メイン コンテンツに進む
  • すばやく簡単にご注文が可能
  • 注文内容の表示、配送状況をトラック
  • 会員限定の特典や割引のご利用
  • 製品リストの作成とアクセスが可能
  • 「Company Administration(会社情報の管理)」では、お使いのDell EMCのサイトや製品、製品レベルでのコンタクト先に関する情報を管理できます。

SATAモードの変更によって発生するWindowsオンスクリーン エラーを迅速に修正する方法

概要: 次の記事では、デル製PCのSATAモードを変更することによって発生するWindowsのオンスクリーン エラーを迅速に修正する方法について説明します。

この記事は自動翻訳されたものである可能性があります。品質に関するフィードバックがある場合は、このページの下部にあるフォームを使用してお知らせください。

文書の内容


現象

SATAモードが変更されてから、画面にエラーが表示されてコンピュータが再起動する

この記事は、次のユーザーに関連しています。

  • これは、Windows 11、Windows 10、Windows 8.1、およびWindows 8を使用しています。
  • これにより、コンピューターのシリアルATアタッチメント(SATA)モードを変更する必要があります。
  • SATAモードを変更するたびにオペレーティング システムを再インストールしたくないユーザー。

この記事は、次のユーザーには関連しません。

  • Windows 7以前を使用しています。
  • 以前のオペレーティング システムでは、SATAモードを変更するためにWindowsレジストリーの変更が必要です。
  • このガイドでは、古いオペレーティング システムの操作については説明しません。

原因

Windowsオペレーティング システムを再インストールせずにSATAモードを変更すると、クラッシュや画面上のエラーが発生する可能性があります。

SATAモードを変更する理由はいくつかあります。(例:RAIDビルドの無効化やソリッド ステート ドライブ(SSD)のパフォーマンスの微調整など)。

次のガイドでは、これを実現するためのいくつかの簡単な手順について説明します。

解決方法

メモ:この解決には、障害が発生したコンピュータの管理者権限が必要です。
 
メモ:ベスト プラクティスでは、オペレーティング システムで作業を行う前に、フル バックアップを完了することをお勧めします。これは、問題が発生した場合に発生します。
 

次の手順を実行します。

  1. コマンド プロンプトを開き、管理者権限を付与する必要があります。

Windows 11およびWindows 10

  • キーボード ショートカットを使用するには、 Windowsロゴ キーを押して[スタート]メニューを開きます。

  • タイプ CMD とオプションのリストが表示されます。

  • [コマンド プロンプト]リンクを右クリックまたは長押しして、表示されるサブメニューから[ 管理者として開く ]を選択します。

Windows 8およびWindows 8.1

  • Win + Xキーを押して、キーボード ショートカットを使用して、パワー ユーザー メニューを開くことができます。

  • [コマンド プロンプト]リンクを右クリックまたは長押しして、表示されるサブメニューから[ 管理者として開く ]を選択します。

  1. 次のコマンドを実行します。

    bcdedit /set { current } safeboot minimal

  2. コンピュータを再起動し、BIOS画面に入ります。

    • 起動時にコンピュータがデルのロゴ画面に表示されたら、 F2 キーを押します。

    • または、 F12 キーを押し下げて、表示されるメニューからBIOSを選択します。

  3. 必要な SATAモードを選択し、変更を保存して、コンピューターを再起動します。

  4. Windowsは セーフモードで起動します。

  5. 管理者として再度[コマンド プロンプト]を開きます。

  6. 次のコマンドを実行します。

    bcdedit /deletevalue { current } safeboot

  7. Windowsを再起動します。

メモ:お使いのコンピューターからインテル ラピッド ストレージ テクノロジー(RST)ドライバーをアンインストールし、 サポート サイトから最新リビジョンをインストールする必要があります。サービス タグ、エクスプレス サービス コードを入力するか、お使いのコンピューターのモデル タイプを選択して、コンピューターのドライバー リストを表示します。リストからお使いのオペレーティング システムを選択して、お使いのオペレーティング システムとコンピューター タイプの最新リビジョンがあることを確認します。
 
メモ:この解像度は、アクティブなRAID 0または1構成を持たないコンピューターを対象としています。それ以外の場合は、オペレーティング システムを再インストールする必要があります。

文書のプロパティ


影響を受ける製品

Inspiron, Latitude, Vostro, XPS, Fixed Workstations

最後に公開された日付

26 4月 2023

バージョン

5

文書の種類

Solution