ストレージ コミュニティ

ジンク

DataDomain DD6900 iDRACからの電源操作について

DataDomain DD6900 iDRACからの電源操作について

DDOSの管理者ガイド(7.6)のiDRACを使用してシステムの電源をリモートでオン/オフする
に記載されている内容は電源オフに関する情報しかありません。

電源をiDRAC経由でオンする場合は、どのような操作になるのか教えていただけないでしょうか。
画面があるのでしたらいただけないでしょうか。

また、電源オフでは、下記の3種類がありますが、私の解釈は正しいでしょうか。

①システム電源オフ(Power Off System)
 コンソールから"system poweroff"コマンドを実行したときと同じ動作をする

②システムリセット(ウォームブート) (Reset System(warm boot))
 コンソールから"system reboot"コマンドを実行したときと同じ動作をする

③システムの電源の入れ直し(コールドブート) (Power Cycle System(cold boot)
 ACケーブルを抜いて挿し直すイメージ(DDOSのシャットダウンなく電源がオフからオンになる)

それから、"NMI(Non-Masking interrupt)"があるのですが、これはどのような状況で使用するもの名でしょうか。

 

返答(返信) (3)
MOD
MOD

hanakoさん

電源をiDRAC経由でオンする場合は、どのような操作になるのか教えていただけないでしょうか。
画面があるのでしたらいただけないでしょうか。

⇒こちらのKBが参考になると思います。(IDPAですが基本iDRACからのPowerOnは同じはずです)
Dell EMC Knowledge Article 000184365 : IDPA: How to Power On an Integrated Data Protection Appliance...

また、電源オフでは、下記の3種類がありますが、私の解釈は正しいでしょうか。
①システム電源オフ(Power Off System)
 コンソールから"system poweroff"コマンドを実行したときと同じ動作をする
②システムリセット(ウォームブート) (Reset System(warm boot))
 コンソールから"system reboot"コマンドを実行したときと同じ動作をする
③システムの電源の入れ直し(コールドブート) (Power Cycle System(cold boot)
 ACケーブルを抜いて挿し直すイメージ(DDOSのシャットダウンなく電源がオフからオンになる)

⇒それぞれの解説は以下の通りです。
① Power Off System – Turns off the managed system.
② Reset System (warm boot) — Reboots the system without turning it off.
③ Power Cycle System (cold boot) — Turns off and then reboots the system
そのためご理解の通りです。

参考:Dell EMC Knowledge Article 000176919 : Using Virtual Console iDRAC7

それから、"NMI(Non-Masking interrupt)"があるのですが、これはどのような状況で使用するもの名でしょうか。

⇒DD6900においては使用がに認められているという記載はない(Administration Guideでもその項目は抜いています)ですが NMIはシステム障害時のトラブルシュート目的(サポートの指示で使用)に存在しています。

参考:Dell PowerEdge R620 Owner's Manual

iDRAC9 manual 

nmi — Generates the Non-masking interrupt (NMI) to halt the system operation. The NMI sends a high-level interrupt to the operating system, which causes the system to halt the operation to allow critical diagnostic or troubleshooting activities.

 

MOD
MOD

hanakoさん

iDRAC からの電源オフに関して少し気になったので良く知る人に聞いてみました。

追記です。

iDRACからの電源操作の手順に関してはいずれの場合も物理的に電源ケーブルを抜く、必要があるということでした。この記述に関しては次のDDOS 7.8のアドミンガイドに追記されるとのことですが注意点としてお知らせさせていただきます。

ayasさん ありがとうございます。

■シャットダウン実行について
 シャットダウンを行う場合は、DDOSにログインして、system poweroffコマンドを実行するのが正しいシャットダウン方法
※iDRACからのシャットダウンは、DDOSが再起動してしまう。

■起動について
 装置全面の電源スイッチを押すか、iDRACから電源オンを実行するの利用ができる

上記が正しい操作の方法ですね。

 

 

トップコントリビューター
最新のソリューション