Dell EMC起動最適化サーバ ストレージS1 ユーザーズ ガイド

Linuxを使用したファームウェアのアップデート

Linux BOSS-S1 CLI(コマンド ライン インターフェイス)を使用してファームウェアをアップデートするには、次の手順を実行します。
  1. www.dell.com/support/homeからSAS-RAID_Firmware_xxxxx_UEFI_Axx.zipをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたCLIファイルを含むフォルダーの位置を確認します(例:C:\Home\Desktop\mvcli.xxxx_Axx\x64\cli)。
  3. SAS-RAID_Firmware_xxxxx_UEFI_Axx.zipフォルダーからCLIファイルが置かれているディレクトリにファームウェア イメージ バイナリーをコピーします。既存のファイルを上書きします。
    注: BOSS-S1カードは複数のサブ デバイスIDをサポートします。iDRAC、BOSS-S1 HII、およびBOSS-S1オペレーティング システムCLIで使用できる正しいサブ デバイスID(Info -o hba)を見つけてください。
    表 1. サポートされているサブ デバイスIDサポートされているサブ デバイスIDを表に示します。
    サブ デバイスIDファームウェアのバイナリ イメージ
    1FD6(モノリシック)ImageA1_1FD6.bin
    1FE2(モノリシック)ImageA1_1FE2.bin
    1FDF(モジュラー)ImageA1.bin
  4. そのフォルダー全体に対するユーザー権限を提供します。
  5. BOSS-S1をインストールするには、./install.shを実行してから./mvcliを実行します。
  6. ファームウェアをフラッシュするには、CLIシェルでflash –a update –f ImageA1_xxxx.bin –t rawコマンドを実行します。
  7. システムを終了して再起動し、ファームウェアのバージョンを確認します。
    注: 管理者権限(Windowsの場合)およびRoot/Sudo(Linuxの場合)での実行を推奨します。

このコンテンツを評価する

正確
有益
分かりやすい
この記事は役に立ちましたか?
0/3000 characters
  1~5個の星の数で評価してください。
  1~5個の星の数で評価してください。
  1~5個の星の数で評価してください。
  この記事は役に立ちましたか?
  コメントでは、以下の特殊文字は利用できません: <>()\