メイン コンテンツに進む
  • すばやく簡単に注文します
  • 注文を表示して配送状況を追跡します
  • 会員限定の特典や割引の利用
  • 製品リストの作成とアクセス
  • 「Company Administration(会社情報の管理)」では、お使いのDell EMCのサイトや製品、製品レベルでのコンタクト先に関する情報を管理できます。

Dell製デバイスでセキュア ブートを有効にする方法

概要: Windows 11でのセキュア ブートの有効化に関する情報。

この記事は自動翻訳されたものである可能性があります。品質に関するフィードバックがある場合は、このページの下部にあるフォームを使用してお知らせください。

文書の内容


手順

セキュア ブートとは

セキュア ブートは、マルウェアやランサムウェアなどの悪意のあるコードによるセキュリティ攻撃から起動プロセスを保護します。セキュア ブートはファームウェアに依存しており、PCのBIOSはUEFIモードに設定されている必要があります。

セキュア ブートが有効になっていることを確認する方法。

  1. 画面の左下にあるWindowsボタンをクリックするか、Windowsキーを押します。
     
  2. ブラウザーの検索バーに次を入力します。 msinfo32
     
  3. を押します。
     
  4. [System Information] が開き、[ System Summary ]がデフォルトで選択されている必要があります。
     
  5. この画面の右側で[BIOSモード]と[セキュア ブートの状態]を探します。
     
  6. セキュア ブートが有効になっている場合、BIOSモードは「UEFI」と表示され、セキュア ブートの状態は「オン」と表示されます(図1)。
    Windowsシステム情報
    図1

コンピュータBIOSの起動設定でBIOSモードに「レガシー」と表示されている場合は、 レガシー モードから UEFI モードに切り替える必要があります。

古いコンピューターがWindows 11のシステム要件を満たしていない可能性があるため、続行する前に、お使いのコンピューターでWindows 11へのアップグレードがテストされていることを確認します。
Windows 11へのアップグレードがテスト済みのデル製コンピューター

 
注:起動モードを レガシー から UEFI に切り替えると、現在のWindowsインストールが起動不能になり、Windowsの再インストールが必要になります。このアクションを続行する前に、個人データをバックアップするようにしてください。
 
注:Dell BIOS画面は、PCのモデルによって異なる場合があります。以下は、UEFIモードに切り替え、セキュア ブートを有効にする方法の一般的な例です。

レガシー モードからUEFIモードへの切り替え

  1. PCを起動します。
     
  2. Dellのロゴが表示されたらF2キーをタップしてBIOSに入ります。
     
  3. 次の手順は、お使いのPCのモデルによって異なる場合があります。

Alienware、Inspiron、Vostro

  • Boot> Change Secure Boot List Option to UEFI に移動します
  • F10キーを押して保存し、終了します。

OptiPlex、Precision、Wyse、XPS

  • General>Boot Sequence>Boot List Option - Change to UEFI に移動します
  • [ Apply ]>をクリックし、[ Exit ]をクリックして変更を保存します

セキュア ブートの有効化
セキュア ブートはPCファームウェア(BIOS)によって制御され、簡単な手順で有効にすることができます。

  1. PCを起動します。
     
  2. Dellのロゴが表示されたら、F2キーをタップしてBIOSに入ります。
     
  3. 次の手順は、お使いのPCのモデルによって異なる場合があります。

Alienware、Inspiron、Vostro

  • Secure Boot Change Secure Boot> to Enabled に移動します
  • F10キーを押して保存し、終了します。

OptiPlex、Precision、Wyse、XPS

  • Secure Boot Secure Boot>Enable Check Secure Boot Enable> に移動します。
  • [ Apply ]>をクリックして、[ Exit ]>をクリックし、変更を保存します

コンピュータが再起動し、Windowsデスクトップが起動します。

その他のリソース:

Windows 11 – サポート範囲およびシステム要件

トップに戻る

その他の情報

文書のプロパティ


影響を受ける製品

Alienware, Inspiron, OptiPlex, Vostro, XPS, G Series, G Series, Alienware, Inspiron, Latitude, Vostro, XPS

最後に公開された日付

05 1月 2024

バージョン

6

文書の種類

How To