Ga naar hoofdinhoud
  • Snel en eenvoudig bestellen
  • Bestellingen en de verzendstatus bekijken
  • Een lijst met producten maken en openen
  • Beheer uw Dell EMC locaties, producten en contactpersonen op productniveau met Company Administration.

Dellパフォーマンス ドッキング ステーションWD19DCの使用方法とトラブルシューティング方法

Samenvatting: Dellパフォーマンス ドッキング ステーションWD19DCのセットアップ、使用、およびトラブルシューティングの方法について説明します。ドライバーに関する情報、マルチ モニターのセットアップおよびトラブルシューティング、および一般的な問題を解決するための手順を確認してください。

Dit artikel is mogelijk automatisch vertaald. Als u feedback hebt over de kwaliteit, laat het ons dan weten via het formulier onderaan deze pagina.

Article content


Oplossing

SLN316829_ja__1I_WD19DC_Docking_Station_Product_Shot_TM_V1

クイックリンク

Dellパフォーマンス ドッキング ステーションWD19DCドッキング ステーションを初めてご利用になる方へDellパフォーマンス ドッキング ステーションWD19DCドックのセットアップ、仕様、およびサービス マニュアルデルの「Drivers & Downloads(ドライバおよびダウンロード)」保証およびサポートサービスよくあるお問い合わせ(FAQ)

Dellパフォーマンス ドッキング ステーションWD19DCは、デュアルUSB Type-C(USB-C)ケーブル インターフェイスで、すべての電子デバイスをノート パソコンに接続します。ノート パソコンをドッキング ステーションに接続すると、マウス、キーボード、ステレオ スピーカー、外部ハード ドライブ、大画面モニターなどをノート パソコンにそれぞれ接続しなくても、すべての周辺機器にアクセスできるようになります。

SLN316829_ja__2icon :Dellパフォーマンス ドッキング ステーションWD19DCは、DisplayPort over USB-Cに対応しているデュアルUSB-Cポートが付いているノート パソコンをサポートします。また、デュアルThunderbolt 3ポートが搭載されているノート パソコンもサポートします。詳細については、このDellナレッジベース記事の「ハードウェア要件」セクションを参照してください。

仕様、セットアップ、外部モニターの接続、一般的な問題のトラブルシューティングなどの詳細については、次の各セクションを展開して参照してください。

ノート パソコンの接続機能 デュアルUSB-C(DisplayPort over USB-C対応代替モードまたはThunderbolt 3
ビデオ ポート
  • 2 DisplayPort(DP 1.4)
  • 1 HDMI(HDMI 2.0)
  • 1 USB-C(DP 1.4対応)
オーディオ ポート
  • 1 ライン出力(背面)
  • 1 ヘッドフォン/マイク入力コンボ(前面)
ネットワーク ポート
  • ギガビット イーサネット(RJ-45)x 1
USBポート
  • 2 USB 3.1 Gen1ポート(背面)
  • 1 USB-C 3.1(前面)
  • 1 PowerShare搭載USB 3.1(前面)
電源またはDC入力
  • 7.4 mm DC入力
電力供給 DellノートPC
  • 210 W(240 W ACアダプター付きDell Precisionモバイル ワークステーション7000シリーズ)
  • 130 W(240 W ACアダプター付きDellノート パソコン)(シングル ケーブル接続時)
Dell以外のノート パソコン
  • 90 W(USB Power Delivery 3.0)(シングル ケーブル接続時)
電力供給の詳細については、この文書の「システム要件」のセクションを参照してください。

Dellパフォーマンス ドッキング ステーションWD19DCは、DisplayPort over USB-Cプロトコルに対応しているデュアルUSB-Cポート搭載のノート パソコン向けに設計されています。ドッキング ステーションを使用する前に、ノート パソコンにデュアルUSB-Cポートが搭載されていることを確認してください。

