メイン コンテンツに進む
  • すばやく簡単に注文します
  • 注文を表示して配送状況を追跡します
  • 会員限定の特典や割引の利用
  • 製品リストの作成とアクセス
  • 「Company Administration(会社情報の管理)」では、お使いのDell EMCのサイトや製品、製品レベルでのコンタクト先に関する情報を管理できます。

コンピュータの再起動またはシャットダウンが断続的に発生したり、ロックアップしたり、応答を停止したり、エラーが発生したりします。

概要: この記事では、Dell製コンピューターの再起動、シャット ダウン、ハング アップまたは反応しない、およびWindowsの同様の問題を解決するための推奨事項を説明します。

この記事は自動翻訳されたものである可能性があります。品質に関するフィードバックがある場合は、このページの下部にあるフォームを使用してお知らせください。

文書の内容


現象

原因

Windowsの実行中にお使いのコンピューターが突然応答しなくなる場合は、コンピューターでハング アップの問題が発生している可能性があります。ハングアップには、さまざまなものがあります。いくつか挙げてみましょう。

  • 画面のフリーズまたは画面が動かない
  • 黒い画面またはブルー スクリーン
  • Windowsの予期しない再起動
  • Windowsが動作を続行できないエラー メッセージ

システムのハングアップについては、根本原因を明らかにするための手順があります。

メモ: 問題が発生し始めたのが最近である場合は、トラブルシューティングを開始する前に最近のハードウェアまたはソフトウェアの変更に注目してください。これらの変更を元に戻すと、問題をすぐに特定できることがあります。

解決方法

コンピューターからデバイスを取り外します

一部のハードウェアがロックアップの原因になっている場合があります。次のデバイスをすべてコンピュータから取り外してみます。

  • プリンタ
  • スキャナー
  • メディア・カード・リーダー
  • 小型メディア クレードル(iPod、PDA、MP3プレイヤーなど)
  • デジタルカメラおよびビデオレコーダー
  • USBストレージデバイス
  • すべてのオプティカル(光学式)ドライブのCDまたはDVD
  • ドッキングステーションまたはポートリプリケータ

デスクトップの場合、PCに接続したままにしておく必要があるデバイスは、モニター、マウス、およびキーボードのみです。

この操作が完了したら、コンピュータの電源ケーブルをコンセントから外し、ノートパソコンのバッテリを取り外し(該当する場合)、約15秒間電源ボタンを押し続けます。次にコンセントをコンピュータに差し込み直して、再起動してみます。

マウスまたはキーボードがハングアップの原因になっている場合は、Dellサポート ライブラリー ページの「マウス、キーボード、タッチパッド」を参照してください。

最近の変更を元に戻したり、外部デバイスを取り外したりしても問題を特定できない場合は、次の手順に従ってトラブルシューティングを実行できます。

トップに戻る

Windowsエラー コードの検索

Windowsで、シャット ダウン、再起動、ハングアップ、エラーに関連するエラー コードが表示されることがあります。以下のいずれかの検索エンジンを使用して、対象の問題を検索します。Microsoftには各コードの詳細な情報があります。

Dellで検索 | Microsoftで検索 このハイパーリンクをクリックすると、デル・テクノロジーズ以外のWebサイトにアクセスします。 | Googleで検索 | Bingで検索 このハイパーリンクをクリックすると、デル・テクノロジーズ以外のWebサイトにアクセスします。

エラー コードのタイプの一般的な情報については、Dellナレッジベース記事「デルの法人向けと消費者向け製品のエラーコード」を参照してください。

Windows 10のブルー スクリーンを修正する方法

このYouTubeビデオを視聴して、Windows 10のブルー スクリーンまたはSTOPエラーを修正する方法について確認してください。

再生時間:00:02:59 (hh:mm:ss)
字幕:英語のみ

トップに戻る


コンピュータの診断プログラムを実行する

コンピュータにハードウェアの問題があるかどうかを確認するには、Dell PSA Diag(オンボードDiag)を実行します。診断を実行する方法と問題を特定する方法については、「Dell製コンピューターで起動前診断テストを実行する方法」を参照してください。

オンボードの診断プログラムや他のトラブルシューティングで根本原因が特定されなかった場合は、Dellパーソナル コンピューターDiagnosticsでクイック テストまたはフル スキャンを実行することを検討してください。SupportAssistを使用してクイック テストを実行できます。

