メイン コンテンツに進む
  • すばやく簡単に注文します
  • 注文を表示して配送状況を追跡します
  • 製品リストの作成とアクセス
  • 「Company Administration(会社情報の管理)」では、お使いのDell EMCのサイトや製品、製品レベルでのコンタクト先に関する情報を管理できます。

Dell Latitude 7300 セットアップと仕様

POST動作

表 1. POST 動作この表には、POST 動作オプションが記載されています。
オプション 説明
Adapter Warnings

特定の電源アダプタを使用する場合に、セットアップユーティリティ(BIOS)の警告メッセージを、有効または無効にすることができます。

  • Enable Adapter Warnings - デフォルト
Keyboard Embedded

内蔵キーボードに組み込まれているキーパッドの2種類の利用方法から1種類を選択できます。オプションは次のとおりです。

  • Fn Key Only(Fn キーのみ)
  • By Numlock
Numlock Enable

システムの起動時にNumlock機能の有効、無効を切り替えることができます。

  • Enable Numlock—デフォルト
Fn Lock Options

ホットキーの組み合わせ <Fn>+<Esc> で、F1 ~ F12 のプライマリ動作を標準機能と二次機能との間で切り替えることができます。このオプションを無効にすると、これらのキーのプライマリ動作を動的に切り替えることはできません。

  • Fn Lock- デフォルト
次のオプションのいずれかをクリックします。
  • ロックモード無効 / 標準
  • Lock Mode Enable/Secondary—デフォルト
Fastboot

一部の互換性手順をスキップすることにより、起動プロセスを高速化できます。

次のオプションのいずれかをクリックします。
  • Minimal—デフォルト
  • Thorough(完全)
  • 自動
Extended BIOS POST Time

プレブート遅延を追加で作成できます。

次のオプションのいずれかをクリックします。
  • 0 seconds—デフォルト
  • 5 秒
  • 10 秒
Full Screen logo

お使いのイメージが画面解像度に一致する場合に、フル スクリーン ロゴを表示するかどうかを指定します。

  • Enable Full Screen Logo(フルスクリーンロゴを有効にする)

このオプションは、デフォルトでは設定されていません。

Warnings and Errors

停止/プロンプト/ユーザー入力の待機、警告の検出時には続行するがエラー時には一時停止、POST処理中に警告またはエラーが検出されても続行、のいずれかのオプションを選択できます。

次のオプションのいずれかをクリックします。

  • Prompt on Warnings and Errors—デフォルト
  • Continue on Warnings(警告検出でも続行)
  • Continue on Warnings and Errors(警告およびエラーの検出でも続行)

このコンテンツを評価する

正確
有益
分かりやすい
この記事は役に立ちましたか?
0/3000 characters
  1~5個の星の数で評価してください。
  1~5個の星の数で評価してください。
  1~5個の星の数で評価してください。
  この記事は役に立ちましたか?
  コメントでは、以下の特殊文字は利用できません: <>()\