ストレージ コミュニティ

ブロンズ

ServiceDataからパフォーマンス情報を抽出したいです。

こんにちは、VNXe3200のServiceDataを取得しました。

特定のVMDSのIOPSやThroughputを確認したい場合はどこを見ればよろしいでしょうか?

ちなみに該当VMDSのオーナーはSPBです。

返答(返信) (4)
モデレーター
モデレーター

xucrtさん

 

ご希望の情報が取れるか確実ではないのですが、ServiceDataの中で、パフォーマンス関係の情報が保存されているのは以下ディレクトリのはずです。

spx.service_dc\spx\EMC\backend\log_shared\perf_stats

 

【参考】
Hidden VNXe performance statistics


また、自分が持っている古いメモに

------------
●NFS、CIFS、iSCSIの利用状況が確認可能
spx.service_dc\spx\performance_util\report.neo_getconfig._none__<date>.txt
------------

という記載も見つけられたので、この該当ファイルがあると追加で情報を得られるかもしれません。
(ラボのマシンからServiceDataをダウンロードしても、上記該当ファイルはなかったので、バージョンなどに依存するファイルの可能性があります)

ウエハラさん

ご無沙汰しております。

キョです。はい、あのキョです。

ウエハラさんはお元気ですか?

 

ご返事ありがとうございます。

SPBの\perf_statsを確認しましたが、空っぽです。

ちなみに、SPAには\perf_stats自体が見つからないです。

 

自分の遠い記憶にはパフォーマンス情報を取得するために何か先に設定しないと、

データをSupport-bundleに保存されないような気がします。

 

ただし、下記のファイルがありました。

spb.service_dc\spb\EMC\backend\log_shared\pgsql\data\pg_log\postgresqlUTC.log

中身を確認したら、日々のログをDBに記録されているように見えます。

2022-01-13 17:15:13 UTC [20915]: [1-1] user=metrics,db=metricsdb LOG: unexpected EOF on client connection

2022-01-14 00:51:50 UTC [28130]: [1-1] user=metrics,db=metricsdb LOG: duration: 15468.141 ms statement: SELECT object_id from obsrv.objIdStatSamples;

2022-01-14 15:38:30 UTC [10381]: [1-1] user=metrics,db=metricsdb LOG: duration: 9255.649 ms statement: WITH system_pools AS ( SELECT id FROM ( SELECT id, rank() OVER(ORDER BY substring(internal_id FROM '[0-9]+')::bigint) FROM object WHERE object_type_id = 32 ) q WHERE rank = 1 ) SELECT q.day AS timestamp, q.value FROM ( SELECT t.day, t.time_stamp, t.value, row_number() OVER(PARTITION BY day ORDER BY time_stamp DESC) FROM ( SELECT EXTRACT(EPOCH FROM date_trunc('day', to_timestamp(time_stamp))) AS day, s.time_stamp, o.id, trunc(COALESCE(SUM(s.sample_values[2]),0)) AS value FROM obsrv.stat_sample_4hr s JOIN object_relation r ON s.object_id = r.parent_id JOIN object o ON r.child_id = o.id AND o.object_type_id = 1 WHERE s.hist_stat_group_id = 13 AND s.object_id NOT IN(select id from system_pools) GROUP BY day, s.time_stamp, o.id ORDER BY day, s.time_stamp, o.id ) t ) q WHERE q.row_number = 1

 

もし、ログ収集を行う前にパフォーマンス情報取得するための設定が必要であれば、

教えていただけませんでしょうか?

何卒宜しくお願い致します。

キョより

 

ちなみに、バージョンは下記の通りです。

VNXe3200
3.1.5.7213336

 

モデレーター
モデレーター

(以前DDにいたでん〇〇くんですかねー。元気ですか?)

 

ラボにある3.1.15.10216415で確認してみたのですが、GUIを含めて私がVNXeをサポートしていた頃とだいぶ変わってますね・・・

 

新しいモデル(VNXe2になってから?)では/EMC/backend/perf_stats/ディレクトリに*.dbファイルは作成されず、そのためにServiceData(Suppot-bundle)からも過去のパフォーマンス情報を取ることができないという仕様になっているようです。

 

そのために、過去のパフォーマンスデータを得るためには、VNXe3200にSSH接続するか、Unisphere CLIを利用してVNXeにアクセスして、「/metrics/value/hist show」コマンドを利用して情報取得をするというのが現実的だと思います。

 

自分の遠い記憶にはパフォーマンス情報を取得するために何か先に設定しないと、

データをSupport-bundleに保存されないような気がします。

VNXやCLARiXであればlogging logをEnableにしないとパフォーマンスデータ(.narもしくは.nazファイルの作成)が行われないという仕様がありましたが、VNXeではデフォルトでパフォーマンスデータを取得しているはずです。

 

とはいえ、一応(デフォルトでEnableになっている)設定を確認するためのコマンドがあり、それは

 

uemcli /metrics/service show

 

です。出力結果が以下のようであれば、過去のパフォーマンスデータは保存されています。

 

1:    History enabled   = yes

 

そしてそれらの保存されたデータを取り出すコマンドが前述の「/metrics/value/hist show」コマンドになります。このコマンドの利用方法詳細はEMC VNXe Series Version 3.1 Monitoring System Performanceを参照してみてください。
(これでご希望の情報が取得できることを願ってます!)

トップコントリビューター
最新のソリューション