メイン コンテンツに進む
  • すばやく簡単に注文します
  • 注文を表示して配送状況を追跡します
  • 製品リストの作成とアクセス
  • 「Company Administration(会社情報の管理)」では、お使いのDell EMCのサイトや製品、製品レベルでのコンタクト先に関する情報を管理できます。

Dell BIOSアップデート

概要: この記事では、Dell PCのBIOSまたはUEFIについて説明します。Dell PCでBIOSまたはUEFIを開く方法を説明します。Dell PCで最新のBIOSアップデートをダウンロードしてインストールする方法について説明します。

この記事は自動翻訳されたものである可能性があります。品質に関するフィードバックがある場合は、このページの下部にあるフォームを使用してお知らせください。

文書の内容


現象

『How to Update the System BIOS』

Dell PCで最新のBIOSをダウンロードしてインストールする方法について説明します。

再生時間:01:15
字幕:英語のみ。

BIOSの概要

BIOSシステム セットアップとも呼ばれ、Basic Input or Output Systemの頭字語です。最新のDell PCには、Unified Extensible Firmware Interface (UEFI)が付属しています。BIOSまたはUEFIは、PCのシステム ボードまたはマザーボード上の小さなメモリー チップに組み込まれているファームウェアです。PCのハードウェアとオペレーティング システムの間のインターフェイスとして機能します。

PCの電源を入れると、BIOSまたはUEFIはオペレーティング システムの起動に必要な基本的なハードウェアをすべてアクティブにします。これには、次のものがあります(ただし、これらに限りません)。

  • チップセット
  • プロセッサーとキャッシュ
  • システム メモリーまたはRAM
  • ビデオおよびオーディオ コントローラー
  • キーボードとマウス
  • 内蔵ディスク ドライブ
  • ネットワーク コントローラー
  • 内蔵拡張カード

Dell PCでBIOSまたはシステム セットアップを開くには、次の手順を実行します。

  1. F2キーを、起動時にDellのロゴ画面で数回押します。

  2. または、F12キーを、起動時にDellのロゴ画面で数回押し、メニューから[BIOS Setup]または[System Setup]を選択します。

メモ: BIOSまたはUEFIインターフェイスは、Dell PCによってそれぞれ異なります。お使いのDell PCでBIOSを操作する方法については、お使いのDell PCのユーザー ガイドを参照してください。
警告:BIOSまたはUEFIインターフェイスは、PCの上級ユーザー向けに設計されています。設定項目によっては変更すると、PCで電源投入時の自己診断(POST)が実行されなくなったり、オペレーティング システムがロードされなくなったり、またはデータ ロスが発生したりする可能性があります。

原因

原因情報は入手できません。

解決方法

Dell PCでBIOSをアップデートする方法

デルでは、定期的なアップデートサイクルの一環としてBIOSをアップデートすることをお勧めしています。BIOSアップデートを行うと、多くの場合、BIOSの問題を解決できたり、機能を追加できたり、またはその両方ができたりします。BIOSアップデートには、システム ソフトウェアを最新の状態に保ち、他のPCモジュール(ハードウェア、ファームウェア、ドライバー、ソフトウェア)との互換性を維持するために役立つ機能拡張または変更が含まれています。また、BIOSアップデートはセキュリティ アップデートおよび安定性の向上も提供します。

Dellでは、使いやすい自己インストール型BIOSアップデート ユーティリティーを提供しています。重要なBIOSアップデートは、Windowsアップデートを通じてもプッシュされます。

警告:BIOSをアップデートする場合は、データをバックアップしておいてください。BIOSのアップデート中にエラーが発生すると、データが失われる可能性があります。
警告:PCでBIOSをアップデートする前に、外部USBドライブ、プリンター、スキャナーなどのデバイスを取り外してください。
警告:Dell製ノートパソコンの場合は、BIOSのアップデートを開始する前に、10%以上充電しておく必要があります。アップデート プロセスは、ノートパソコンにAC電源を接続してから、開始することを推奨します。
警告:Dell PCでBIOSのアップデートを始める前に、BitLockerを無効にします。BitLockerが中断されていない場合、次回のPC再起動時に、BitLockerキーが認識されません。続行するためにリカバリー キーの入力を求められ、PCを再起動するたびにリカバリー キーを要求されます。リカバリー キーが不明な場合、データ ロスにつながったり、オペレーティング システムの不必要な再インストールをしたりすることになる可能性があります。
メモ: お使いのDell PCにBIOSアップデートをインストールするには、管理者としてログインする必要があります。
メモ: お使いのDell PCでSupportAssistアプリをダウンロードしてインストールするには、管理者としてログインする必要があります。

