|

LiteSpeed for SQL Server

【オンライン限定クーポン】さらに6%Off!6/8(月)まで。クーポンコード:$QB4$216?T2WD? 他クーポンの 詳細はこちら

高速なSQL Serverのバックアップ、圧縮、リストア。

バックアップのサイズ、ストレージコスト、リストア時間を85 %削減。


 

 

 
SQL Serverデータベース向けの、ストレージ効率に優れた高速なバックアップ/リストア機能により、バックアップのサイズ、ストレージコスト、およびリストア時間を最大85 %削減します。LiteSpeed for SQL Serverなら、労力とリスクを最小限に抑えてこれらの操作を実行できます。LiteSpeedには、さまざまなリカバリオプションが搭載されており、SQL Serverデータを正確にリストアして、可能な限り速やかに利用できます。さらに、LiteSpeedはIBM® Tivoli® Storage Manager(TSM)と統合できるので、SQL Server DBAは、コスト効率の高い優れた方法でデータを保護できます。

SQL Serverのバックアップ/リストア時間やストレージコストを大幅に削減
LiteSpeedには8つの圧縮レベルがあり、ITのCPUリソース使用率の設定や、バックアップストレージサイズの削減を、使用している環境に合わせて行えます。また、LiteSpeedの柔軟な圧縮機能は、利用可能なリソースを監視して、SQL Serverのデータベースとアプリケーションのパフォーマンスに悪影響を及ぼさない、最適なバックアップ圧縮レベルを選択します。

SQL Serverのバックアップ/リカバリの監視と管理にかかる時間を削減
SQL Serverの多数のバックアップジョブやリカバリジョブを一元的に定義、スケジュール、管理できます。SQL Serverのすべてのデータ保護情報は安全な場所に格納され、瞬時にアクセスできるので、SQL Serverのバックアップ/リカバリ処理をはるかに短い時間で構築、管理できます。また、SQL Serverのバックアップ/リカバリ処理で使用できる共通のテンプレートをLiteSpeed内で作成、管理できます。手動では数日から数週間かかる数千のバックアップジョブやリカバリジョブの構成変更を、LiteSpeedから数分で実行できます。

分かりやすいグラフィックレポートを使用して、すべてのバックアップアクティビティを一元的に追跡できます。企業全体に分散しているSQL Serverのバックアップ情報を探し回る必要はありません。

データベース全体をリストアすることなく、個別のオブジェクトのリストアやバックアップファイルのクエリが可能
データを完全にリカバリする前に、SQL Serverデータベースの個々のオブジェクトを再作成できます。LiteSpeedでは、リカバリの単位を細かく設定できます。例えば、1つのテーブルおよびそのデータなど、個々のデータベースオブジェクトをリストアできます。また、バックアップをクエリして適切なリストア内容を見付けたり、アプリケーションが破損した時点を特定したりすることもできます。

データベースに悪影響を与える可能性のある操作からトランザクションをロールバックして、データやオブジェクトをリカバリ
LiteSpeedを使用すると、SQL Serverのトランザクションログから、データとオブジェクトをリカバリできます。SQLステートメントやアプリケーションプログラムによりSQL Serverデータが破損した場合は、トランザクションログリーダーがデータをリカバリします。LiteSpeedを使用すると、不正に変更された内容をSQLステートメント単位で元に戻すことができます。

LiteSpeedのFast CompressionとSmartCleanupにより、SQL Serverの差分バックアップを安全に導入
変更されたデータのみをコピーするスマートな差分バックアップを行うことにより、バックアップサイズとストレージ要件を他のソリューションに比べて85 %削減できます。さらに、LiteSpeedはすべてのコピーセットの整合性を自動的にチェックし、SQL Serverインスタンスの必須のフルコピーを失うことなく、古いバックアップを安全に削除します。

IBM® Tivoli® Storage Manager(TSM)との直接統合
TSM TDPエージェントをデルのLiteSpeedに置き換えると、SQL Serverの全体的なデータ保護コストを削減できます。機能も増え、管理能力も向上します。

LiteSpeed for SQL Serverは、バックアップ/リストア時間とストレージコストを大幅に削減しながら、企業全体に渡ってSQL Serverデータの保護操作の信頼性を強化します。LiteSpeedは、SQL Serverの保護を管理および監視するのに必要な時間と労力を大幅に削減しながら、幅広いリカバリ機能を提供します。LiteSpeedには、データを素早くオンラインに戻すように設計されたSQL Serverリカバリツールの完全なワークベンチが搭載されているので、本番データベースのダウンタイムを最小限に抑えることができます。

