Dell EMC起動最適化サーバ ストレージS1 ユーザーズ ガイド

SMART 情報

SMARTはディスク エレクトロニクスの特定の物理的な特性をモニタリングし、予測可能なディスク障害を検出するのに役立ちます。SMART対応の物理ディスクのデータをモニタリングし、値の変化を識別して、値が限界値の範囲内かどうかを判断できます。ディスクに電気的な障害が発生すると、障害が発生する前にパフォーマンスが低下する可能性があります。

SMART検出の不具合は予測不具合とも呼ばれます。読み取りエラーの発生率、スループット パフォーマンス、およびスピンアップ時間の変更など、物理ディスクの障害を予測できる多数の要因があります。また、シーク エラーの発生率および大量の不良ブロックなど、読み取り/書き込み面の不良に関連する要因もあります。

注: BOSS-S1のCLIには、SMART属性とともに、ステータスがOKおよび注意であるエラー メッセージが表示されます。

このコンテンツを評価する

正確
有益
分かりやすい
この記事は役に立ちましたか?
0/3000 characters
  1~5個の星の数で評価してください。
  1~5個の星の数で評価してください。
  1~5個の星の数で評価してください。
  この記事は役に立ちましたか?
  コメントでは、以下の特殊文字は利用できません: <>()\