システムがロックまたはフリーズされる、またはエラーが発生する。


システムがロックまたはフリーズされる、またはエラーが発生する。


目次:

  1. システムがロックされる、またはハングアップする
  2. エラーコードの検索
  3. コンピュータの診断プログラムを実行する
  4. 定期的なシステムメンテナンスの実行
  5. ドライバとBIOSのアップデート
  6. 通気孔のチェック
  7. セーフモードでの問題の症状のチェック
  8. Windowsのアップデート
  9. ソフトウェアのアンインストール、再インストール、およびアップデート
  10. 複数のアンチウイルスプログラムがないことを確認する
  11. マルウェアのチェック
  12. コンピュータがスリープまたは休止状態から復帰しない
  13. システムの復元の使用
  14. Microsoft Windowsの工場出荷時の復元または再インストール

ビデオ(YouTube) - システムフリーズの修正(公式Dellテクニカル サポート)


システムがロックされる、またはハングアップする

Windowsの実行中にお使いのコンピュータが突然応答を停止した場合は、システムのハングアップ問題が発生している可能性があります。システムのハングアップについては、根本原因を明らかにするための手順があります。

メモ: 問題が発生し始めたのが最近である場合は、トラブルシューティングを開始する前に最近のハードウェアまたはソフトウェアの変更に注目してください。これらの変更を元に戻すと、問題をすぐに特定できることがあります。

一部のハードウェアがロックアップの原因になっている場合があります。次のデバイスをすべてコンピュータから取り外してみます。

  • プリンタ
  • スキャナー
  • メディア・カード・リーダー
  • 小型メディアクレードル(iPod、PDA、MP3プレイヤなど)
  • デジタルカメラおよびビデオレコーダー
  • USBストレージデバイス
  • すべてのオプティカル(光学式)ドライブのCDまたはDVD
  • ドッキングステーションまたはポートリプリケータ

デスクトップの場合、コンピュータに接続したままにしておく必要があるデバイスは、モニタ、マウス、およびキーボードのみです。

この操作が完了したら、コンピュータの電源ケーブルをコンセントから外し、ノートパソコンのバッテリを取り外し(該当する場合)、約15秒間電源ボタンを押し続けます。次にコンセントをコンピュータに差し込み直して、再起動してみます。

マウスまたはキーボードがハングアップの原因になっている場合は、デルのナレッジ ベース文書「キーボード、タッチパッド、またはマウスが正しく動作しない」を参照してください。

最近の変更を元に戻したり、外部デバイスを取り外したりしても問題を特定できない場合は、次の手順に従ってトラブルシューティングを実行できます。

トップに戻る


Windowsエラー コードの検索

Windowsで、ハングアップまたはエラーに関連するエラーコードが表示されることがあります。エラーコードに関連する情報を見つける最も早い方法は、以下のいずれかの検索エンジンを使用して、対象の問題を検索することです。Microsoftには各コードの詳細な情報があります。

デルで検索 | Microsoft検索 | Google検索 | Bing検索

エラー コードのタイプの一般的な情報については、デルのナレッジ ベース文書「デル法人および個人向け製品のエラーコード」を参照してください。

Windows 10「死のブルー スクリーン」の修復方法(公式Dellテクニカル サポート) - (2:59) - 英語のみ

トップに戻る


コンピュータの診断プログラムを実行する

コンピュータにハードウェアの問題があるかどうかを確認するには、Dell PSA Diag(オンボードDiag)を実行します。Diagnosticsを実行する方法、および問題を特定する方法については、Dell Knowledge Baseで次の文書を参照してください。

オンボードの診断プログラムや他のトラブルシューティングでハングアップの根本原因が究明されなかった場合は、Dell PC Diagnosticsでクイックテストまたはフルスキャンを実行することを検討してください。この診断プログラムは、以下のリンクで見つけることができます。

トップに戻る


定期的なシステムメンテナンスの実行

コンピュータのメンテナンス作業を定期的に実行して、最大のパフォーマンスを維持するようにしてください。該当するオペレーティングシステムを以下の中から選択して、コンピュータのパフォーマンスとメンテナンスの詳細を参照してください。

