P2415Q/P2715Q モニターを、4K x 2K 60Hz をサポートする HDMI 2.0 でセットアップする


P2415Q/P2715Q モニターを、4K x 2K 60Hz をサポートする HDMI 2.0 でセットアップする



Summary:「Dell P2415Q および P2715Q 表示」は、2月 2016 (バージョン A03) が HDMI 2.0 機能を搭載していますが、HDMI 1.4 はデフォルトで有効になっています。


HDMI 2.0 機能はデフォルトで有効に設定されていません。

ハイ品位マルチメディアインタフェース (HDMI) バージョン2.0 では、Dell P2415Q と P2715Q フラットパネルディスプレイに対して、4k x 2k の解像度機能がユーザーに対して 60 hz で提供されています。この HDMI 2.0 機能は P2415Q でのみ使用でき、P2715Q は2月 2016 (バージョン A03) 以降に販売されています。HDMI 2.0 オプションが工場出荷時に有効化されていません。

Dell P2415Q および P2715Q 表示は、3月 2016 (バージョン A00、A01、A02) 以前に購入したもので、hdmi 1.4 をサポートし、HDMI ケーブル接続を使用して、4 x 2kb (3840 x 2160 ピクセル) の解像度を提供します。これらのディスプレイの DisplayPort 接続を介して、4k x 2k @ 60 Hz を使用できます。


バージョン A03 ディスプレイで HDMI 2.0 を有効にする方法

次の手順を使用して、P2415Q で HDMI 2.0 を有効にすることができます。または、P2715Q フラットパネルディスプレイは2月 2016 (バージョン A03) 以降に購入したものです。

  1. ディスプレイからすべてのビデオケーブルを外します。(ディスプレイに接続されている電源のままにします)。
  2. ディスプレイの電源を入れます。
  3. HDMI (MHL) 入力オプションを選択します。(フローティングダイアログボックスが表示されます)。
  4. 緑色のチェックマークに関連付けられたボタンを 6 ~ 8 秒間長押しします (図 1を参照)。
    Dell P2415Q と P2715Q モニターの入力設定
    図1
     
  5. HDMI 1.4 の有効化または無効化を示すダイアログボックスが表示されます (図 2)。
    DEll P2415Q オンスクリーンメニューディスプレイ
    図2
     
  6. HDMI 1.4 サポートを無効にするには、このオプションを選択し、緑色のチェックマークの横にあるボタンを押して、選択内容を確認します。
  7. ビデオケーブルをディスプレイに再接続します。
 
メモ: オンスクリーンディスプレイ (OSD) メニューのディスプレイの工場出荷時設定へのリセットを実行します。電源ボタンの上にあるボタンを押して、 OSD メニューを開きます。[その他] を選択して [その他] を選択してから、下にある矢印を押して [ Factory Reset] を選択します。これにより、ディスプレイが HDMI 1.4 に戻り、HDMI 2.0 への変更を繰り返す必要があります。
 

関連情報

DELL P2715Q/P2415Q ユーザーズガイド(英語)






Quick Tips(クイックヒント)の内容は、問題を日々解決するDellサポート担当者によって公開されます。 迅速な公開を実現するため、Quick Tipsは部分的な解決策や対処方法のみを示すことがあり、これらはまだ開発段階であるか、問題を無事解決できることを裏付けるさらなる検証を保留中のものです。 こうしたQuick Tipsは、Dellが確認、検証、承認をしていないため、適切に注意して利用する必要があります。お客様がQuick Tipsにある手順やアドバイスに従うことにより被るデータの喪失、利益の損失、収入の損失などの一切の損失について、Dellは責任を負いません

記事ID: SLN306595

最終更新日: 2020/08/10 16:45

この記事を評価する

正確
有益
分かりやすい
この記事は役に立ちましたか?
0/3000 characters
1~5個の星の数で評価してください。
1~5個の星の数で評価してください。
1~5個の星の数で評価してください。
この記事は役に立ちましたか?
コメントでは、以下の特殊文字は利用できません: <>()\
文字入力できます。