新しい会話を開始

Solved!

ソリューションへ移動

1 Rookie

 • 

8 メッセージ

25

2024年3月29日 02:22

Dell Repository Manager(DRM) の利用方法

■聞きたいこと

 ベースカタログの更新方法が適切かどうか

□前提

 OpenManageEnterprise4.0 (以下OMEnt)で、カタログ、ベースラインを用いたサーバーのファームウェアバージョン管理を行いたい。
 セキュリティの都合上、OMEntから直接Dell.co.jpにはアクセスできない。

□状況 

 Dell Repository Manager3.4 (以下DRM)でリポジトリを作成する際に、ベースカタログを
 Enterprise server catalog-22.01.28 に指定している。
 毎週金曜日にリポジトリのリフレッシュを行っていて、リポジトリ(sample)のDateは3/22/24,3/29/24…と更新されていくが、リポジトリの中身がいずれも1/24/22から更新されていない。

sample   1.08 34.20 GB 3/29/24
PowerEdge M830 (Linux) 774 1.77 GB 1/24/22


これは対象のサーバーに特にファームウェアのバージョン更新がないからなのか、
Enterprise server catalog-22.01.28 は更新されるものではないからのか。
後者ならば定期的に最新のファームウェアバージョンのカタログを作成するためにはどうすればいいのか。

Moderator

 • 

6.5K メッセージ

2024年4月1日 01:59

 

i.mさん

これは対象のサーバーに特にファームウェアのバージョン更新がないからなのか、
Enterprise server catalog-22.01.28 は更新されるものではないからのか。
後者ならば定期的に最新のファームウェアバージョンのカタログを作成するためにはどうすればいいのか。

→カタログは毎週金曜に更新されます。 (後述KB参照)
Repository Managerのマニュアルには条件としてDellサポートサイトへのアクセスが
前提として記載があるので、そのためにアップデートができないのではないでしょうか。
定期的に最新のカタログを入手するのであれば手動でダウンロード(できるところから)するしかないと・・・

 

参考:

Dell EMC Knowledge Article 000132986 :  Dell - PowerEdgeサーバーのカタログ リンク (各カタログダウンロードリンクもあります)

(KBより)Dell PowerEdgeサーバーのカタログは、毎週金曜日に更新されます。

 

Dell Repository Manager version 3.4.4 User’s Guide

 

Page 13 Web Download Protocol—Only the HTTPS protocol is supported to download content from the Dell support site
NOTE:
If the proxy server is enabled, the following features that use the downloads from the support site are supported with the proxy server: Download, Export, Platform Bootable ISO, Catalog update, and Plug-in update.

1 Rookie

 • 

8 メッセージ

2024年4月2日 02:26


DRMがDellサポートサイトにアクセスできていませんでした、回答いただきありがとうございます。

イベントは見つかりませんでした!

Top