メイン コンテンツに進む
  • すばやく簡単に注文します
  • 注文を表示して配送状況を追跡します
  • 製品リストの作成とアクセス
  • 「Company Administration(会社情報の管理)」では、お使いのDell EMCのサイトや製品、製品レベルでのコンタクト先に関する情報を管理できます。

Latitude 7490 オーナーズマニュアル

バッテリの取り外し

  1. 「コンピュータ内部の作業を始める前に」の手順に従います。
  2. ベースカバーを取り外します。
  3. バッテリーを取り外すには、次の手順を実行します。
    1. バッテリーケーブルをシステム基板のコネクタから外します [1]。
      注: Latitude には3セルまたは4セル バッテリのいずれかが搭載されており、CRU(顧客交換可能ユニット)のパーツを交換する際は事前に取り外しておく必要があります。そのため、分解手順を実行する場合は、底部カバーを取り外した後すぐにバッテリー接続を切る必要があります。この手順は、システムからすべての電源を切断するために必要です。これによりシステムが誤ってコンポーネントのスイッチをオンにしたり、ショートさせたりするのを防ぎます。
    2. バッテリをコンピュータに固定している 2 本のネジ(M2.0 x 5.0)を取り外します [2]。
      注: 3 セルバッテリには 1 本のネジ、4 セルバッテリには 2 本のネジがあります。したがって、下図は 4 セルバッテリになります。
    3. バッテリを持ち上げてシステムから取り外します [3]。
    バッテリの取り外しを示す図

このコンテンツを評価する

正確
有益
分かりやすい
この記事は役に立ちましたか?
0/3000 characters
  1~5個の星の数で評価してください。
  1~5個の星の数で評価してください。
  1~5個の星の数で評価してください。
  この記事は役に立ちましたか?
  コメントでは、以下の特殊文字は利用できません: <>()\