Highlighted
モデレーター
モデレーター

NVMe SSDにOSを再インストールする場合/IRSTドライバの導入手順

2018年11月12日投稿

NVMe SSD搭載機種では購入時添付のWindows再インストールメディアに該当のドライバが含まれていないため、再インストールの際、内蔵SSDを認識させるための「IRST(インテル® ラピッド・ストレージ・テクノロジー)」ドライバの導入が必要になります。

ここではその手順についてご案内いたします。 

****************************************************

手順

【1】「IRST」ドライバを保存したUSBメモリを作成する

【2Windowsインストール作業の途中でUSBメモリに保存された「IRST」ドライバを展開する

****************************************************

 

【1「IRST」ドライバをUSBメモリに保存する手順:

 1.インテル様のドライバダウンロードページより、該当製品のオペレーティングシステム(OS)を選択のうえ、最新のIRSTドライバを表示させクリックします。

 

1.png 2.ダウンロードボタンをクリックすると使用許諾契約画面が表示されますので、「使用許諾契約の条項に同意します」をクリックのうえ、デスクトップなどわかりやすい場所へドライバを保存します。

2.png3.ダウンロードされた圧縮フォルダ(Zipファイル)をダブルクリックします。

4.自動的に解凍先のフォルダが開きますのでフォルダ内のファイルを全てUSBメモリにコピーします。3.png5.以上で、「IRST」ドライバ保存済みUSBメモリの準備は完了です。

 

【2USBメモリに保存された「IRST」ドライバの展開方法

 

Windowsのインストール手順の途中で展開していただきます。

インストール手順については各Windowsのインストール手順でご確認ください。

 

Windows7Windows 7を初期化する方法

Windows8/8.1Windows8/8.1を初期化する方法

Windows10Windows 10を初期化する方法

 

※Windows10の場合、購入時添付のDELL製メディアでは展開する画面が表示されませんので、マイクロソフト様のサイトから事前にWindows10メディアを作成、ご用意ください。

 ■メディア作成ツールを使用してWindows 8.1およびWindows 10用のWindowsインストールメディアを作成する方法

 1.Windowsインストール手順で、下記の[Windows のインストール場所を選択してください。]画面が表示されたら、画面左下の[ドライバーの読み込み(L]をクリックします。※ここでSSDが表示されている場合、ドライバの読み込みは不要です。HDDとSSD等、複数台搭載されている場合はすべて表示されているかもあわせてご確認ください。

4.png

2.[ドライバーの読み込み]画面が表示されたら、「IRSTドライバー保存済みUSBメモリ」を接続し「参照」をクリックします。

5.png

3.「IRSTドライバ」が保存された場所を選択し、「OK」をクリックします。6.png

4.[インストールするドライバーの選択]画面が表示されたら、表示されているドライバを確認、選択のうえ[次へ]をクリックします。

  ※読み込みにはおおよそ1分ほどかかる場合があります。

 7.png

5.改めて[Windows のインストール場所を選んでください。]画面にて内蔵SSDが認識されているかご確認ください。表示が確認できた後はそのままShift+F10キーを押し、コマンドプロンプトを起動させてから手順書に従ってWindowsのインストールを進めてください。

※表示確認後は接続していたUSBを外していただいて結構です。

0 件の賞賛