XPS 15 サービスマニュアル

SupportAssist診断

SupportAssist診断(以前はePSA診断と呼ばれていた)では、ハードウェアの完全なチェックを実行します。SupportAssist診断はBIOSに組み込まれており、BIOSによって内部で起動します。SupportAssist診断では、特定のデバイスまたはデバイス グループ用の一連のオプションが用意されています。これにより、次の処理が可能です。
  • テストを自動的に、または対話モードで実行する。
  • テストの繰り返し
  • テスト結果の表示または保存
  • 詳細なテストで追加のテスト オプションを実行し、障害の発生したデバイスに関する詳しい情報を得る
  • テストが問題なく終了したかどうかを知らせるステータス メッセージを表示
  • テスト中に問題が発生したかどうかを知らせるエラー メッセージを表示
注: 一部のテストは特定のデバイス向けであり、ユーザーによる操作が必要です。診断テストを実行する際は、PCの前にいるようにしてください

詳細については、「SupportAssist起動前システム パフォーマンス チェック」を参照してください。


このコンテンツを評価する

正確
有益
分かりやすい
この記事は役に立ちましたか?
0/3000 characters
  1~5個の星の数で評価してください。
  1~5個の星の数で評価してください。
  1~5個の星の数で評価してください。
  この記事は役に立ちましたか?
  コメントでは、以下の特殊文字は利用できません: <>()\