製品 モデル番号 WD19DC - 240 W ACアダプター(210 W電力供給時)
Latitude 3390 2-in-1、3400、3490、3500、および3590 対応*
Latitude 5280、5289、5290、5290 2-in-1、5300 2-in-1、5300、5400、5480、5490、5500、5580、および5590 対応*
Latitude 5491および5591 対応*
Latitude 7200 2-in-1、7280、7285、7300、7380、7389、7390、7390 2-in-1、7400、7400 2-in-1、7480、および7490 対応*
Dell Precision 3520、3530、および3540 対応*
Dell Precision 5520、5530、および5530 2-in-1 対応*
Dell Precision 7520および7720 対応*
Dell Precision 7530、7730、および7740 推奨
Rugged 5420、5424、および7420 対応*
XPS 9360、9365、9370、および9380 対応*
XPS 9560および9575 対応*
 
SLN316829_ja__2icon :ノート パソコンに接続されているドックの*シングルUSB Type-Cケーブルは、240 W電源アダプターを使用して130 Wの電力を供給します。

SLN316829_ja__4I_WD19DC_Front_Ports_TM_V1
図1:Dellパフォーマンス ドッキング ステーションWD19DCの前面ポート

1. USB-C 3.1 Gen1
2. USB 3.1 Gen1
3. ヘッドフォン/マイク入力コンボ

SLN316829_ja__5I_WD19DC_Rear_Ports_TM_V1
図2:Dellパフォーマンス ドッキング ステーションWD19DCの前面ポート

1. オーディオ ライン出力
2. DisplayPort 1.4
3. DisplayPort 1.4
4. HDMI 2.0
5. DP 1.4対応USB-C 3.1 Gen1
6. USB 3.1 Gen1 x 2
7. ギガビットイーサネット
8. AC電源
 
SLN316829_ja__2icon メモ:Dellパフォーマンス ドッキング ステーションWD19DCは、USB-Cポートを搭載したデバイスのすべてでは機能しません。ノート パソコンが、DisplayPort over USB-Cプロトコルに対応しているデュアルUSB-Cをサポートしていることを確認してください。
 
SLN316829_ja__2icon :ドッキング ステーションの電源ボタンは、ノート パソコンの電源ボタンとして機能するように設計されています。Dellパフォーマンス ドッキング ステーションWD19DCを、サポートされているDellノート パソコンに接続すると、ドックの電源ボタンがノート パソコンの電源ボタンとして機能し、ノート パソコンの電源オン、スリープ、強制シャット ダウンを行えます。サポートされていないDellノート パソコンやDell以外のノート パソコンに接続している場合は、電源ボタンは機能しません。
SLN316829_ja__2icon :ドッキング ステーションを使用する前に、ノート パソコンのBIOSとDellドッキング ステーション ドライバーを、デルの「ドライバーおよびダウンロード」Webサイトからダウンロードできる最新のバージョンにアップデートしてください。古いBIOSバージョンやドライバーでは、ドッキング ステーションがノート パソコンに認識されなかったり、最適な状態で機能しなかったりする可能性があります。

次のアプリケーションを使用して、BIOS、ファームウェア、ドライバー、使用中のノート パソコンおよびドッキング ステーション用のクリティカル アップデートを自動的にインストールすることを強く推奨します。

  • Dell | Update(Dell XPSノート パソコンのみ)
  • Dell Command | Update(Dell Latitude、Dell Precision、XPSノート パソコン)
SLN316829_ja__2icon :Dell Updateがホストのノート パソコンでソフトウェア アップデートを開始するには、Dell WD19DCドックをノート パソコンに接続する必要があります。

