
  4. [Save Changes]を選択します。

または

  1. [Security]を選択します。
  2. [Firmware TPM]を有効に設定します。
  3. F10キーを押し、保存して終了します。

 


Inspiron:
  1. [Security]を選択します。
  2. [Intel Platform Trust Technology]の下のトグルを[On]にします。
    メモ: Aptio Setup UtilityがあるPCでは、次の手順を実行します(PCにあるかどうかは、右上隅を確認してください)。
    1. [Firmware TPM]を選択します。
    2. 有効になっていることを確認して(必要に応じて上下の矢印を使用します)、Enterを押します。キーを押します。
  3. [Apply Changes]を選択します。
    メモ: Aptio Setup UtilityがあるPCでは、次の手順を実行します。
    1. F10キーを押します。
    2. [Yes]を選択して保存して終了し、Enterを押します。キーを押します。
  4. [Exit]を選択します(利用可能な場合)。
    メモ: PCでWindowsデスクトップに再起動します。

 


TPMが検出されたことを確認するには、次の手順を実行します。

 

  1. Windowsにログオンします。
  2. Windowsのスタート ボタンを右クリックします。
  3. [デバイス マネージャー]をクリックします。
  4. [セキュリティ デバイス]ノードを展開します。
  5. [トラステッド プラットフォーム モジュール2.0]のエントリーが表示されます。
    メモ: [トラステッド プラットフォーム モジュール2.0]が表示されない場合やデバイスの横に黄色の三角形が表示される場合は、次の手順に従ってWindowsがドライバーをアップデートできるようにします。
    1. [トラステッド プラットフォーム モジュール2.0]を右クリックします。
    2. [ドライバーの更新]をクリックします。
    3. [Search Automatically for updated Driver version]をクリックします。
    4. [updated driver version on Windows Update]をクリックします。
    5. [更新のチェック]ボタンをクリックします。
    6. [View optional updates]をクリックします。
    7. [ドライバーの更新]リストで[TPMモジュール ドライバー]を選択して、[ダウンロードしてインストール]をクリックします。

ドライバーのアップデートで問題が発生した場合は、SupportAssistアプリケーションをダウンロードして、次の短いビデオの手順に従ってください。SupportAssistを使用してドライバーをアップデートする方法 | Dell US

 


その他のリソース:

 

Trusted Platform Module(TPM)およびBitLockerに関する一般的な問題をトラブルシューティングして解決する方法
デルからのTPMファームウェア アップデートのためのスクリプトまたは自動化の使用
DellコンピューターのTPMファームウェアを正常にアップデートする方法
TPMバージョン1.2から2.0へのアップグレードが可能なDell PC

原因

 

解決方法

 

文書のプロパティ


最後に公開された日付

23 11月 2021

バージョン

4

文書の種類

Solution

この文書を評価


正確
有益
わかりやすさ
この記事は役に立ちましたか?

0/3000 文字