開始する前に、WindowsでBitLocker保護を一時的に一時停止します。「WindowsでTPMを使用してBitLockerを有効または無効にする方法」を参照してください。BitLocker保護は、PCの再起動時に自動的に再開されます。

  1. https://www.dell.com/support/home/ja-jp/?app=driversにアクセスします。
  2. お使いのDell製PCを指定します。
    • お使いのDell PCを自動検出するには、[Download & Install SupportAssist]をクリックします。画面の指示に従って、Dell SupportAssistをインストールします。
    • または、Dell PCのサービス タグ、エクスプレス サービス コード、またはシリアル番号を入力して、[検索]をクリックします。
    • または、[すべての製品の参照]をクリックして、カタログからお使いのDell PCを手動で選択します。
  3. お使いのDell PCにインストールされているオペレーティング システムを選択します。
  4. カテゴリー]で[BIOS]を選択します。
  5. 最新のシステムBIOSを見つけます。
  6. ダウンロード]をクリックして、ファイルをコンピューターに保存します。
  7. エクスプローラ(別名Windowsエクスプローラ)を使用して、ダウンロードしたファイルを保存した場所をブラウズします。
  8. ダウンロードしたBIOSセットアップ ファイルをダブルクリックし、画面の指示に従ってインストール処理を完了します。
  9. PCが再起動し、BIOSアップデート プロセスが完了します。

その他の情報

よくあるお問い合わせ(FAQ)

詳細については、以下の各セクションをクリックして展開してください。

Dell PCでBIOSまたはUEFI(システム セットアップとも呼ばれる)を開くには、次の手順を実行します。

  1. F2キーを、起動時にDellのロゴ画面で数回押します。

  2. または、F12キーを、起動時にDellのロゴ画面で数回押し、メニューから[BIOS Setup]または[System Setup]を選択します。

トップに戻る

BIOSとUEFIは、オペレーティング システムとPCファームウェアの間のインタープリターとして機能するPC用の2種類のファームウェア インターフェイスです。

BIOSはマスター ブート レコード(MBR)を使用してハード ドライブ データに関する情報を保存し、UEFIはGUIDパーティション テーブル(GPT)を使用します。

お使いのDell PCがWindowsでBIOSまたはUEFIを使用しているかどうかを確認するには、次の手順を実行します。

  1. 押すWindows+Rキーを押します。
  2. ファイル名を指定して実行]ダイアログ ボックスで、「msinfo32」と入力し、Enterを押します。キーを押します。
  3. [システム情報]ウィンドウで、[BIOSモード]を確認します(図1)。

[システム情報]でのBIOSバージョンのスクリーンショット
図1: [システム情報]でのBIOSバージョンのスクリーンショット。

Microsoft Windowsでシステム情報を使用してBIOSのバージョンを識別するには、次の手順を実行します。

  1. 押すWindows+Rキーを押します。
  2. ファイル名を指定して実行]ダイアログ ボックスで、「msinfo32」と入力し、Enterを押します。キーを押します。
  3. [システム情報]ウィンドウで、[BIOSバージョン/日付]を確認します(図2)。

[システム情報]でのBIOSバージョンのスクリーンショット
図2:[システム情報]でのBIOSバージョンのスクリーンショット。

Microsoft Windowsでコマンド プロンプトを使用してBIOSのバージョンを識別するには、次の手順を実行します。

  1. 押すWindows+Rキーを押します。
  2. ファイル名を指定して実行]ダイアログ ボックスで、「cmd」と入力し、Enterを押します。キーを押します。
  3. [コマンド プロンプト]ウィンドウで、BIOSのバージョンを確認します(図3)。

コマンド プロンプトでのBIOSバージョンのスクリーンショット
図3:コマンド プロンプトでのBIOSバージョンのスクリーンショット。

BIOSインターフェイスを使用してBIOSのバージョンを識別するには、次の手順を実行します。

  1. コンピュータを再起動します。
  2. 押すF2キーを、起動時にDellのロゴ画面で押します。
  3. [メイン]または[システム情報]タブで、[BIOSのバージョン]を確認します。

トップに戻る

Dell PCのBIOSアップデートは、https://www.dell.com/support/driversからダウンロードできます。重要なBIOSアップデートは、Windowsアップデートを通じてもプッシュされます。

