メイン コンテンツに進む
  • すばやく簡単に注文します
  • 注文を表示して配送状況を追跡します
  • 会員限定の特典や割引の利用
  • 製品リストの作成とアクセス
  • 「Company Administration(会社情報の管理)」では、お使いのDell EMCのサイトや製品、製品レベルでのコンタクト先に関する情報を管理できます。

ISOイメージからWindows 10をインストールすると、デジタル プロダクト キー(DPK)を要求されることがある

概要: Windows 7またはWindows 8.1からのISOイメージを使用したWindows 10 Updateのインストール。

この記事は自動翻訳されたものである可能性があります。品質に関するフィードバックがある場合は、このページの下部にあるフォームを使用してお知らせください。

文書の内容


現象


以下のガイドラインに従って、事前にシステムがWindows 10に更新されていない場合に、ISOイメージからWindows 10をインストールするとライセンス認証されない問題を解決します。

原因


Windows 10へのアップグレード。

現在、Windows 10の初期インストールのほとんどは、Windows Updateを使用して、旧バージョンのWindowsからアップグレードすることによって行われます。ただし、Windowsの他のバージョン同様、ISOファイルからインストールすることもできます。

解決方法


ISOファイルからのインストール方法。

Win 7/8.1内でISOをダブルクリックすると、ISOがインストールまたは起動されて、クリーン インストールが実行されます。ただし、クリーン インストールの実行中に、Windowsデジタル プロダクト キー(DPK)の入力を求められます。

DPKの入力を求められたら、次のステップを実行します。

  1. [スキップ]オプションをクリックして、Windows 10のインストールに進みます。
  2. Windows 10のインストールが完了すると、10日以内にWindows 10をアクティブにする必要があるというメッセージが再び表示されます。システムをインターネットに接続すると、Microsoftに以前登録されたシステムのハードウェアIDが認識されて、コンピューターはライセンス認証されたシステムとして認識されます。
メモ:メモ: Windows 10のクリーン インストールをアクティブにするには、システムがそれまでにWindows 10にアップグレードされており、アップグレードがアクティブになっている必要があります。それが完了していれば、クリーン インストールもアクティブになります。

Windows 10アップグレードのその他のトラブルシューティング

Windows 10 UpdateエラーC1900101-40017

Dell Windows 10ポータル

Microsoft Windows 10メディア作成ツールを使用してWindows 10にアップグレードする方法


文書のプロパティ


最後に公開された日付

27 7月 2023

バージョン

6

文書の種類

Solution