Dell WD19DCドッキング ステーション用ドライバーのダウンロードとインストール

  1. ドライバーおよびダウンロード]ページにアクセスします。
  2. PCを検出]をクリックしてお使いの製品を自動検出するか、[サービス タグまたはエクスプレス サービス コードを入力してください]フィールドにお使いのコンピューターのサービス タグを入力するか、または[すべての製品の参照]をクリックしてお使いのコンピューター モデルを参照します。
  3. オペレーティング システムを選択します。
  4. そのコンピューター用の最新の基本入出力システム(BIOS)をダウンロードしてインストールします。これは「BIOS」の項で入手できます。
    SLN316829_ja__2icon メモ:DellコンピューターのBIOSアップデートの詳細については、デル ナレッジベース記事「Dell BIOSアップデート」を参照してください。
  5. そのコンピューター用の最新のIntelまたはNvidiaまたはAMDグラフィックス ドライバーをダウンロードしてインストールします。これは「ビデオ」の項で入手できます。
  6. そのドッキング ステーション用の最新のRealtek USBオーディオ ドライバーをダウンロードしてインストールします。これは[ドッキング ステーション/スタンド]の項で入手できます。
  7. そのドッキング ステーション用の最新のRealtek USB GBE Ethernetコントローラー ドライバーをダウンロードしてインストールします。これは[ドッキング ステーション/スタンド]の項で入手できます。
  8. コンピュータを再起動します。
  9. ドライバーのアップデート プロセスが完了したら、Dell WD19DCドックにACアダプターを接続してから、コンピューターにUSB Type-C(USB-C)ケーブルを接続して、ドッキング ステーションを使用します。
SLN316829_ja__2icon メモ:DellコンピューターがThunderbolt 3をサポートしている場合は、Intel Thunderboltコントローラー ドライバーおよびIntel Thunderbolt 3ファームウェア アップデートドライバーをダウンロードしてインストールします。これらは、[チップセット]の項で入手できます。
 
SLN316829_ja__2icon メモ:デバイス ドライバーをインストールする方法の詳細については、デル ナレッジベース記事「デバイス ドライバーをダウンロードしてインストールする方法」を参照してください。

Dellパフォーマンス ドッキング ステーションWD19DC用ドライバーのインストールの詳細については、デルのナレッジベース文書「Dellパフォーマンス ドッキング ステーションWD19DC - ドライバーのインストール ガイド(英語)」を参照してください。

 

Microsoft Windowsオペレーティング システムには、VGAグラフィックス ドライバーのみが含まれています。最適なグラフィックス パフォーマンスを得るには、ノートPCに適用可能なDellグラフィックス ドライバーをデルの「ドライバーおよびダウンロード」Webサイトの「ビデオ」セクションからインストールすることを推奨します。

SLN316829_ja__2icon メモ:
  1. Latitude EファミリーおよびMobile Dell Precisionノート パソコン上のNVIDIA専用グラフィックス ソリューションの場合:
    • まず、ノート パソコンに対応したインテル メディア アダプター グラフィックス ドライバーをインストールします。
    • 次に、ノート パソコンに対応したNVIDIA専用グラフィックス ドライバーをインストールします。
  2. Latitude EファミリーおよびMobile Dell Precisionノート パソコン上のAMD専用グラフィックス ソリューションの場合:
    • まず、ノート パソコンに対応したインテル メディア アダプター グラフィックス ドライバーをインストールします。
    • 次に、ノート パソコンに対応したAMD専用グラフィックス ドライバーをインストールします。

ドッキング ステーションをノート パソコンに接続して、モニターなどの外部デバイスを接続する前に、必要なドライバーをすべてインストールしてください。

モニターに付属のDisplayPort、HDMIまたはUSB-Cケーブルを使用して、モニターをドッキング ステーションに接続します。ドッキング ステーションには、最大6台*のモニターを同時に接続できます(一部のDellノート パソコンでのみ可能)。複数のモニターをドッキング ステーションに接続した場合にサポートされる解像度の詳細については、以下の「画面解像度表」を参照してください。

複数のモニターのセットアップと問題のトラブルシューティングに関する詳細については、Dellナレッジベース記事「マルチ モニターをセットアップする方法」または「マルチ モニターの問題をトラブルシューティングする方法」を参照してください。


画面解像度表

外部モニターの適切な動作には、一定量の帯域幅が必要です。解像度高いモニターには、より多くの帯域幅が必要です。

  • HBR2は、DP 1.2(最大リンク レートはレーンあたり5.4 Gbps)です。DPのオーバーヘッドにより、有効データレートはレーンあたり4.3 Gbpsです。
  • HBR3は、DP 1.4(最大リンク レートはレーンあたり8.1 Gbps)です。DPのオーバーヘッドにより、有効データレートはレーンあたり6.5 Gbpsです。
解決策 必要な最小帯域幅
1 x FHD(1920 x 1080)@ 60 Hz 3.2 Gbps
1 x QHD(2560 x 1440)@ 60 Hz 5.6 Gbps
1 x 4k(3840 x 2160)@ 30 Hz 6.2 Gbps
1 x 4k(3840 x 2160)@ 60 Hz 12.5 Gbps
 