Windows 10は、内蔵のシステムメンテナンスとパフォーマンスタスクを備えています。作業する必要はありません。

Windows 8および8.1
Windows 7
Windows Vista
Windows XP

また、システムファイルチェッカーを使用して、コンピュータ上のシステムファイルおよびフォルダを検証します。システム・ファイル・チェッカーを実行するには、「スタート」ボタンをクリックします。

Windows XPの場合は、「ファイル名を指定して実行」をクリックし、表示されたボックスに「sfc /scannow」と入力し、Enterキーを押します。

Windows VistaおよびWindows 7の場合は、「スタート」メニューの「検索の開始」ボックスに「sfc /scannow」と入力し、Enterキーを押します。

Windows 8の場合は、スタート画面で「maintenance」と入力し、次に「推奨されるメンテナンスタスクの自動実行」を選択します。

トップに戻る


ドライバとBIOSのアップデート

多くの場合、ハングアップは古いドライバまたはBIOS設定が原因です。ハードウェアとソフトウェアの性能を最大限に活用できるように、ドライバを定期的にアップデートしてください。

一般的には、ドライバとBIOSは次の順序でアップデートしてください。

  1. BIOS
  2. チップセットドライバ
  3. ビデオドライバ
  4. オーディオドライバ
  5. ネットワークドライバ
  6. その他のドライバ

各ドライバを1つずつアップデートして、システムを再テストし、問題がまだ発生するかどうかを確認します。


トップに戻る

通気孔のチェック

通気孔がふさがれると、システムの正常な通気が阻害されてプロセッサーが過熱することがあるため、パフォーマンスの問題が発生する可能性があります。過熱を回避するために、プロセッサー自体の動作が遅くなり、このようなパフォーマンスの低下がハングアップと認識されることがあります。これがハングアップ問題の根本原因でないことを確認するには、次の手順を実行します。

  1. コンピュータの通気孔にほこりが溜まって熱と空気が通らなくなっていないか、確認します。ノートパソコンの通気孔については図1の例を、デスクトップの通気孔については図2の例を参照してください。


    図1 ほこりが溜まったノートパソコンの下部の通気孔



    図2 ほこりが溜まったデスクトップの前面の通気孔
  2. システムの電源を切ります。
  3. すべての電源を取り外します。ACアダプタを抜いてバッテリを取り外すか、デスクトップの電源コードを抜きます。
  4. エアダスターを使用して、通気孔からほこりを吹き飛ばします。エアダスターは必ず真っ直ぐ(ほぼ90度)にして、対象から15~20cm離してください。
ノートパソコンのほこりを吹き飛ばすために息を吹きかけないでください。呼気に含まれる水蒸気により、修復不可能な損傷が生じる可能性があります。 缶入りのエアダスターを使用する際は、缶に記載されている指示に従ってください。使い方を誤ると、コンピュータが破損する可能性があります。
トップに戻る

セーフモードでの問題の症状のチェック

セーフモードでは、重要でないアプリケーションとドライバは読み込まれません。これにより、ハングアップまたはフリーズの根本原因と思われるものから、ソフトウェアを除外することができます。

メモ: セーフモードの使用時は、ビデオ解像度は800 x 600になり、アイコンとテキストが通常より大きく見える場合があります。また、このモードではデスクトップの背景が表示されません。これらは正常な動作であり、修復するためのトラブルシューティングは必要ありません。通常モードで再度ログインすると、通常の状態に戻ります。
注意: セーフモードでログインすると、ウイルス対策プログラムが無効になります。ウイルス対策プログラムが無効なときにネットワークやインターネットに接続する場合は注意してください。

セーフモードで起動するには、次の手順に従ってください。

  1. コンピュータを起動します。
  2. すぐにキーボードのF8キーをタップし、デルのロゴ画面が消えるまで1秒ごとにタップします。画面にWindows拡張オプションメニューが表示されます。Windows拡張オプションメニューが表示されない場合は、システムを再起動してもう一度同様に操作してください。
  3. 「セーフモードとネットワーク」を選択し、Enterキーを押します
  4. 管理者または管理者アクセス権を持つユーザとしてログインします

