デルPCのWindows 7、8、8.1、および10のGPT HDDでEFIブートローダーを修復する方法

Samenvatting: この記事では、EFIブートローダーがGPTハード ディスク ドライブで正常に起動しない問題を解決する方法について説明します。これには、さまざまなWindowsオペレーティング システムでの手順が含まれます。

Article content


Symptomen
Oorzaak

概要

 

Windowsオペレーティング システム(OS)でブート問題があるほとんどのユーザーは、ブート問題自体を解決しようとするのではなく、OSの再インストールを選択します。

この記事では、GPT(GUID(グローバル一意識別子)パーティション テーブル)ハード ディスク ドライブ上でのEFI(拡張可能ファームウェア インターフェイス)ブートローダーの修復について説明します。

このソリューションは、UEFI(Unified Extensible Firmware Interface)BIOS(基本入出力システム)にインストールされているOSでのみ動作します。


トップに戻る


Oplossing

EFIブートローダーの修復方法

 

Windows 7、8および8.1は、MBRを使用してレガシーBIOSにインストールできます。ただし、Windows 8、8.1、および10は、EFIブートローダーおよびGPTを使用してUEFI BIOSにインストールするように設計されていました。

:注:ハード ドライブのルートを修復しようとすると、以前にバックアップしていないドライブ上のデータが失われる可能性があります。ドライブまたはOSでの作業を始める前に、常にドライブをフル バックアップすることをお勧めします。

GPT構造は、MBRでの修復のためにBootsectコマンドが設計されていた多くの問題に対応します。ただし、EFIブートローダーを修復する必要がある場合は、次の適切な手順に従います。

Windows 7

インストール メディアを持っている場合:

  1. メディア(DVD/USB)をPCに挿入してリスタートします。

  2. メディアから起動します。

  3. Repair Your Computer(お使いのコンピュータの修復)を選択します。

  4. オペレーティング システムを選択し、[次へ]をクリックします。

  5. メニューから[コマンド プロンプト]を選択します。

    1. 次のコマンドを入力して実行します。

      diskpart

    2. 次のコマンドを入力して実行します。

      sel disk 0

    3. 次のコマンドを入力して実行します。

      list vol

  6. EFIパーティション(EPS - EFIシステム パーティション)がFAT32ファイル システムを使用していることを確認します。まだ使用されていないドライブ レターを割り当てます。

    1. 次のコマンドを入力して実行します。

      sel vol <number of volume>

    2. 次のコマンドを入力して実行します。

      assign letter=<drive letter>:

    3. 次のコマンドを入力して実行します。

      exit

  7. ブート レコードを修復するには、次を実行します。

    1. 次のコマンドを入力して実行します。

      cd /d <drive letter>:\EFI\Microsoft\Boot\

    2. 次のコマンドを入力して実行します。

      bootrec /FixBoot

インストール メディアを持っていない場合:

  1. PCをリスタートします。

  2. PCの電源が入ったら、Windows起動画面が表示される前にF8キーを連打します。

  3. 表示されたメニューから「Repair your computer(コンピュータを修復する)」を選択します。

  4. 回復オプション]から[コマンド プロンプト]を選択します。

    1. 次のコマンドを入力して実行します。

      diskpart

    2. 次のコマンドを入力して実行します。

      sel disk 0

    3. 次のコマンドを入力して実行します。

      list vol

  5. EFIパーティション(EPS)がFAT32ファイル システムを使用していることを確認して、ドライブ レター(すでに使用されているもの以外)を割り当てます。

    1. 次のコマンドを入力して実行します。

      sel vol <number of volume>

    2. 次のコマンドを入力して実行します。

      assign letter=<drive letter>:

    3. 次のコマンドを入力して実行します。

      exit

  6. ブート レコードを修復するには、次を実行します。

    1. 次のコマンドを入力して実行します。

      cd /d <drive letter>:\EFI\Microsoft\Boot\

    2. 次のコマンドを入力して実行します。

      bootrec /FixBoot

Windows 8および8.1

インストール メディアを持っている場合:

  1. メディア(DVD/USB)をPCに挿入してリスタートします。

  2. メディアから起動します。

  3. Repair Your Computer(お使いのコンピュータの修復)を選択します。

  4. 「トラブルシューティング」を選択します。

  5. メニューから[コマンド プロンプト]を選択します。

    1. 次のコマンドを入力して実行します。

      diskpart

    2. 次のコマンドを入力して実行します。

      sel disk 0

    3. 次のコマンドを入力して実行します。

      list vol

  6. EFIパーティション(EPS - EFIシステム パーティション)がFAT32ファイル システムを使用していることを確認します。ドライブ レターを割り当てます(まだ使用されていないレターを割り当てる):

    1. 次のコマンドを入力して実行します。

      sel vol <number of volume>

    2. 次のコマンドを入力して実行します。

      assign letter=<drive letter>:

    3. 次のコマンドを入力して実行します。

      exit

  7. ブート レコードを修復するには、次を実行します。

    1. 次のコマンドを入力して実行します。

      cd /d <drive letter>:\EFI\Microsoft\Boot\

    2. 次のコマンドを入力して実行します。

      bootrec /FixBoot

インストール メディアを持っていない場合:

  1. PCをリスタートします。

  2. PCの電源が入ったら、Windows起動画面が表示される前にF8キーを連打します。

    何度か操作しなくてはならない場合があることに注意してください。このオプションのタイミングは、Windows 7よりも大幅に短縮されました。

  3. 表示されたメニューから「Repair your computer(コンピュータを修復する)」を選択します。

  4. トラブルシューティング]画面から[コマンド プロンプト]を選択します。

    1. 次のコマンドを入力して実行します。

      diskpart

    2. 次のコマンドを入力して実行します。

      sel disk 0

    3. 次のコマンドを入力して実行します。

      list vol

  5. EFIパーティション(EPS)がFAT32ファイル システムを使用していることを確認します。ドライブ レターを割り当てます(まだ使用されていないレターを割り当てる):

    1. 次のコマンドを入力して実行します。

      sel vol <number of volume>

    2. 次のコマンドを入力して実行します。

      assign letter=<drive letter>:

    3. 次のコマンドを入力して実行します。

      exit

  6. ブート レコードを修復するには、次を実行します。

    1. 次のコマンドを入力して実行します。

      cd /d <drive letter>:\EFI\Microsoft\Boot\

    2. 次のコマンドを入力して実行します。

      bootrec /FixBoot

Windows 10

インストール メディアを持っている場合:

  1. メディア(DVD/USB)をPCに挿入してリスタートします。

  2. メディアから起動します。

  3. Repair Your Computer(お使いのコンピュータの修復)を選択します。

  4. 「トラブルシューティング」を選択します。

  5. 「詳細オプション」を選択します。

  6. メニューから[コマンド プロンプト]を選択します。

    1. 次のコマンドを入力して実行します。

      diskpart

    2. 次のコマンドを入力して実行します。

      sel disk 0

    3. 次のコマンドを入力して実行します。

      list vol

  7. EFIパーティション(EPS - EFIシステム パーティション)がFAT32ファイル システムを使用していることを確認します。(まだ使用されていないドライブ レターを割り当てます):

    1. 次のコマンドを入力して実行します。

      sel vol <number of volume>

    2. 次のコマンドを入力して実行します。

      assign letter=<drive letter>:

    3. 次のコマンドを入力して実行します。

      exit

  8. ブート レコードを修復するには、次を実行します。

    1. 次のコマンドを入力して実行します。

      cd /d <drive letter>:\EFI\Microsoft\Boot\

    2. 次のコマンドを入力して実行します。

      bootrec /FixBoot

インストール メディアを持っていない場合:

  1. PCをリスタートします。

  2. PCの電源が入ったら、Windows起動画面が表示される前にF8キーを連打します。

    何度か操作しなくてはならない場合があることに注意してください。このオプションのタイミングは、Windows 7よりも大幅に短縮されました。

  3. 表示されたメニューから「Repair your computer(コンピュータを修復する)」を選択します。

  4. トラブルシューティング]画面の[詳細オプション]タブから[コマンド プロンプト]を選択します。

    1. 次のコマンドを入力して実行します。

      diskpart

    2. 次のコマンドを入力して実行します。

      sel disk 0

    3. 次のコマンドを入力して実行します。

      list vol

  5. EFIパーティション(EPS)がFAT32ファイル システムを使用していることを確認して、ドライブ レター(すでに使用されているもの以外)を割り当てます。

    1. 次のコマンドを入力して実行します。

      sel vol <number of volume>

    2. 次のコマンドを入力して実行します。

      assign letter=<drive letter>:

    3. 次のコマンドを入力して実行します。

      exit

  6. ブート レコードを修復するには、次を実行します。

    1. 次のコマンドを入力して実行します。

      cd /d <drive letter>:\EFI\Microsoft\Boot\

    2. 次のコマンドを入力して実行します。

      bootrec /FixBoot

次のステップは、すべてのオペレーティング システムで同じです。

  1. BCDストアを再構築します。

  2. 最初に次のコマンドを実行して古いBCDをバックアップします。

    ren BCD BCD.old

  3. 次に、このコマンドを使用してBCDを再作成します。

    bcdboot c:\Windows /l en-us /s <boot letter>: All

:取り付けられたUSBフラッシュまたはその他の外付ドライブにブート エントリーを作成する場合は、/f:とALLの間に追加します。<boot letter>は起動するドライブの文字に置き換えられることに留意してください。(C:\、D:\など)


トップに戻る


 

MBRの修復方法(マスター ブート レコード)

 

これらの手順は、最近のWindowsオペレーティング システムで起動ドライブとして使用されているレガシー ドライブに適用されます。

  1. Dellロゴ画面でF12キーを使用してブート メニューを起動します。これにより、Windowsインストール メディア、ブータブル ディスク、またはフラッシュ ドライブから起動することができます。

  2. 今すぐインストール]画面の下部にある[コンピューターの修復]リンクをクリックします。

  3. 「トラブルシューティング」をクリックします

  4. コマンド プロンプト]を選択します。

  5. 次の3つのコマンドを順に入力し、それぞれEnterキーを押します。

    bootrec /fixmbr

    bootrec /fixboot

    bootrec /rebuildbcd

  6. インストール メディアが削除された状態でPCを再起動し、修復が正常に行われたかどうかを確認します

 

さらにサポートが必要な場合は、テクニカル サポートまでお問い合わせください。

 

  お問い合わせ  


トップに戻る


Extra informatie
SLN300987_en_US__3image (13480)保証対象外ですか?問題ありません。次のリンクをクリックして、サービスタグを入力し、提供された情報を表示します。
:現在は、サービスは米国、カナダ、英国、ドイツ、フランスでPCをご利用のお客様のみに提供されています。サーバーとストレージには適用されません。

 

Artikeleigenschappen


Getroffen product

Inspiron, Latitude, Vostro, XPS, Fixed Workstations

Datum laatst gepubliceerd

21 feb. 2021

Versie

4

Artikeltype

Solution

Dit artikel beoordelen


Nauwkeurig
Nuttig
Eenvoudig te begrijpen
Was dit artikel nuttig?

0/3000 tekens