メイン コンテンツに進む
  • すばやく簡単に注文します
  • 注文を表示して配送状況を追跡します
  • 会員限定の特典や割引の利用
  • 製品リストの作成とアクセス
  • 「Company Administration(会社情報の管理)」では、お使いのDell EMCのサイトや製品、製品レベルでのコンタクト先に関する情報を管理できます。

ヘッドセットまたはマイクのオーディオまたはサウンド録音の問題を修正する

仮想会議、自宅からの学習、ゲーム中のチームメイトとの会話では、マイクからのクリアな音声が重要です。サウンド録音の問題は、ノートパソコンの内蔵マイク、外付けマイク、USBマイク、Bluetoothマイク、ヘッドセットのどれを使用している場合にも発生する可能性があります。次のいずれかの症状が発生している場合は、下記の手順に従ってマイクをテストできます。

  • Microsoft Teams、Skype、Zoom、またはその他の通信アプリで自分の声が他のユーザーに聞こえない。
  • 自分の声が他のユーザーにくぐもって聞こえる、とぎれとぎれに聞こえる、パチパチという音や破裂音が混じって聞こえる、またはひずんで聞こえる。
  • マイクのボリュームが小さすぎるか、マイクがまったく機能していないように思える。


オーディオ入力またはサウンド録音の問題を解決するために試すことができるいくつかの簡単な手順を紹介します


修正1:ハード リセットを実行する

ハード リセットは、マイクの問題を引き起こしている可能性がある静電気を放電するのに役立ちます。ハード リセットを実行するには、次の手順に従います。

  1. コンピューターの電源を切ります。
  2. 電源ケーブルを外すか(デスクトップ コンピューターの場合)、ACアダプターを外してバッテリーを取り外します(取り外し可能なバッテリーを搭載したDell製ノートパソコンの場合)。
    メモ:取り外し不可能なバッテリーを搭載したDell製ノートパソコンの場合は、リアル タイム クロック(RTC)をリセットしてDell製ノートパソコンを回復させる方法をご確認ください。取り外し可能なバッテリーを搭載したDell製ノートパソコンは、Dell製ノートパソコンのユーザー ガイドを参照し、バッテリーを安全に取り外す手順の詳細をご確認ください。
  3. キーボードとマウスを除くすべてのデバイス(USBドライブ、プリンター、Webカメラ、メディア カード(SD/xD)など)を取り外します。
  4. 電源ボタンを15~20秒間押して、帯電を放電します。
    ハードリセットを実行する
  5. 電源ケーブルを接続するか(デスクトップ コンピューターの場合)、ACアダプターを接続してバッテリーを取り付けます(ノートパソコンの場合)。
  6. コンピューターの電源を入れ、デバイスを再接続します。

修正2:マイクまたはヘッドセットをテストする

デバイスに障害が発生すると、オーディオまたはサウンド録音の問題が発生する可能性があります。次の手順に従ってマイクまたはマイク内蔵のヘッドセットが動作しているかどうかを確認します。Dell製ノートパソコンの内蔵マイクをテストするには、SupportAssistマイク テストを実行します。

メモ:一部のヘッドセットにはマイクが内蔵されていません。製品マニュアルを調べてヘッドセットにマイクが内蔵されているかどうかを確認します。
  1. マイクまたはヘッドセットをコンピューターから取り外します。
  2. スピーカーまたはヘッドセットがオンになっていることを確認します。
    1. ヘッドセットまたはマイクにACアダプターやUSB電源などの電源が必要な場合は、その電源がオンになっていることを確認します。
    2. バッテリーを使用する場合は、バッテリーが完全に充電されていることを確認します。完全に充電されていない場合は、バッテリーを交換します。
  3. ヘッドセットまたはマイクを、別のコンピューターまたはスマートフォンと接続またはペアリングしてテストします。
    メモ:ペアリング手順はお使いのBluetooth対応デバイスによって異なる場合があります。詳細については、製品マニュアルを参照してください。
    修正2:マイクまたはヘッドセットをテストする

    修正2:マイクまたはヘッドセットをテストする
  4. ヘッドセットまたはマイクが別のコンピューターまたはスマートフォンで正常に動作する場合は、お使いのコンピューターと再接続またはペアリングしてもう一度やり直してください。ただし、別のコンピューターまたはスマートフォンに接続してもデバイスが機能しない場合は、デバイスに障害が発生している可能性があります。修理オプションについては、デバイスの製造元にお問い合わせください。

修正3:アプリがマイクにアクセスできることを確認する

Windows 11およびWindows 10では、プライバシー設定によってアプリがマイクを使用できなくなる場合があります。必ずマイクの使用権限をアプリに付与してください。

  1. Windowsで[スタート]をクリックして[設定]アプリを開きます。
  2. [設定]アプリで、[プライバシーとセキュリティ](Windows 11)または[プライバシー](Windows 10)をクリックします。
  3. アプリの権限]で[マイク]をクリックし、[マイクへのアクセス]がオンになっていることを確認します。Windows 10では、[変更]を選択し、[アプリがマイクにアクセスできるようにする]をオンにします。
    修正3:アプリがマイクにアクセスできることを確認する
  4. マイクにアクセスできるアプリを選択します。デスクトップ アプリはこのリストに表示されません。
    1. Windows 10では、[デスクトップ アプリがマイクにアクセスできるようにする]をオンにします。マイクにアクセスできるアプリを選択することもできます。