メモ: BIOSアップデートは、すべてのDell PCで利用できるわけではありません。
  1. https://www.dell.com/support/home/ja-jp/?app=driversにアクセスします。
  2. お使いのDell製PCを指定します。
    • お使いのDell PCを自動検出するには、[Download & Install SupportAssist]をクリックします。画面の指示に従って、Dell SupportAssistをインストールします。
    • または、Dell PCのサービス タグ、エクスプレス サービス コード、またはシリアル番号を入力して、[検索]をクリックします。
    • または、[すべての製品の参照]をクリックして、カタログからお使いのDell PCを手動で選択します。
  3. お使いのDell PCにインストールされているオペレーティング システムを選択します。
  4. カテゴリー]で[BIOS]を選択します。
  5. 最新のシステムBIOSを見つけます。
  6. ダウンロード]をクリックして、ファイルをコンピューターに保存します。

トップに戻る

Dellでは、使いやすい自己インストール型BIOSアップデート ユーティリティーを提供しています。重要なBIOSアップデートは、Windowsアップデートを通じてもプッシュされます。

警告:BIOSをアップデートする場合は、データをバックアップしておいてください。BIOSのアップデート中にエラーが発生すると、データが失われる可能性があります。
警告:PCでBIOSをアップデートする前に、外部USBドライブ、プリンター、スキャナーなどのデバイスを取り外してください。
警告:Dell製ノートパソコンの場合は、BIOSアップデートを開始する前に、10%以上充電しておく必要があります。アップデート プロセスは、ノートパソコンにAC電源を接続してから、開始することを推奨します。
警告:Dell PCでBIOSのアップデートを始める前に、BitLockerを無効にします。BitLockerが中断されていない場合、次回のPC再起動時に、BitLockerキーが認識されません。続行するためにリカバリー キーの入力を求められ、PCを再起動するたびにリカバリー キーを要求されます。リカバリー キーが不明な場合、データ ロスにつながったり、オペレーティング システムの不必要な再インストールをしたりすることになる可能性があります。
メモ: お使いのDell PCにBIOSアップデートをインストールするには、管理者としてログインする必要があります。
メモ: お使いのDell PCでSupportAssistアプリをダウンロードしてインストールするには、管理者としてログインする必要があります。

開始する前に、WindowsでBitLocker保護を一時的に一時停止します。「WindowsでTPMを使用してBitLockerを有効または無効にする方法」を参照してください。BitLocker保護は、PCの再起動時に自動的に再開されます。

  1. https://www.dell.com/support/home/ja-jp/?app=driversにアクセスします。
  2. お使いのDell製PCを指定します。
    • お使いのDell PCを自動検出するには、[Download & Install SupportAssist]をクリックします。画面の指示に従って、Dell SupportAssistをインストールします。
    • または、Dell PCのサービス タグ、エクスプレス サービス コード、またはシリアル番号を入力して、[検索]をクリックします。
    • または、[すべての製品の参照]をクリックして、カタログからお使いのDell PCを手動で選択します。
  3. お使いのDell PCにインストールされているオペレーティング システムを選択します。
  4. カテゴリー]で[BIOS]を選択します。
  5. 最新のシステムBIOSを見つけます。
  6. ダウンロード]をクリックして、ファイルをコンピューターに保存します。
  7. エクスプローラ(別名Windowsエクスプローラ)を使用して、ダウンロードしたファイルを保存した場所をブラウズします。
  8. ダウンロードしたBIOSセットアップ ファイルをダブルクリックし、画面の指示に従ってインストール処理を完了します。
  9. PCが再起動し、BIOSアップデート プロセスが完了します。

トップに戻る

PCでオペレーティング システムを起動できない場合は、別のPCを使用してBIOSファイルをダウンロードします。

USBドライブを使用してBIOSアップデートをインストールするには、次の手順を実行します。

  1. ブータブルUSBドライブを作成します。
  2. 最新のBIOSアップデート ファイルをダウンロードして、USBドライブに保存します。
    メモ: BIOSアップデート ファイルの名前をメモしておきます(例:O9010A12.exe)。
  3. Dell PCの電源を切ります。
  4. USBドライブを接続して、Dell PCを再起動します。
  5. デルのロゴ画面でF12キーを押して、[One Time Boot Menu(ワンタイム ブート メニュー)]に入ります。
  6. 矢印キーで[USB Storage Device(USBストレージ デバイス)]を選択し、Enterキーを押します。
  7. コマンド プロンプトでBIOSファイル名を入力し、Enterキーを押します(例:O9010A12.exe)。
  8. [BIOS Update Utility(BIOSアップデート ユーティリティー]画面の指示に従って、アップデート プロセスを完了します。
メモ: Dell BIOSの新しいバージョンは、長いファイル名を使用している場合があります。ダウンロードしたファイルの名前を8文字以下に変更して、コマンド プロンプトでこのファイルを実行してください。
警告:BIOSアップデート プロセス中はPCの電源を切らないでください。
警告:Dell製ノートパソコンの場合は、BIOSアップデートを開始する前に、10%以上充電しておく必要があります。アップデート プロセスは、ノートパソコンにAC電源を接続してから、開始することを推奨します。

