Dell Vostro 3670 セットアップおよび仕様ガイド

一般的な画面オプション

このセクションには、コンピュータの主要なハードウェア機能が一覧表示されます。

オプション
説明
システム情報
  • システム情報:BIOS バージョン、サービスタグ、資産タグ、購入者タグ、購入日、製造日、エクスプレスサービスコードが表示されます。
  • メモリ情報:搭載容量、使用可能な容量、速度、チャネル モード、テクノロジー、DIMM 1のサイズ、DIMM 2のサイズが表示されます。
  • Processor Information(プロセッサ情報):Processor Type(種類)、Core Count(コア数)、Processor ID(ID)、Current Clock Speed(現在のクロックスピード)、Minimum Clock Speed(最小クロックスピード)、Maximum Clock Speed(最大クロックスピード)、Processor L2 Cache(プロセッサ L2 キャッシュ)、Processor L3 Cache(プロセッサ L3 キャッシュ)、HT Capable(HT 対応)、64-Bit Technology(64 ビットテクノロジ)が表示されます。
  • デバイス情報:プライマリ ハード ドライブ、 SATA-0、SATA-1、SATA-2、SATA-3、 LOM MACアドレス、ビデオコントローラ、オーディオ コントローラ、WiFiデバイス、 Bluetoothデバイスが表示されます。
Boot Sequence
Boot Sequence
コンピュータが OS の検出を試みる順序を変更することができます。オプションは次のとおりです。
  • Windows Boot Manager
  • Onboard NIC(IPV4)
  • Onboard NIC(IPV6)

デフォルトでは、すべてのオプションにチェックマークが付いています。オプションの選択を解除したり、起動順序を変更したりすることもできます。

Boot List Options(起動リストオプション)
起動リストオプションを変更することができます。
  • Legacy External Devices
  • UEFI (デフォルト)
詳細起動オプション
このオプションでは、レガシーオプション ROM のロードを有効にできます。
  • デフォルトでは、[ Enable Legacy Option ROMs]オプションは 有効に設定されています。
  • このオプションでは、レガシーオプション ROM のロードを有効にできます。デフォルトでは、[ レガシー起動試行を有効にする]は 無効になっています。
.
UEFI Boot Path Security
このオプションで、F12起動メニューからUEFI起動パスを起動するときにシステムがユーザーに管理者パスワード(設定されている場合)を入力するように求めるかどうかを制御します。
  • 内蔵HDD以外は常に(デフォルト)
  • Always(常に)
  • なし
Date/Time
日付と時刻を変更することができます。

Rate this content

Accurate
Useful
Easy to understand
Was this article helpful?
0/3000 characters
  Please provide ratings (1-5 stars).
  Please provide ratings (1-5 stars).
  Please provide ratings (1-5 stars).
  Please select whether the article was helpful or not.
  Comments cannot contain these special characters: <>()\