Dell EMC OpenManage Integration with Microsoft Windows Admin Center(バージョン1.0.1) ユーザーズガイド

Dell EMC PowerEdgeサーバーの世代の特定

一連のサーバー モデルに対応するため、PowerEdgeサーバーは世代ではなく汎用命名規則を使用して参照されるようになりました。

このトピックでは、汎用命名規則を使用して参照されたPowerEdgeサーバーの世代を識別する方法について説明します。

例:

R740サーバー モデルは、インテル プロセッサー搭載第14世代サーバーの中の、ラック型、プロセッサー2基搭載のシステムです。この文書では、R740を参照するために、汎用命名規則YX4Xサーバーが使用されています。ここで、

  • 文字Y(英文字)は、サーバーのタイプを表します(フォーム ファクター:クラウド(C)、フレキシブル(F)、モジュラー(MまたはMX)、ラック(R)、タワー(T))。

  • 文字X(数字)は、サーバーのクラス(プロセッサー数)を示します。

  • 数字4は、サーバーの世代を示します。

  • 文字X(数字)は、プロセッサーのモデルを示します。

表 1. PowerEdgeサーバーの命名規則と例Dell EMC製品ドキュメント全体でPowerEdgeサーバーを参照するために使用される一般的な命名規則です。

YX5Xサーバー

YX4Xサーバー

YX3Xサーバー

PowerEdge R7515

PowerEdge M640

PowerEdge M630

PowerEdge R6515

PowerEdge R440

PowerEdge M830

PowerEdge R540

PowerEdge T130


Rate this content

Accurate
Useful
Easy to understand
Was this article helpful?
0/3000 characters
  Please provide ratings (1-5 stars).
  Please provide ratings (1-5 stars).
  Please provide ratings (1-5 stars).
  Please select whether the article was helpful or not.
  Comments cannot contain these special characters: <>()\