トップに戻る

詳細については、「BitLockerが有効なDell製システムでのBIOSのアップデート」を参照してください。

警告:BitLockerを中断せずにBIOSをアップデートすると、PC再起動後に、BitLockerキーが認識されません。再起動のたびに、リカバリー キーを入力するように求められます。
警告:リカバリー キーが不明な場合、データ ロスにつながったり、オペレーティング システムの不必要な再インストールにつながったりする可能性があります。

トップに戻る

BIOSの破壊は、PCがPOSTを完了できない、またはオペレーティング システムを起動できないときに、考えられる原因の1つです。BIOSリカバリー ツールは、Boot Blockテクノロジーに基づいて、破壊したBIOSを回復するために設計されたソフトウェアです。このソフトウェアの主な機能は、PCのプライマリーのハード ディスク ドライブまたは外部USBドライブのBIOS回復ファイルを使用して、破損したBIOSを柔軟に回復することです。

DellのPCまたはタブレットがBIOSリカバリーをサポートしている場合は、それを利用して破壊したBIOSを回復することができます。詳細については、「デルのPCまたはタブレットでのBIOS回復オプション」を参照してください。

トップに戻る

BIOS(基本入出力システム)に格納されているESCD(拡張システム構成データ)と呼ばれる情報は、電源の問題、ユーザーによる不適切な設定、特定の構成におけるハードウェアの互換性の問題、またはNo POSTやNo Videoなどのさまざまな状況によって、破損することがあります。このような場合には、BIOSやCMOS(相補型MOS)を「工場出荷時のデフォルト」にリセットする必要が生じることがあります。またはその他の場合には、NVRAM(不揮発性ランダム アクセス メモリー)のクリアーが必要になることがあります。

Dell製システムで、BIOSまたはCMOSのリセットを実行する方法とNVRAMをクリアする方法」を参照してください。

警告:BIOSまたはUEFIインターフェイスは、PCの上級ユーザー向けに設計されています。設定項目によっては変更すると、PCが正常に起動しなくなったり、オペレーティング システムが起動しなくなったり、またはデータ ロスが発生したりする可能性があります。

トップに戻る

BIOSまたはUEFIファームウェアには、下位レベルのパスワードを設定する機能があります。これにより、ユーザーによるPCの起動、リムーバブルUSBデバイスからの起動、および許可なしでのBIOSまたはUEFI設定の変更を制限することができます。

BIOSまたはUEFIファームウェア設定で設定できるパスワードには3種類あります。

  1. スーパーバイザーまたは管理者パスワード:管理者パスワードでは、複数のセキュリティ機能を有効にできます。この設定を有効にすると、ユーザーによるBIOSまたはUEFIファームウェア設定の変更ができなくなります。
  2. ユーザーまたはシステム パスワード:このパスワードを設定すると、正しいパスワードを入力しないと、電源投入時の自己テスト(POST)プロセスが完了しないようになります。
  3. ハード ドライブ パスワード:このパスワードを設定すると、ユーザーは正しいパスワードを入力しないと、内部ハード ディスク ドライブにアクセスできなくなります。

BIOSまたはUEFIファームウェアでパスワードを設定、変更、または削除する方法」を参照してください。

トップに戻る


保証期間外サポート保証対象外ですか?大丈夫です。Dell.com/support Webサイトにアクセスして、お使いのDell製品のサービス タグを入力し、デル・テクノロジーズのサービスをご確認ください。

メモ: 本サービスは、米国カナダ英国フランスドイツ中国の個人向けPCのお客様のみが利用できます。サーバーとストレージには適用されません。

文書のプロパティ


影響を受ける製品

Alienware, Inspiron, Retired Models, OptiPlex, Vostro, XPS, G Series, G Series, Alienware, Inspiron, Latitude, Vostro, XPS, Retired Models, Latitude Tablets, XPS Tablets, Fixed Workstations, Mobile Workstations

最後に公開された日付

25 3 2022

バージョン

14

文書の種類

Solution