高速な圧縮 
バックアップのサイズと時間を大幅に削減します。

バックアップテンプレート 
バックアップの基準を定義して、複数のSQL Serverインスタンスに簡単に適用できます。

高度なクリーンアップ 
保持パラメータをカスタマイズして、ディスクからバックアップを削除でき、バックアップの整合性を損なうこともありません。

ネットワークレジリエンス 
I/Oによる問題から自動的に復旧します。

柔軟な圧縮 
利用可能なリソースに応じて、最適な圧縮方法を選択し、最適なバックアップパフォーマンスを維持します。

自動リストア 
バックアップファイルの名前が分からない場合でも、データベースの最新バックアップを素早くリカバリできます。

圧縮してリストア 
圧縮された読み取り専用データベースとしてバックアップをリカバリして、貴重なディスク容量を節約します。

SQL Server 2012 AlwaysOn Availability Groups 
指定したインスタンスのデータベースをバックアップします。

オブジェクト単位のリカバリ 
個別のオブジェクトやクエリのバックアップファイルをリストアできます。データベース全体をリストアする必要はありません。

トランザクションログリーダー 
SQL Serverデータベースに悪影響を与えたトランザクションをロールバックします。

一元化されたレポーティング 
SQL Serverのすべてのバックアップアクティビティを追跡して、すべてのバックアップが正常に終了したことを確認します。

直感的なログシッピングモニタ 
ログシッピング計画と遅延警告を設定および監視します。

堅牢な暗号化 
9つの暗号化レベル(最大はAES 256ビット)から、バックアップのパフォーマンスに影響を及ぼさない暗号化が選択されます。

ダブルクリックリストア 
ポータブルなデータベースバックアップファイルを作成し、ファイルをダブルクリックするだけで簡単にリストアできるようにします。

IBM TSMの統合 
バックアップ/リストアのコストを削減しながら、SQL Serverのリカバリ機能を強化します。

  • ソフトウェア要件

    オペレーティングシステム
    Microsoft® Windows 2000 32ビット(Service Pack 4)
    Microsoft Windows Server 2003 32ビット、64ビット(x64、Itanium)(すべてのサービスパック)
    Microsoft Windows Server 2003 R2 32ビット、64ビット(x64)
    Microsoft Windows XP 32ビットおよび64ビット(x64)(すべてのサービスパック)
    Microsoft Windows Vista® 32ビットおよび64ビット(x64)(Service Pack 1)
    Microsoft Windows Server 2008 32ビットおよび64ビット(x64、Itanium)(Service Pack 1)
    Microsoft Windows Server 2008 R2 64ビット(x64、Itanium)
    Microsoft Windows Server® 2012 64ビット(x64)
    Microsoft Windows 7 32ビットおよび64ビット(x64)
    Microsoft Windows 8 32ビットおよび64ビット(x64)

    データベースソフトウェア
    SQL Server® 7 32ビット(Service Pack 4)
    SQL Server 2000 32ビットおよび64ビット(Itanium)(すべてのサービスパック)
    SQL Server 2005 32ビットおよび64ビット(x64、Itanium)(すべてのサービスパック)
    SQL Server 2008 32ビットおよび64ビット(x64、Itanium)
    SQL Server 2008 R2 32ビットおよび64ビット(x64、Itanium)
    SQL Server 2012 32ビットおよび64ビット

    追加ソフトウェア
    NetVault LiteSpeed UIコンソールをインストールする前に、.NET Framework 3.5以上をインストールしておきます。

    IBM® Tivoli® Storage Manager(TSM)を使用する場合は、TSM APIおよびBackup/Archive Clientバージョン5.3以降をインストールする必要があります。

    Microsoft Internet Explorer® 6.0以降

    PDFのガイドを表示するには、Adobe Reader 8以降が必要

    ハードウェア要件

    プロセッサー
    使用するバージョンのSQL Serverの推奨事項に従います。

    ハードディスク容量
    250 MBのディスク容量(インストール用)
    注意: 必要なディスク容量は、インストール中に選択したオプションに応じて異なる場合があります。

    メモリ
    使用するバージョンのSQL Serverの推奨事項に従います。

    注意:
    必要なメモリは、次の条件に基づいて異なる場合があります。
    お使いのシステム上で実行されているアプリケーション
    データベースのサイズと複雑さ
    データベースアクティビティの量
    データベースにアクセスする同時ユーザー数

    モニタと解像度
    SVGA(1024 x 768以上の解像度)
リソースは英語で記載されています。

ドキュメントドキュメント
この製品によってITの課題をどのように解決できるかについて説明した、印刷可能な資料をダウンロードできます。
  
イベントイベント
この製品を支えるテクノロジーについて詳しく説明する、Webキャストと対面式イベントをご紹介します。
  
コミュニティコミュニティ
ユーザーおよびデルの専門家の輪に加わって、さまざまなツールにアクセスし、ベストプラクティスに関する情報を得ることによって、この製品から最大の価値を引き出せるようになります。
Dell Software | お問い合わせ

デルの専門家に問い合わせる

お客様のビジネスニーズをサポートします。

詳細を見る
Dell Software | サポート

ソフトウェア製品のサポート

お使いの製品に関するニーズに一元的に対応します。

詳細を見る
 比較できる製品は7台までです。この製品を比較するには、既に選択されているいずれかの製品を選択解除してください。
close
 
 
CS04