メイン コンテンツに進む
  • すばやく簡単に注文します
  • 注文を表示して配送状況を追跡します
  • 製品リストの作成とアクセス
  • 「Company Administration(会社情報の管理)」では、お使いのDell EMCのサイトや製品、製品レベルでのコンタクト先に関する情報を管理できます。

インテルの第11世代CPUを搭載した複数のPCで、仮想現実(VR)ゲームが実行できないことがある

概要: この記事では、インテルの第11世代プロセッサー(CPU)を搭載した一部のDell PCで、仮想現実(VR)ゲームを実行できない問題を解決する方法について説明します。

この記事は自動翻訳されたものである可能性があります。品質に関するフィードバックがある場合は、このページの下部にあるフォームを使用してお知らせください。

文書の内容


現象

Secure Hash Algorithm(SHA)拡張機能のハードウェア アクセラレーションをサポートしているi5、i7、i9-11xxxなどのインテルの第11世代プロセッサー(CPU)を搭載した一部のDellのPCで、仮想現実(VR)ゲームがクラッシュしたり実行できないことがあります。この問題は、PCをインターネットに接続したままVRゲームを実行した場合にだけ発生します。

影響を受けるプラットフォーム

  • Alienware Aurora R12
  • Alienware m15 R6
  • Alienware x15 R1
  • Alienware x17 R1
  • G15 5511
  • OptiPlex 5090
  • OptiPlex 7090
  • Precision 3650 Tower
  • Precision 5760
  • Precision 7560
  • Precision 7760
  • XPS 8940
  • XPS 9710
原因

この問題は、Secure Hash Algorithm(SHA)拡張機能が原因で発生します。

解決方法

方法1

仮想現実(VR)ゲームを開始する前に、PCをインターネット(WiFiまたはEthernet)から切断します。

方法2

Windowsオペレーティング システムの環境変数を使用して、SHA拡張機能の使用を無効にします。次の説明手順に従ってください。

  1. コンピュータの電源を入れます。
  2. Windows+Qキーを押します。
  3. Windowsの検索に「Edit the system environment variables」と入力して、[開く]をクリックします(図1を参照)。


    図1: システム環境変数を編集する。

  4. システムのプロパティ]ウィンドウで、[環境変数]をクリックします(図2)。(Windowsから管理者権限を求められる場合があります)。


    図2:環境変数。

  5. システム環境変数]セクションで、[新規]をクリックします(図3)。


    図3:環境変数を作成する。

  6. 変数名に「OPENSSL_ia32cap」と入力します。変数値に「~0x20000000」と入力して、[OK]をクリックします(図4)。


    図4:新しいシステム変数を登録する。

  7. [環境変数]ウィンドウと[システムのプロパティ]ウィンドウで、[OK]をクリックして変更を適用します。
  8. PCを再起動します。
  9. 仮想現実(VR)ゲームを開きます。

文書のプロパティ


影響を受ける製品

Alienware Aurora R12, Alienware m15 R6, Alienware x15 R1, Alienware x17 R1, Dell G15 5511, OptiPlex 5090, OptiPlex 7090, Precision 7560, Precision 5760, Precision 7760, Precision 3650 Tower, XPS 17 9710, XPS 8940

製品

Alienware Aurora R12, OptiPlex 5090, OptiPlex 7090, Precision 3650 Tower, XPS 8940

最後に公開された日付

15 6 2021

バージョン

4

文書の種類

Solution