SLN316829_ja__2icon メモ:次の表は、デュアルケーブル接続の状況に対応しており、シングルType-Cケーブルを使用するシステムはサポートしていません。
 
DisplayPortで利用可能な帯域幅 シングルディスプレイ(最大解像度) デュアルディスプレイ(最大解像度) トリプルディスプレイ(最大解像度)
HBR2(HBR2 x 4レーン - 17.2 Gbps)
  • DP 1.4(3840 x 2160 @ 60 Hz)
  • HDMI 2.0(3840 x 2160 @ 60 Hz)
  • MFDP Type-C(3840 x 2160 @ 60 Hz)
  • DP 1.4 + DP 1.4:FHD(1920 x 1080)@ 60 Hz
  • DP 1.4 + HDMI 2.0:FHD(1920 x 1080)@ 60 Hz
  • DP 1.4 + MFDP Type-C:FHD(1920 x 1080)@ 60 Hz
  • DP 1.4 + DP 1.4 + HDMI 2.0:3 x FHD(1920 x 1080)@ 60 Hz
  • DP 1.4 + DP 1.4 + MFDP Type-C:3 x FHD(1920 x 1080)@ 60 Hz
HBR3(HBR3 x 4レーン - 25.9 Gbps)
  • DP 1.4(7689 x 4320)@ 30 Hz
  • HDMI 2.0(7689 x 4320)@ 30 Hz
  • MFDP Type-C(7689 x 4320)@ 30 Hz
  • DP 1.4 + DP 1.4:4k(3840 x 2160)@ 60 Hz
  • DP 1.4 + HDMI 2.0:4k(3840 x 2160)@ 60 Hz
  • DP 1.4 + MFDP Type-C:4k(3840 x 2160)@ 60 Hz
  • DP 1.4 + DP 1.4 + HDMI 2.0:QHD(2560 x 1440)@ 60 Hz
  • DP 1.4 + DP 1.4 + MFDP Type-C:QHD(2560 x 1440)@ 60 Hz
 
SLN316829_ja__2icon 注:Linuxオペレーティング システムでは、内蔵ディスプレイの電源を物理的にオフにすることはできません。ディスプレイの数は、上記の表に記載されているディスプレイの数よりも1つ少なくなります。
DisplayPortのデータ レートがHBR2の場合、Linuxでサポートされる最大解像度は8192 x 8192(内蔵ディスプレイと外部ディスプレイでカウント)です。
 
SLN316829_ja__2icon メモ:特殊グラフィックス モードでAMDおよびNvidiaでサポートされている設定。このモードは、Dell Precision Mobile Workstations 7530および7730のBIOSにリストされています。スイッチャブルが有効になっている場合は、特殊グラフィックス モードを有効にする必要があります。
AMDグラフィックスを搭載したDell Precision 7530とDell Precision 7730では、両方のモニターが2つのDPポート(HDMIでない)に接続されている場合、デュアル4K@60 HzのHDR以外のモニターのみをサポートします。
 
SLN316829_ja__2icon :WD19ファミリーのすべてのドックの背面にあるHDMIおよびMFDP(多機能型DisplayPort)のType-Cポートは切り替えられます。HDMIおよびMFDP Type-Cでは、デュアル モニターを同時にサポートすることはできません。一度にディスプレイ デバイスとして使用できるのは、これらのポートのうち1つのみです。
 
