ナレッジベース

Dell 3333dn/3335dn/B3465dn/B3465dnf/5535DNレーザープリンタでスキャン結果をGmailに送信する設定


目次:

  1. はじめに
  2. 証明書が必要な理由
  3. Eメールサーバと通信するようMFPを設定する

この記事では、「Dell 3333dn/3335dn/B3465dn/B3465dnf/5535DNレーザープリンタでスキャン結果をGmailに送信する設定」について説明します。


1. はじめに

 

デルは、今後GoogleがSMTP設定に対して行う変更を管理しない点をご理解ください。 接続できない場合は、次の考慮すべき事項を評価する必要があります。

  1. SMTPアドレスが変更された可能性があります。
  2. 期限切れの証明書の場合、Googleでの設定確認が必要な場合があります。
  3. 適切なポートを選択していることを確認します。 現在、このポートは465です。
  4. SSL Connect Fail(SSL接続失敗)」のようなメッセージが表示された場合、証明書の発行者の追加証明書を取得しなければならない場合があります。 現時点では、EquifaxがGmail証明書の発行者です。
  5. 返信アドレスGmailのアドレスであること、またSMTPサーバのアドレスはsmtp.gmail.comであることを確認します。
  6. Equifaxの証明書がインストールされたら、GmailのSMTPサーバ経由でスキャン結果をEメールで送信を行うことができるはずです。

トップに戻る

2. 証明書が必要な理由

 

Gmailサービスがスパムメール業者に使用されないようにするため、GmailではSMTP(プリンタなど)経由でEメールを送信するデバイスのセキュリティ証明書を要求します。 最初に必要な2つの証明書をダウンロードし、それらをプリンタにインストールする必要があります。

  1. Thawteサーバルート証明書のzipファイルをダウンロードし、デスクトップなど任意の場所に解凍します。
  2. Equifaxの証明書をダウンロードします。 (右クリックして、「名前を付けて保存」)。

メモ: Thawteサーバルート証明書を最初にインストールする必要があります

証明書をプリンタにインストールする必要があります。

  1. ブラウザでEWSを開きます(http://the.ip.address.for.printer)。
  2. 「Settings(設定)」をクリックします。
  3. 「Security(セキュリティ)」をクリックします。
  4. 「Certificate Management(証明書の管理)」をクリックします。
  5. 「Certificate Authority Management(証明機関の管理)」をクリックします。
  6. 「New(新規)」をクリックします。
  7. 「Browse(ブラウズ)」をクリックし、Thawteサーバルート証明書のzipファイルを解凍した場所に移動します。
  8. そのzipファイルを解凍したフォルダで、Thawte Root Certificates\thawte Premium Server CAに移動します。
  9. Thawte Premium Server CA.pemを選択し、「Submit(送信)」をクリックします。
  10. Equifaxの証明書ファイルについて、手順6~9を繰り返します。

必要なセキュリティ証明書が揃ったら、スキャン結果をEメールで送信のサーバ設定を行いましょう。

  1. 左側メニューで「Settings(設定)」をクリックします。
  2. 「Network/Ports(ネットワーク/ポート)」をクリックします。
  3. 「SMTP Setup(SMTPのセットアップ)」をクリックします。
  4. 下記の設定を使用します。ただし、「Reply Address(返信アドレス)」および「Device User ID(デバイスユーザーID)」両方のボックスで有効なGmailアドレス(また、デバイス・パスワード・ボックスにあるそのアカウントのパスワード)を必ず使用します。
  5. 対象のGmailアカウントがGoogleの2段階認証を使用するようセットアップされていないことを確認します。 アカウントが2段階認証を使用している場合、デバイス/アプリケーション固有のパスワードを生成し、それを「Device Password(デバイスパスワード)」ボックスで使用する必要があります。 このGoogle記事で方法を説明しています。

トップに戻る

3. Eメールサーバと通信するようMFPを設定する

例の図は英語のみです。 

設定

 

「Submit(送信)」をクリックしたら、プリンタの電源を切ってから再度入れます。これで、スキャン結果をGmailに送信できます。

スキャン結果をGmailに送信が動作できない場合、安全性が劣るアプリをここで有効にできます。 (Googleの記事)

安全性が劣るアプリの詳細については、ここをクリックしてください。 (Googleの記事)


トップに戻る

 

 




記事ID: SLN295575

最終更新日: 2016/08/11 17:15


この記事を評価する

正確
有益
分かりやすい
この記事は役に立ちましたか?
はい いいえ
フィードバックをお寄せください
コメントでは、以下の特殊文字は利用できません: <>()\
申し訳ありませんが、フィードバックのシステムは現在ご利用いただけません。後でもう一度試してください。

フィードバックをありがとうございます。