トップに戻る


定期的なシステムメンテナンスの実行

コンピュータのメンテナンス作業を定期的に実行して、最大のパフォーマンスを維持するようにしてください。Windows 11とWindows 10には、コンピューターのメンテナンス タスクとパフォーマンス タスクが統合されており、アクションは必要ありません。

Windows 8の場合は、スタート画面で「maintenance」と入力して[推奨されるメンテナンス タスクの自動実行]を選択します。

システム ファイル チェッカー]を使用して、コンピューター上のコンピューター ファイルとフォルダーを確認することもできます。システム ファイル チェッカーの詳細については、「Microsoft Windowsでシステム ファイル チェッカーを実行する方法」を参照してください。

トップに戻る
 


ドライバとBIOSのアップデート

多くの場合、古いドライバーまたはBIOS設定によってハングアップが発生します。ハードウェアとソフトウェアの性能を最大限に活用できるように、ドライバを定期的にアップデートしてください。

一般的には、ドライバーとBIOSは次の順序でアップデートしてください。

  1. BIOS
  2. チップセットドライバ
  3. ビデオドライバ
  4. オーディオドライバ
  5. ネットワークドライバ
  6. その他のドライバ

各ドライバーを1つずつアップデートして、PCを再テストし、問題がまだ発生するかどうかを確認します。「Dellドライバーをダウンロードしてインストールする方法」を参照してください。


トップに戻る

セーフモードでの問題の症状のチェック

セーフ モードでは、必須ではないアプリケーションとドライバーは読み込まれません。これにより、ハングアップまたは応答しない問題の根本原因と思われるものから、ソフトウェアを除外することができます。

メモ: セーフ モードの使用時は、ビデオ解像度は800 x 600になり、アイコンとテキストが通常より大きく見える場合があります。また、このモードではデスクトップの背景が表示されません。これらは正常な動作であり、修復するためのトラブルシューティングは必要ありません。通常モードで再度ログインすると、通常の状態に戻ります。
メモ: セーフ モードでログインすると、ウイルス対策プログラムが無効になります。ウイルス対策プログラムが無効なときにネットワークやインターネットに接続する場合は注意してください。

セーフ モードで起動する手順については、お使いのオペレーティング システムの関連リンクを参照してください。

セーフモードでアプリケーションを開き、コンピュータをテストします。セーフ モードで問題の症状がある場合は、この記事のトラブルシューティング手順を続行してください。セーフ モードで問題の症状がない場合は、問題がドライバーまたはソフトウェアに関連している可能性があります。

トップに戻る


Windowsのアップデート

コンピュータにWindowsの最新のアップデートが適用されていることを確認します。アップデートを確認するには、[スタート]、[設定]、[更新とセキュリティ]の順にクリックします。[更新プログラムの確認]をクリックします。すべてのアップデートのインストールを許可し、必要に応じてコンピューターを再起動できるようにします。Windows Updateに問題がある場合は、「Windows Updateのトラブルシューティング ツールを使用してWindows Updateの問題を特定して修復する方法(英語)」を参照してください。

トップに戻る


ソフトウェアのアンインストール、再インストール、およびアップデート

特定のアプリケーションの使用中にコンピューターがハングアップまたは応答を停止している場合は、コンピューターからアプリケーションを完全にアンインストールしてみてください。その後、再インストールし、ソフトウェア ベンダーのWebサイトを参照して、ソフトウェアを最新バージョンにアップデートします。

メモ: 注意: アプリケーションをアンインストールする前に、必ず重要なデータのバックアップをとってください。また、ソフトウェアの再インストールに必要なメディアとプロダクト キーがあることを確認してください。不確かな場合は、アンインストールする前にソフトウェアベンダーに確認してください。

トップに戻る


複数のアンチウイルスプログラムがないことを確認する

複数のウイルス対策ソフトウェア プログラムを使用していると、お使いのコンピューターがハングアップすることがあります。多くのDell PCにはウイルス対策プログラムがプリインストールされていますが、お客様はウイルス対策プログラムがインストール済みであることを認識せずに、他のウイルス対策プログラムをインストールすることがあります。別のウイルス対策ソフトウェアをインストールする場合は、まずお使いのコンピューターで実行されている他のウイルス対策プログラムをアンインストールする必要があります。

アンチウイルスプログラムを1つだけ選択して再インストールします。複数のアンチウイルスソフトウェアプログラムをコンピュータにインストールすることはお勧めしません。AVコンポーネントを持たない複数のアンチスパイウェアパッケージはコンフリクトしないので、コンピュータに残すことができます。