SLN316829_ja__2icon :高解像度モニターを使用する場合、グラフィックス ドライバーは、モニターの仕様とディスプレイの設定に基づいて判断します。一部のサポートされていない解像度は、インテル グラフィックス メディア コントロール パネルから削除されています。
解像度のサポートは、モニターの拡張ディスプレイ識別データ(EDID)の解像度にも依存します。
症状 可能性のある解決方法
ドッキング ステーションの電源が入らない。
  • ACアダプターなどすべてのケーブルをドッキング ステーションから外します。
  • ACアダプター プラグのLEDを確認します。LEDが消灯している場合は、正常なACアダプターを使用してみます。それ以外の場合は、次のステップに進みます。
  • ドッキング ステーションの自動リセットを試します。3分間、ドッキング ステーションにケーブルをつながないでください。
  • ACアダプターをドッキング ステーションに接続します。電源ボタンのLEDが3回点滅すると、セルフテストに合格したことを意味します。
  • ドッキング ステーションの電源を入れます。電源ボタンのLEDは点灯したままです。
  • ドッキング ステーションの電源が入らない場合は、デルテクニカルサポートに問い合わせてください。
ドッキング ステーションの高品位マルチメディア インターフェイス(HDMI)、またはDisplayPort(DP)ポートに接続されたモニターに画像が表示されない。
  • ノート パソコンとドッキング ステーションの最新のBIOSとドライバーが、ノート パソコンにインストールされていることを確認します。
  • ノート パソコンがドッキング ステーションにしっかりと接続されていることを確認します。ドッキング ステーションをノート パソコンから取り外して再度接続してみます。
  • ビデオ ケーブルの両端を外し、ピンに損傷や曲がりがないか確認します。ケーブルをモニターとドッキング ステーションにしっかりと再接続します。
  • ビデオ ケーブル(HDMIまたはDisplayPort)がモニターおよびドッキング ステーションに正しく接続されていることを確認します。モニターの正しいビデオ ソースを選択していることを確認します(ビデオ ソース変更の詳細については、ご使用のモニターのマニュアルを参照してください)。
  • ノート パソコンの解像度設定を確認します。ご使用のモニターでは、ドッキング ステーションがサポート可能な解像度よりも高い解像度をサポートできる場合があります。最大解像度容量の詳細については、「画面解像度表」を参照してください。
  • モニターがドッキング ステーションに接続されている場合、ノート パソコンのビデオ出力が無効になっている可能性があります。ビデオ出力は、Windowsコントロール パネルで有効にできます。または、ノート パソコンのユーザー ガイドを参照してください。
  • モニターが1つしか表示されず、他のモニターが表示されない場合は、Windowsの[画面のプロパティ]に移動し、[マルチ ディスプレイ]で2つ目のモニターの出力を選択します。
  • インテル グラフィックスを使用しており、ノート パソコンLCDを使用している場合は、サポートされる増設ディスプレイは2台のみです。
  • NVIDIAまたはAMD専用グラフィックスの場合、ドックは外部ディスプレイ2台とノート パソコンのLCDをサポートします。
  • 可能であれば、正常に動作する別のモニタとケーブルで試してください。
接続されたモニターの画像がゆがんでいる、またはちらつく。
  • モニタを出荷時のデフォルト設定にリセットします。モニターを出荷時のデフォルト設定にリセットする方法の詳細については、モニターのユーザー ガイドを参照してください。
  • ビデオ ケーブル(HDMIまたはDisplayPort)がモニターおよびドッキング ステーションにしっかりと接続されていることを確認します。
  • モニタをドッキングステーションから外して、再度接続します。
  • Type-Cケーブルを外してドッキング ステーションの電源を切ってから、ドックから電源アダプターを外します。次に、電源アダプターを接続してドッキング ステーションの電源を入れてから、ノート パソコンにType-Cケーブルをつなぎます。
  • 上記の手順が機能しない場合は、ドッキング ステーションから取り外して、ノート パソコンを再起動します。
接続されたモニタの映像が拡張モニタとして表示されない。
  • インテルHDグラフィックス ドライバーがインストールされていることをWindowsのデバイス マネージャーで確認します。
  • NVIDIAまたはAMDグラフィックス ドライバーがインストールされていることをWindowsのデバイス マネージャーで確認します。
  • Windowsの[画面のプロパティ]を開き、[マルチ ディスプレイ]コントロールに移動して、ディスプレイを拡張モードに設定します。
オーディオ コネクターが機能していない、またはオーディオに遅れがある。
  • ノート パソコンとドッキング ステーションの最新のBIOSとドライバーが、ノート パソコンにインストールされていることを確認します。
  • [BIOS Setup]に[Audio Enabled/Disabled]オプションがある場合は、[Enabled]に設定してください。
  • ノート パソコンで正しい再生デバイスが選択されていることを確認してください。
  • ドッキング ステーションのオーディオ ケーブルを外部スピーカー出力に差し込み直します。
  • Type-Cケーブルを外してドッキング ステーションの電源を切ってから、ドックから電源アダプターを外します。次に、電源アダプターを接続してドッキング ステーションの電源を入れてから、ノート パソコンにType-Cケーブルをつなぎます。
ドッキングステーションのUSBポートが機能していない。
  • ノート パソコンとドッキング ステーションの最新のBIOSとドライバーが、ノート パソコンにインストールされていることを確認します。
  • BIOSセットアップに[USBの有効化/無効化]オプションがある場合は、[有効化]に設定してください。
  • デバイスがWindowsのデバイス マネージャーで検知されるかどうかを確認し、正しいデバイス ドライバーがインストールされていることを確認します。
  • ドッキング ステーションがノート パソコンにしっかりと接続していることを確認します。ドッキング ステーションをノート パソコンから取り外して再度接続してみます。
  • USBポートを確認します。USBデバイスを別のポートに接続してみます。
