メイン コンテンツに進む
  • すばやく簡単に注文します
  • 注文を表示して配送状況を追跡します
  • 会員限定の特典や割引の利用
  • 製品リストの作成とアクセス
  • 「Company Administration(会社情報の管理)」では、お使いのDell EMCのサイトや製品、製品レベルでのコンタクト先に関する情報を管理できます。

Dell PowerEdgeサーバーのファームウェアおよびドライバーのアップデート

概要: Dell PowerEdgeサーバーのファームウェアとドライバーのアップデートは、オペレーティング システム、iDRAC、またはDell ISOアップデート イメージを使用して実行できます。

この記事は自動翻訳されたものである可能性があります。品質に関するフィードバックがある場合は、このページの下部にあるフォームを使用してお知らせください。

文書の内容


現象

このページでは、ドライバとファームウェア間の違いと、Dell PowerEdgeサーバでそれらをアップデートする各種の方法について説明します。

PowerEdgeナレッジベースに戻る
 

原因

該当なし

解決方法

Dell PowerEdgeでファームウェアとドライバーをアップデートするには、いくつかの異なる方法があります。詳細については、「PowerEdgeをアップデートする各種の方法」を参照してください。ドライバーとファームウェアの概要と機能の詳細については、「ドライバーとファームウェアの違いは何ですか」を参照してください。

Dell EMC PowerEdgeサーバーでファームウェアをアップデートする方法

再生時間:00:02:08 (hh:mm:ss)
利用可能な場合は、このビデオ プレーヤーの設定またはCCアイコンを使用して、字幕の言語設定を選択できます。


PowerEdgeをアップデートする各種の方法

PowerEdgeサーバーをアップデートするには、複数の異なる方法があります。このセクションでは、これらのさまざまな方法について説明します。

個々のコンポーネントを手動でアップデートするためのツール

すべてのシステム コンポーネントの同時アップデート

  • Rufus
    Rufusを使用すると、Dell Repository Managerを使用してカスタムビルドのブータブルISOを作成できます。これは、1つのステップですべてのサーバー ファームウェアをアップデートする方法です。ISOはブータブルUSBストレージ デバイスに転送できます。詳細については、「デルのサーバーをアップデートするためにRufusでブータブルUSBデバイスを作成する方法」を参照してください。
  • Dell Server Update Utility (SUU)
    Dell Server Update Utility ISO (SUU)は、PowerEdgeサーバーのBIOS、ファームウェア、ドライバー、アプリケーションを最新バージョンにアップデートするための、ローカルな1対1のユーティリティーです。SUUでは、サーバーにインストールされている現在のバージョンと、使用可能な最新のバージョンを比較することもできます。アップデートが必要なコンポーネントを選択すると、確認後、SUUは選択したアップデートの展開を調整します。詳細については、「Dell EMC Server Update Utility(SUU) - ガイドおよびダウンロード」を参照してください。
  • Dell Lifecycle Controller
    Dell Lifecycle Controllerは、リモート サーバー管理を可能にする高度な埋め込み型システム管理テクノロジーです。Dell Lifecycle Controllerを使用すると、ローカルのまたはDellベースのファームウェア リポジトリーを使用して、ファームウェアをアップデートすることができます。詳細については、「PowerEdge Server:LifeCycle Controllerのアップデート」を参照してください。