トップに戻る


マルウェアのチェック

マルウェア(ウイルス、スパイウェア、などの悪意のあるソフトウェア)が原因で、Windowsコンピューターがハングアップしたり、フリーズしたりする可能性があります。マルウェアをチェックし、コンピューターのセキュリティ ソフトウェアを確実に最新の状態にするには、「Microsoft WindowsでのPCの保護、またはウイルス、スパイウェア、その他のマルウェアの削除」を参照してください。

ウイルス、マルウェア、セキュリティ関連については、Dellサポート サイトの「セキュリティとウイルス対策」ページにあるコンテンツやビデオをご覧ください。

トップに戻る


通気孔のチェック

通気孔がふさがれると、PCの正常な通気が阻害されてプロセッサーが過熱することがあるため、パフォーマンスの問題が発生する可能性があります。プロセッサー自体の速度が低下しパフォーマンスが低下すると、ハングアップと解釈できます。これは、オーバーヒートから自分自身を保護するために行われます。これがハングアップ問題の根本原因でないことを確認するには、次の手順を実行します。

  1. コンピュータの通気孔にほこりが溜まって熱と空気が通らなくなっていないか、確認します。ノートパソコンの通気孔については図1の例を、デスクトップの通気孔については図2の例を参照してください。

    ノートパソコンの通気孔
    図1: ほこりが溜まったノートパソコンの底部の通気孔


    デスクトップ通気孔
    図2:ほこりが溜まったデスクトップの前面の通気孔
  2. システムの電源を切ります。
  3. すべての電源を取り外します。ACアダプターを抜いてバッテリーを取り外すか、デスクトップの電源コードを抜きます。
  4. エアダスターを使用して、通気孔からほこりを吹き飛ばします。エアダスターは必ず真っ直ぐ(ほぼ90度)にして、対象から15~20cm(6~8 in)離してください。
メモ: ノートパソコンのほこりを吹き飛ばすために息を吹きかけないでください。呼気に含まれる水蒸気により、修復不可能な損傷が生じる可能性があります。缶入りのエアダスターを使用する際は、缶に記載されている指示に従って使用してください。エアダスターの使い方を誤ると、コンピューターが破損する可能性があります。
トップに戻る

コンピューターがスリープまたは休止状態から復帰しない

お使いのコンピューターがスリープまたは休止状態から復帰しない場合は、「スリープ、サスペンド、または休止状態から復帰しないが電源はオンになるWindows PCを修正する手順」を参照してください。

トップに戻る


システムの復元の使用

Microsoft Windowsには、一般にWindowsによりスケール設定された復元ポイントに基づいて、コンピューターの変更を元に戻す、「システムの復元」機能が搭載されています。この機能の詳細については、「Microsoft Windowsでシステムの復元を使用する方法」を参照してください。

トップに戻る


Microsoft Windowsの工場出荷時の復元または再インストール

上記のトラブルシューティング手順を実行しても問題が解決しない場合は、オペレーティング システムに根本的な問題がある可能性があります。SupportAssist OS Recoveryを使用して、コンピューターにWindowsを再インストールします。

SupportAssist OS Recoveryを使用したコンピューターの復元

トップに戻る

その他の情報

推奨記事

ここでは、このトピックに関連した役立つ可能性のある推奨記事をいくつか紹介します。


Windows
Windowsオペレーティング システムの詳細とサポートについては、WindowsサポートのWebページを参照してください。

保証期間外サポート保証対象外ですか?問題ありません。Dell.com/support Webサイトにアクセスして、お使いのDell製品のサービス タグを入力し、デル・テクノロジーズのサービスをご確認ください。

メモ: 本サービスは、米国カナダ英国フランスドイツ中国の個人向けPCのお客様のみが利用できます。サーバーとストレージには適用されません。

ビデオ

ビデオ(YouTube) -システムのフリーズ現象を改善するには?

ビデオ(YouTube)- BSOD/ブルースクリーンエラーが表示された場合は?

文書のプロパティ


影響を受ける製品
Chromebox, Inspiron, Legacy Desktop Models, OptiPlex, Vostro, XPS, G Series, Chromebook, G Series, Inspiron, Latitude, Vostro, XPS, Legacy Laptop Models, Fixed Workstations, Mobile Workstations, Dell Dock WD15, Dell Thunderbolt Dock TB15 , Dell Thunderbolt Dock TB16, Dell Dock WD19, Dell Thunderbolt Dock - WD19TB, Dell Thunderbolt Dock – WD19TBS ...
最後に公開された日付

07 6月 2023

バージョン

16

文書の種類

Solution