セーフ モードで起動する手順については、お使いのオペレーティング システムの関連リンクを参照してください。

Windows 8/8.1の場合は、デルのサポートWebサイトの文書「デルPCでWindows 8をセーフ モードでの起動」を参照してください。

セーフモードでアプリケーションを開き、コンピュータをテストします。セーフモードで問題の症状がある場合は、この文書のトラブルシューティング手順を続行してください。セーフモードで問題の症状が存在しない場合は、問題はドライバまたはソフトウェアに関連している可能性があります。手順6と7を実行して、ハングアップまたはフリーズの問題を解決できるかどうかを確認できます。

トップに戻る


Windowsのアップデート

コンピュータにWindowsの最新のアップデートが適用されていることを確認します。Windows Update Webサイトにアクセスして、お使いのコンピュータが完全にアップデートされていることを確認します。

トップに戻る


ソフトウェアのアンインストール、再インストール、およびアップデート

特定のアプリケーションの使用中にコンピュータがハングアップする場合は、そのアプリケーションをコンピュータから完全にアンインストールしてから再インストールし、ソフトウェアベンダーのWebサイトにアクセスしてソフトウェアを最新バージョンにアップデートしてみます。

注意: アプリケーションをアンインストールする前に、必ず重要なデータをバックアップしてください。さらに、ソフトウェアの再インストールに必要なメディアとプロダクトキーがあることを確認してください。不確かな場合は、アンインストールする前にソフトウェアベンダーに確認してください。

トップに戻る


複数のアンチウイルスプログラムがないことを確認する

複数のアンチウィルス・ソフトウェア・プログラムを使用すると、システムがハングアップすることがあります。多くのデルコンピュータにはアンチウイルスプログラムがプリインストールされていますが、お客様はインストール済みであることを認識せずに、他のアンチウイルスプログラムをインストールすることがあります。別のアンチウイルスソフトウェアをインストールする場合は、まずコンピュータで実行されている他のアンチウイルスプログラムをアンインストールすることが重要です。

アンチウイルスプログラムを1つだけ選択して再インストールします。複数のアンチウイルスソフトウェアプログラムをコンピュータにインストールすることはお勧めしません。AVコンポーネントを持たない複数のアンチスパイウェアパッケージはコンフリクトしないので、コンピュータに残すことができます。

トップに戻る


11: マルウェアのチェック

マルウェア(ウイルス、スパイウェアなど)によって、Windowsシステムがロック アップしたり、ハングしているようにみえたりすることがあります。システムにマルウェアがないかチェックし、コンピュータのセキュリティソフトウェアが最新であることを確認するには、Dell Knowledge Baseの文書「Microsoft Windowsでのコンピュータの保護とマルウェアの削除」を参照してください。

ウイルス、マルウェア、セキュリティー関連については、Dellサポート サイトのセキュリティとウイルス対策ページのコンテンツとビデオをお勧めします。

トップに戻る


コンピュータがスリープまたは休止状態から復帰しない

コンピュータがスリープまたは休止状態から復帰しない場合は、デルのナレッジ ベース文書「コンピュータがサスペンド/休止状態モードから復帰または再開されない」を参照してください。

トップに戻る


システムの復元の使用

Microsoft Windowsには、一般にWindowsにより設定された「復元ポイント」に基づいて、コンピュータの変更を元に戻す、システムの復元機能が搭載されています。この機能を表示および使用するには、次のリンクを参照し、[システムの復元]オプションを選択します。

トップに戻る


Microsoft Windowsの工場出荷時の復元または再インストール

Windowsがまだハングアップし、上記のトラブルシューティング手順を実行しても問題が解決しない場合は、OSに根本的な問題がある可能性があります。Microsoft Windowsを工場出荷時の設定に戻すには、Dell Knowledge Baseで次の文書を参照してください。

トップに戻る




Windows Support Page
お使いのWindowsオペレーティングシステムの詳細とサポートについては、WindowsサポートWebページを参照してください。

ビデオ(YouTube) -システムのフリーズ現象を改善するには?

ビデオ(YouTube)- BSOD/ブルースクリーンエラーが表示された場合は?


記事ID: SLN129591

最終更新日: 2020/04/21 08:29

この記事を評価する

正確
有益
分かりやすい
この記事は役に立ちましたか?
0/3000 characters
1~5個の星の数で評価してください。
1~5個の星の数で評価してください。
1~5個の星の数で評価してください。
この記事は役に立ちましたか?
コメントでは、以下の特殊文字は利用できません: <>()\
文字入力できます。