  • Type-Cケーブルを外してドッキング ステーションの電源を切ってから、ドックから電源アダプターを外します。次に、電源アダプターを接続してドッキング ステーションの電源を入れてから、ノート パソコンにType-Cケーブルをつなぎます。
HDCPコンテンツが接続しているモニタに表示されない。
SLN316829_ja__2icon メモ:ドッキング ステーションに接続されているモニター/ディスプレイは、HDCP 2.2をサポートしている必要があります
  • Dellパフォーマンス ドッキング ステーションWD19DCは、HDCP 2.2までのHDCPをサポートしています
LANポートが機能していない。
  • ノート パソコンとドッキング ステーションの最新のBIOSとドライバーが、ノート パソコンにインストールされていることを確認します。
  • RealTekギガビット・イーサネット・コントローラがインストールされていることをWindowsの「デバイス マネージャー」で確認します。
  • BIOSセットアップに[LAN/GBEの有効化/無効化]オプションがある場合は、[有効化]に設定してください。
  • ドッキングステーションと、ハブ、ルーター、ファイアウォールに、Ethernetケーブルをしっかりとつなぐようにします。
  • 接続状態を確認するには、イーサネットケーブルのステータスLEDを確認します。LEDが点灯していない場合は、Ethernetケーブルの両端をつなぎ直します。
  • Type-Cケーブルを外してドッキング ステーションの電源を切ってから、ドックから電源アダプターを外します。次に、電源アダプターを接続してドッキング ステーションの電源を入れてから、ノート パソコンにType-Cケーブルをつなぎます。
ホストに接続しても、ケーブルLEDが点灯しない。
  • WD19がAC電源に接続されていることを確認します。
  • ノートパソコンがドッキング ステーションに接続されていることを確認します。ドッキング ステーションから取り外して再度接続してみます。
OSの起動前環境でUSBポートが機能しない。 BIOSに[USB Configuration]ページがある場合は、次のオプションがオンになっていることを確認してください。
  • Enable USB Boot Support(USB起動サポートの有効化)
  • Enable External USB Port(外部USBポートの有効化)
ドックでPXE起動が機能しません。 BIOSに[内蔵NIC]ページがある場合は、[PXEで有効化]を選択します。
ノート パソコンの[BIOS Setup]に[USB Configuration]ページがある場合は、次のオプションにチェックが入っていることを確認してください。
  • Enable USB Boot Support(USB起動サポートの有効化)
USB起動が機能しない。 BIOSに[USB Configuration]ページがある場合は、次のオプションがオンになっていることを確認してください。
  • Enable USB Boot Support(USB起動サポートの有効化)
  • Enable External USB Port(外部USBポートの有効化)
Type-Cケーブルをつなぐと、[Dell BIOS Setup]の[Battery Information]ページにACアダプターが「Not Installed」と表示される。
  • Dellパフォーマンス ドッキング ステーションWD19DCが専用アダプター(240 W)に正しく接続されていることを確認します。
  • ドッキングステーションのケーブルLEDが点灯していることを確認します。
  • USB-CケーブルをノートPCから外してつなぎ直します。
ドッキング ステーションに接続された周辺機器がOS起動前環境で動作しない。 ノート パソコンの[BIOS Setup]に[USB Configuration]ページがある場合は、次のオプションにチェックを入れて、OS起動前環境でドッキング ステーション機能を有効にします。
  • Enable External USB Port(外部USBポートの有効化)
ドッキング ステーションをノート パソコンに接続すると、「システムに小型の電源アダプターが接続されました」というアラート メッセージが表示される。
  • ドッキング ステーションを、240 W電源アダプターにしっかりと接続するようにしてください。
  • Type-Cケーブルを外してドッキング ステーションの電源を切ってから、ドックから電源アダプターを外します。次に、電源アダプターを接続してドッキング ステーションの電源を入れてから、ノート パソコンにType-Cケーブルをつなぎます。
電力供給の詳細については、この文書の「システム要件」のセクションを参照してください。
小型の電源アダプターに関する警告メッセージが表示され、ケーブルLEDが点灯しない。
  • ノート パソコンのUSBポートから、ドッキング コネクターが外れています。ノート パソコンのドッキング ケーブルをつなぎ直し、15秒以上待ってからドッキングし直してください。
外付ディスプレイなし。USB LEDまたはデータ/ケーブルLEDが点灯しない。
  • ノート パソコンのUSBポートから、ドッキング コネクターが外れています。ドッキング コネクターを接続し直してください。
  • 上記の手順が機能しない場合は、ドッキング ステーションから取り外して、ノート パソコンを再起動します。
ノート パソコンまたはドックを動かすと、ケーブルLEDは消えます。
  • ノート パソコンにドッキング ケーブルがつながっているときは、ノート パソコン/ドックを動かさないでください。
マルチ モニターの問題のトラブルシューティング。
  • デルからの最新のビデオ ドライバーをインストールするようにしてくださいドライバおよびダウンロードWebサイトでご確認いただけます。
  • 外部モニターが、Dellパフォーマンス ドッキング ステーションWD19DCに接続されていることを確認します。
マルチ モニターのセットアップと問題のトラブルシューティングに関する詳細については、次のDellナレッジベース記事を参照してください:「マルチ モニターをセットアップする方法」または「Dellシステムで複数のモニターの問題のトラブルシューティング」
Ubuntu ® 18.04 LTSの使用時に、ドッキング ステーションをノート パソコンに接続するとWi-Fiがオフになり、ノート パソコンを再起動するとWi-Fiが再びオンになる。
  • BIOSの[Control WLAN radio]オプションをオフにしてください。
  • オプションは、[設定]>[電源管理]>[ワイヤレス無線コントロール]にあります