Dell Lifecycle Controller - Network Share NFS BCを使用したファームウェア アップデート

再生時間:00:02:26 (hh:mm:ss)
利用可能な場合は、このビデオ プレーヤーの設定またはCCアイコンを使用して、字幕の言語設定を選択できます。

Dell WebサイトとLifecycle Controllerを使用してPowerEdgeのすべてのファームウェアをアップデートする方法

再生時間:00:01:33 (hh:mm:ss)
利用可能な場合は、このビデオ プレーヤーの設定またはCCアイコンを使用して、字幕の言語設定を選択できます。

Dell EMC PowerEdgeサーバーのローカル ドライブを使用してLifecycle Controllerファームウェアをアップデートする方法

再生時間:00:01:47 (hh:mm:ss)
利用可能な場合は、このビデオ プレーヤーの設定またはCCアイコンを使用して、字幕の言語設定を選択できます。

複数選択されたシステム コンポーネントのアップデート

  • Dell Repository Manager (DRM)
    Dell Update Packages (DUP)の識別、収集、パッケージ化の支援を行うアップデート管理ツールで、導入に使用できる形式にします。詳細については、「Dell Repository Manager (DRM)」を参照してください。
  • Dell System Update (DSU)
    Dell System Updateは、スクリプトによるアップデートの導入を希望するお客様を支援する、最適化されたコマンドライン インターフェイスの導入ツールです。詳細については、「Dell System Update (DSU)」を参照してください。
  • Integrated Dell Remote Access Controller (iDRAC)
    PowerEdgeサーバーで使用可能な組み込み型システム管理ツールです。iDRACを使いリモートにシステムにアクセスして、ファームウェアのアップデートなど、多くのシステム管理タスクを実行します。一部の追加機能では、iDRAC Enterpriseライセンスを必要とする場合があります。詳細については、「Integrated Dell Remote Access Controller(iDRAC)Webインターフェイスを使用してファームウェアをリモートでアップデートする方法」を参照してください。

複数のコンポーネントをアップデートするためのコンソール ベースのアップデート方法

  • OpenManage Enterprise
    OpenManage Enterpriseのシステム管理コンソールは、ITインフラストラクチャ管理作業をシンプルにし、インテリジェントな自動化と統合を実現するように設計されています。これらのタスクの1つとして、複数のコンポーネントのアップデートがあります。詳細については、「Dell EMC OpenManage Enterprise (OME)でファームウェア ベースラインを作成してファームウェアをアップデートする方法」を参照してください。
  • VMware vCenter
    クラスターのファームウェア アップデートの実行 - 詳細については、「Firmware Updates for Clusters Using the OpenManage Integration for VMware vCenter」を参照してください。
  • Microsoft System Center (MSSC)
    Microsoft System Center Configuration Manager (SCCM)、別名ConfigMgrは、以前はSystems Management Server (SMS)と呼ばれており、Windows NT、Windows Embedded、macOS (Mac OS X)、Linux、またはUNIXを実行している大規模なコンピューターのグループを管理するためにMicrosoftによって開発されたシステム管理ソフトウェア製品です。Configuration Managerは、リモート制御、パッチ管理、ソフトウェアの展開、オペレーティング システムの導入、ネットワーク アクセスの保護、ハードウェアおよびソフトウェアのインベントリーを提供します。詳細については、「Microsoft Configuration Managerドキュメント」を参照してください。このハイパーリンクをクリックすると、デル・テクノロジーズ以外のWebサイトにアクセスします。

DevOpsツールを使用したファームウェアおよびドライバーのアップデート

  • Ansible
    Ansibleは、オープン ソースのソフトウェア プロビジョニング、構成管理、アプリケーション導入用のツールです。多くのUNIX系システムで実行可能で、UNIX系システムとMicrosoft Windowsの両方を構成することができます。詳細については、「Ansible Resources」を参照してください。このハイパーリンクをクリックすると、デル・テクノロジーズ以外のWebサイトにアクセスします。
注:ドライバーはオペレーティング システム固有です。Dell製サーバーのドライバーおよびファームウェアは、DellサポートWebサイトから無料でダウンロードできます。

ドライバーとファームウェアの違いは何ですか。

サーバーでは、ドライバーファームウェアをアップデートできます。

  • デバイスドライバは、ハードウェアデバイスとの通信を可能にするように設計された、特定の形式のソフトウェアアプリケーションです。必要なデバイスドライバがないと、対応するハードウェアデバイスは機能できません。デバイスドライバはオペレーティングシステム固有であり、ハードウェアに依存します。ハードウェアデバイスと、プログラムまたはプログラムが使用するオペレーティングシステムの間でトランスレータの役目を果たします。
  • ファームウェアは、キーボード、ハードドライブ、BIOS、またはビデオカードなどハードウェアデバイスに永久的に刻み込まれたソフトウェアプログラムです。他のデバイスと通信し、基本的なI/Oタスクのような機能を実行するために、永久的な指示を与えるようにプログラムされています。ファームウェアは通常、ハードウェアデバイスのフラッシュROM(読み取り専用メモリ)に保存されています。ファームウェアは消去して書き直すことができます。サーバーを最新の状態に保つことは、オペレーティング システムとサーバー間の最適な相互運用性を得て、問題を回避するために重要です。ファームウェアで実装された変更をよく理解するために、関連するリリース ノートを読むことをお勧めします。

文書のプロパティ


影響を受ける製品

PowerEdge

最後に公開された日付

14 9月 2023

バージョン

15

文書の種類

Solution