メイン コンテンツに進む
  • すばやく簡単に注文します
  • 注文を表示して配送状況を追跡します
  • 会員限定の特典や割引の利用
  • 製品リストの作成とアクセス
  • 「Company Administration(会社情報の管理)」では、お使いのDell EMCのサイトや製品、製品レベルでのコンタクト先に関する情報を管理できます。

PowerEdge Server:LifeCycle Controllerのアップデート

概要: 12Gおよびそれ以前で、Lifecycle Controllerを使用して、デルサーバーのファームウェアをアップデートする方法。

この記事は自動翻訳されたものである可能性があります。品質に関するフィードバックがある場合は、このページの下部にあるフォームを使用してお知らせください。

文書の内容


現象

SLN292343_en_US__1icon 注:この記事は、サーバー チュートリアル:アップデートは、こちらから入手できます。


この記事では、11G、12G以降のサーバー世代で、Lifecycle Controllerからシステムのファームウェアをアップデートする方法を説明します。お使いのシステムのファームウェアは、Dellサポートからダウンロードできます。Lifecycle Controllerを開始するには、起動時にF10キーを押します。オンラインのアップデート方法(HTTPSまたはネットワーク共有)を使用する場合は、アップデートを開始する前にネットワーク接続がセットアップされていることを確認してください。
 

ネットワークをセットアップするには、メイン メニューから[Settings]>[Network settings]の順に選択します。これには、お使いのネットワークに有効な詳細情報を設定する必要があります。

SLN292343_en_US__1icon メモ: Lifecycle Controllerでのネットワーク設定は、オペレーティング システムを再起動すれば、通常のオペレーティング システムに影響することはありません。

 

原因

-

解決方法

12G(以降の)PowerEdgeサーバーのアップデート

Lifecycle Controller経由でファームウェアをアップデートするには、次の手順を実行します。

  1. システム起動時にF10キーを押して、Lifecycle Controllerを起動します。

  2. 左ペインで、「Firmware Update(ファームウェアアップデート)」をクリックします。

  3. 右ペインで、「Launch Firmware Update(ファームウェアアップデートの立ち上げ)」をクリックします。

  4. 次のアップデート リポジトリーから、ひとつ選択します。ネットワーク共有(CIFS、NFS、HTTP)、またはFTPサーバーローカル ドライブ(CD、DVD、USB)。[Next]をクリックします。「Enter Access Details(アクセス詳細の入力)」ページが表示されます。

Warning: ソースとしてUSBを使用するには、LifeCycle Controllerが認識できるように、デバイスをFAT32にフォーマットする必要があります。
SLN292343_en_US__1icon注:12G以降のオンラインDellカタログを利用するには、まず最新バージョンにiDRACをアップデートします。
  • HTTPSについては、「Network Share(ネットワーク共有)」「HTTPS」の順に選択し、「Share Name/Address(共有名/アドレス)」フィールドに「downloads.dell.com」と入力します。「File Path or Update package path(ファイルパスまたはアップデート・パッケージ・パス)」に「カタログ」と入力し、最新のアップデートカタログをダウンロードします。

  • FTPサーバのアドレスはftp.dell.comです。資格情報を入力する必要はありません。「Test Network Connection(ネットワーク接続のテスト)」をクリックすれば、接続を検証できます。ドメイン名を指定した場合は、サーバーのIPアドレスとドメイン名が表示されます。プロキシIPを指定した場合は、プロキシIPとサーバIPが表示されます。FTPが機能しない場合があります。詳細については、「SLN316878:Dellオンライン リポジトリーからLifecycle Controllerプラットフォームのアップデートに失敗する(英語)」を参照してください。

  1. 適切なデータを入力または選択します。

  2. 次へ]をクリックしますアップデートが利用できるカタログファイル、カタログバージョン、およびコンポーネント名が記載された、「Select Updates(アップデートの選択)」ページが表示されます。

  3. アップデートが必要なコンポーネントを選択し、「適用」をクリックします。アップデート プロセスが開始され、ファームウェア アップデートが完了します。リスタート後、システムが使用可能な状態になります。 

 

SLN292343_en_US__1icon注:詳細については、「Dell EMC PowerEdgeサーバのファームウェアおよびドライバーのアップデート」SLN300662を参照してください。 

 


このビデオでは、LifeCycle Controllerのアップデート方法を、順を追って説明します。 


 





11G PowerEdgeサーバーのアップデート(ビデオ)

  ビデオDell Lifecycle Controllerプラットフォームのアップデート(英語)[3:15]


 




イメージ

その他の情報

次の公開済みビデオを参照してください。

文書のプロパティ


影響を受ける製品

PowerEdge

最後に公開された日付

19 12月 2022

バージョン

11

文書の種類

Solution