Dell EMC OpenManage Integration with Microsoft Windows Admin Center(バージョン1.0.1) ユーザーズガイド

OpenManage Integration with Microsoft Windows Admin Centerの概要

Dell EMC OpenManage Integration with Microsoft Windows Admin Center(OMIMSWAC)により、IT管理者は、ホストとしてのPowerEdgeサーバー、PowerEdgeサーバーとともに作成されたMicrosoftフェールオーバー クラスター、およびDell EMC Microsoft Storage Spaces Direct(S2D)Ready Nodesを使用して作成されたハイパーコンバージド インフラストラクチャ(HCI)を管理できます。OMIMSWACは、PowerEdgeサーバーやクラスターのライフサイクル全体を通してリモートに管理することにより、IT管理者の作業をシンプルにします。OMIMSWACの機能と利点の詳細については、Dell.com/OpenManageManualsにあるマニュアルを参照してください。

OMIMSWACの主な機能

  • OMIMSWACは、以下のものを効率的に管理するためのシンプルなソリューションをIT管理者に提供します。
    • Dell EMC PowerEdgeサーバー。
    • Dell EMC Microsoft Storage Spaces Direct Ready Nodesを使用して作成されたAzure Stack HCI。
    • Dell EMC PowerEdgeサーバーを使用して作成されたMicrosoftフェールオーバー クラスター。
  • デバイス コンポーネントの正常性、ハードウェア、およびファームウェア インベントリー情報の統合されたビュー。
  • Dell EMC Repository Manager(DRM)で作成されたアップデート リポジトリーと照らし合わせて、PowerEdgeサーバーおよびクラスターのアップデート コンプライアンス レポートを提供します。
  • 新しいアップデート カタログが利用可能になったときに通知します。
  • PowerEdgeサーバーのiDRAC情報を表示します。帯域外管理の場合は、Windows Admin CenterからiDRACコンソールを直接起動できます。
  • 英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、簡体字中国語、日本語の言語でローカライズされたOMIMSWAC拡張機能とマニュアルが利用可能。

Rate this content

Accurate
Useful
Easy to understand
Was this article helpful?
0/3000 characters
  Please provide ratings (1-5 stars).
  Please provide ratings (1-5 stars).
  Please provide ratings (1-5 stars).
  Please select whether the article was helpful or not.
  Comments cannot contain these special characters: <>()\