Dell EMC起動最適化サーバ ストレージS1 ユーザーズ ガイド

BOSS-S1 コントローラ用の管理アプリケーション

管理アプリケーションを使用して、RAIDシステムの管理と設定、ディスク グループの作成と管理、およびオンライン メンテナンスを行うことができます。BOSS-S1カード用の管理アプリケーションには、次のアプリケーションが含まれます。
  • UEFI(Unified Extensible Firmware Interface)RAID設定ユーティリティ — このストレージ管理アプリケーションはシステムBIOS(F2)に統合されています。「UEFI/HII RAID設定ユーティリティ」を参照してください。
  • Dell OpenManage Storage Management — このアプリケーションを使用すると、1つのグラフィカル インターフェイスまたはコマンド ライン インターフェイスから、すべての対応RAIDコントローラおよびエンクロージャに対してコントローラとエンクロージャの機能を実行できます。詳細については、www.dell.com/openmanagemanualsにある『Dell OpenManage Storage Managementユーザーズ ガイド』を参照してください。
  • BOSS-S1 CLI(コマンド ライン インターフェイス)ユーティリティ - このアプリケーションを使用すると、オペレーティング システムの起動中にコントローラ、物理ディスク、仮想ディスクのステータスをチェックできます。また、このアプリケーションは、物理ディスクとディスプレイ コントローラのSMART情報をチェックするためにも使用されます。Windows システムでは mvsetup ユーティリティを使用し、Linux システムでは mvcli ユーティリティを使用します。BOSS-S1 CLIユーティリティはESXiもサポートします。CLIコマンドの詳細については、BOSS-S1 CLI コマンドを参照してください。
    注: Windows の mvsetup ユーティリティを使用するには、BOSS-S1 管理ドライバーを最初にインストールする必要があります。最新のWindowsユニファイド コンソール ドライバーはwww.dell.com/support/homeからダウンロードできます。Linux/ESXi mvcliには、ドライバーは必要ありません。
    注: オペレーティング システムからmvcliを削除するには、オペレーティング システムからBOSS-S1のドライバをアンインストールするか、ライブラリおよび実行可能ファイルを削除します。
    注: iDRAC / LC を介したシステム管理は、ファームウェアのバージョン A00 では有効ではありません。A01 以降のバージョンでは有効です。
  • iDRACとLC - このアプリケーションを使用すると、システムにオペレーティング システムがインストールされていなくても、iDRACとLCを使用して、システムにインストールされたRAIDとネットワーク コントローラを効果的に監視できます。詳細については、www.dell.com/idracmanualsで『Integrated Dell Remote Access Controller 9ユーザーズ ガイド』を参照してください。

このコンテンツを評価する

正確
有益
分かりやすい
この記事は役に立ちましたか?
0/3000 characters
  1~5個の星の数で評価してください。
  1~5個の星の数で評価してください。
  1~5個の星の数で評価してください。
  この記事は役に立ちましたか?
  コメントでは、以下の特殊文字は利用できません: <>()\