Dellパフォーマンス ドッキング ステーションWD19DCの使用(英語)」 - (3:02)

よくあるお問い合わせ(FAQ)

Dellパフォーマンス ドッキング ステーションWD19DCは、DisplayPort over USB-Cに対応しているデュアルUSB-Cポートが付いているノート パソコンをサポートします。また、デュアルThunderbolt 3ポートが付いているノート パソコンもサポートします。

SLN316829_ja__2icon :ノート パソコンで使用できるUSB-Cポートのタイプの詳細については、ノート パソコンのユーザー ガイドを参照してください。

USB Type-Cとも呼ばれるUSB-Cは、データと電力を1本のケーブルで送るための業界標準コネクターです。USB-Cは、USB 2.0やUSB 3.0に加えて、USB電力供給、DisplayPort over USB-CThunderbolt 3のような代替モードなどを実装できる共通タイプのコネクターです。詳細については、「USB Type-Cのガイド」を参照してください。

DisplayPort over USB-Cは、プラグの向きやケーブルの方向がリバーシブルで、DisplayPort A/Vパフォーマンスの最大化(4K以上のモニター解像度に対応)、SuperSpeed USB(USB 3.1)のデータ転送、最大100ワットの電力供給が可能です。DisplayPortは、USB-Cを使用して転送できる最初のA/Vプロトコルです。