修正4:デフォルトのオーディオ出力デバイスとボリューム設定を確認する

デフォルトのオーディオ出力デバイスは、Windowsがサウンドの録音に使用するデバイスです。マイク、マイク内蔵のUSBヘッドセットまたはBluetoothヘッドセットをコンピューターに接続する場合は、デフォルトで使用するデバイスを選択できます。正しいデバイスが選択されていることを確認し、ボリューム設定をチェックします。

  1. Windowsで[スタート]をクリックして[設定]アプリを開きます。
  2. 設定]アプリで、左側のパネルにある[サウンド]をクリックします。
    修正4:デフォルトのオーディオ出力デバイスとボリューム設定を確認する
  3. [入力]>[発話または録音用のデバイスを選択](Windows 11)または[入力デバイスを選択してください](Windows 10)で、サウンドを録音するデバイスを選択します。複数のオーディオ録音デバイスがない場合は、デフォルトの入力デバイスが自動的に設定されます。
    修正4:デフォルトのオーディオ出力デバイスとボリューム設定を確認する
  4. マイクまたはヘッドセットがミュートされておらず、無効になっていないことを確認します。ミュートを解除するか、有効にするには、マイクのミュート解除アイコンをクリックします。
    1. マイクまたはヘッドセットに独自のボリューム コントロールがある場合は、デバイスでボリュームがオンになっていることを確認します。
      修正4:デフォルトのオーディオ出力デバイスとボリューム設定を確認する

修正5:SupportAssistを使用してコンピューターを最適化する

SupportAssistアプリケーションを使用すると、コンピューターを迅速かつ簡単に最適化できます(最新のDellドライバーのインストールやハードウェア テストの実行など)。最新のオーディオ ドライバーをインストールすると、オーディオ関連の問題を解決できます。SupportAssistはハードウェア テストも実行し、結果と推奨されるアクションを提供します。

  1. Windowsキー(Windowsボタン)を押しながらQキーを押します。
  2. 検索ボックスに「SupportAssist」と入力します。
  3. 検索結果の一覧で[SupportAssist(アプリ)]を選択します。
    メモ:SupportAssistが検索結果に表示されない場合は、SupportAssist for Home PCsのページにアクセスし、SupportAssistをダウンロードしてインストールします。
  4. 今すぐ開始]をクリックして、SupportAssistがお使いのDell製コンピューターをスキャンして最適化できるようにします。
    修正5:SupportAssistを使用してコンピューターを最適化する
    このビデオで、SupportAssistを使用してDell製コンピューターを最適化する方法を確認してください。


それでもマイクが機能しない場合の対処方法
上記のトラブルシューティング手順では、オーディオまたはサウンド録音に関連する最も一般的な問題について説明しています。問題が解決しない場合は、このオーディオまたはサウンド録音の問題を修正するための追加のトラブルシューティング手順を試してください。


ビデオ リソース

How to Troubleshoot your Internal External Microphone

This video provides steps to troubleshoot microphone issues. These include checking for physical damage to audio cables, ensuring correct audio jack connection, trying a different USB port if using a USB headset or microphone, and using the "Find and fix audio recording problems" feature in Windows to select and apply a fix for the external microphone.
How to Connect Bluetooth Device to your PC in Windows 11

To connect a Bluetooth device to a Windows 11 PC, first turn on the device and ensure it's within range and has sufficient charge. Then, on the PC, go to "Bluetooth and other devices settings" and click "Add device". Select the Bluetooth device from the list and click "Connect". If necessary, confirm a PIN code. Once paired, the device should be visible under "Audio" or "Other devices" and can be connected by clicking "Connect". If the device is not listed, repeat the pairing process or contact @DellCares on Twitter for assistance.
How to Use Dell Drivers and Downloads Website

To download Dell drivers, go to Dell Support Drivers and select your Dell computer or enter the Service Tag. Click "Check for Updates" and then "Show drivers" to review the list. Click "Download And Install" and restart the computer. Dell drivers are only available for tested operating systems. You can also manually download drivers by selecting the operating system, driver category, and clicking "Download". Follow the onscreen instructions to install.

その他のリソース

スピーカーまたはヘッドホンのサポート
スピーカーまたはヘッドホンのサポート
内蔵スピーカー、外付けスピーカー、ヘッドホンのオーディオ出力またはサウンド再生の問題を修正するためのサポートを受けることができます。
開いているノートパソコン
Bluetoothサポート
Bluetooth対応のスピーカーまたはヘッドホンを使用している場合は、Bluetooth関連の問題のサポートを受けることができます。
ドライバーのサポート
ドライバーのサポート
お使いのDell製品用のDellドライバーをダウンロードしてインストールするための各種の方法について説明します。
SupportAssist for Home PCs
SupportAssist for Home PCs
お使いのDell製コンピューターにSupportAssistをダウンロードしてインストールする方法、およびインストールしたSupportAssistを使ってハードウェアのスキャンやドライバーのアップデートなどを行う方法について説明します。