USB-CポートがDisplayPort over USB-Cに対応しているかどうかを簡単に見分ける方法は、USB-Cポートの横にDisplayPortアイコンがあるかどうかを見ることです。

ドッキング ステーションを使用する前に、ドッキング ステーションがサポートするDisplayPort over USB-CまたはThunderbolt 3のポートがあることを確認してください。

Dellパフォーマンス ドッキング ステーションWD19DCは、特定のDellノート パソコンに関してはテスト済みです。完全にテストおよびサポートされているDellノート パソコンのリストは、ドッキング ステーションのユーザー マニュアルにあります。デュアルUSB-Cポートが付いているDell以外のノート パソコンでは、機能が制限されるかまたは機能しない場合があります。

Dellパフォーマンスドッキング ステーションWD19DCは、次の場合にUSB-Cケーブルをとおしてノート パソコンに電力を供給します。

Dellノート パソコン

  • 210 W(240 W ACアダプター付きDell Precisionモバイル ワークステーション7000シリーズ)
  • 130 W(240 W ACアダプター付きDellノート パソコン)(シングル ケーブル接続時)

Dell以外のノート パソコン

  • 90 W(USB Power Delivery 3.0)(シングル ケーブル接続時)

 

  • ファンは温度によって作動します。ドックのファンは、温度しきい値をトリガーするのに十分な温度に上がるまで回転しません。
  • 逆に、ドックが十分に冷却されていなければ、ドックをノート パソコンから取り外してもファンは停止しません。
  • ファンから大きな異音が聞こえる場合は、ドックが熱くなっていることの警告です。たとえば、ドックの通気孔がふさがれている場合や、ドックが高温の作業環境(>35℃)で動作している場合などです。こうしたドックの異常な状態を排除してください。異常な状態を排除しないと、最悪の場合、ドックは過熱防止機構によってシャット ダウンされます。この問題が発生した場合は、Type-Cケーブルをノート パソコンから外し、ドックの電源を取り外してください。次に、ドックの電源を差し込み、ドックをオンラインに戻します。
  • これは正常な状態です。ドックのACアダプターを最初に接続すると、ファンが回転し始めますが、これはすぐに止まります。
  • ドックのファンは、2種類の回転速度で設計されています。ドックのファンは低速で動作します。ドックに重い負荷がかかっていたり、ドックを高温の作業環境に置いたりすると、ドックのファンが高速で動作する可能性があります。ただし、これは正常であり、作業負荷に応じてファンが低速/高速で動作します。
  • Dellパフォーマンス ドッキング ステーションWD19DCは、ノート パソコンを接続していなくても、モバイルまたは電源バンクに充電できます。ドックが外部電源に接続されていることを確認してください。ドックの温度が高すぎると、ドック ファンが自動的に回転します。これは正常な動作状態です。
  • 新しいデバイスが接続されると、USBハブ ドライバーはプラグ アンド プレイ(PnP)マネージャーに新しいデバイスが検出されたことを通知します。PnPマネージャーは、ハブ ドライバーにすべてのデバイスのハードウェアIDを問い合わせ、新しいデバイスを取り付ける必要があることをWindows OSに通知します。このシナリオでは、ハードウェアのインストール ウィンドウが表示されます。
  • ステップ1:新しいデバイスが識別されます  SLN316829_ja__21iC_External_Link_BD_v1
  • USBデバイスの識別子  SLN316829_ja__21iC_External_Link_BD_v1
  • Dellドックは、AC電源でのみ動作するように設計されており、ノートPCからの電力供給(ノートPCのType-Cポートからの電力供給)には対応していません。電源喪失イベントが発生すると、ドックのすべてのデバイスが機能しなくなります。AC電源につなぎ直しても、ドックが正常に機能しない場合があります。これは、ドックがノート パソコンのType-Cポートと適切な電源コントラクトをネゴシエートし、ノート パソコンのEC-ドック-EC接続を確立する必要があるためです。

Artikeleigenschappen


Getroffen product

Dell Performance Dock - WD19DC

Datum laatst gepubliceerd

03 mrt 2021

Versie

8

Artikeltype

Solution