メイン コンテンツに進む
  • すばやく簡単に注文します
  • 注文を表示して配送状況を追跡します
  • 会員限定の特典や割引の利用
  • 製品リストの作成とアクセス
  • 「Company Administration(会社情報の管理)」では、お使いのDell EMCのサイトや製品、製品レベルでのコンタクト先に関する情報を管理できます。

Dellノートパソコンでのタッチパッドの無効化または有効化

概要: ノートパソコンのタッチパッド(ノートパソコンのマウス、トラックパッド、マウスパッド)のオンとオフの切り替え方法の手順に従います。

この記事は自動翻訳されたものである可能性があります。品質に関するフィードバックがある場合は、このページの下部にあるフォームを使用してお知らせください。

文書の内容


手順

「タッチパッドが機能しない理由」や「ノートパソコンでタッチパッドを使用する方法」などの質問については、Dellのナレッジベース記事「Windowsでノートパソコンのタッチパッドが機能しない問題を修正する」を参照してください。

Dell製ノートパソコンでタッチパッドを無効または有効にする方法については、お使いのコンピューターにインストールされているオペレーティング システム対応の展開セクションをクリックしてください。

メモ: 外部USBマウス、ワイヤレスUSBマウス、またはBluetoothマウスが取り付けてあるか、コンピューターにタッチ スクリーンが搭載されている場合以外は、タッチパッドを無効にしないでください。
メモ: 設定[マウスの接続時にタッチパッドをオフにしない]がオフにされた(Windows 11では、[タッチパッド]のオン/オフ切り替えの横の下向き矢印を選択したときにドロップダウン メニューに表示されます)ときに、ワイヤレス マウスに付属のドングルを挿入すると、マウスの電源がオフになっている場合でもタッチパッドは無効になります。
メモ: 入力中にカーソルが誤動作するのを防ぐ設定があります。その問題が発生している場合は、Dellナレッジベース記事の「ノートパソコンのキーボードで入力している間、カーソルが不規則に動き回る」を参照してください。
  1. WindowsWindowsキー)キーを押しながらqキーを押します。
  2. 検索ボックスに「Touchpad」と入力します。
  3. タッチパッド設定]([システム]設定)を選択します。
  4. 「Touchpad On/Off(タッチパッドオン/オフ)」トグルを探します。
    • [Touchpad On/Off]トグル オプションがある場合:
      1. [タッチパッド]のオン/オフ切り替えを選択して、タッチパッドのオンとオフを切り替えます。

       

    • [タッチパッド]のオン/オフ切り替えオプションがない場合:
      1. その他のタッチパッド設定]または[追加の設定]を選択します。
      2. Dell Touchpad]タブを選択します(図1)。
        [Dell Touchpad]タブ
        図1: [Dell Touchpad]タブ
        メモ: [Dell Touchpad]タブが表示されない場合、次の2つのいずれかを意味しています。
        • お使いのPCには高精度タッチパッドが搭載されています。この機能がお使いのコンピューターに適用されるか判断するには、Dellナレッジベース記事「Windows 8(8.1)および10での高精度タッチパッド機能の使用方法」を参照してください。
        • ユーティリティがインストールされていない。その場合は、ドライバーのダウンロードの詳細について、Dellナレッジベース記事「Dellドライバーをダウンロードしてインストールする方法」を参照してください。Dellタッチパッド ドライバー/ユーティリティーは、[マウス、キーボード、および入力デバイス]に表示されます。
          • タッチパッド ドライバーがリストにない場合は、タッチパッドに使用できるデルのドライバーがありません。
          • タッチパッドの製造元およびドライバーによっては、タッチパッドを無効または有効にするオプションがある場合とない場合があります。
      3. タッチパッドの画像を選択します。
        メモ: タッチパッドの画像をタッチまたはクリックしても次の画面に移動しない場合は、お使いのコンピューターにはおそらく高精度タッチパッドが装備されていることを意味します。Dellナレッジベース記事「Windows 8(8.1)および10での高精度タッチパッド機能の使用方法」を参照してください。
      4. [タッチパッド]のオン/オフ切り替えを選択して、タッチパッドのオンとオフを切り替えます。
      5. 保存]を選択します。
メモ: 上記のステップに従ってもタッチパッドが正しく動作しない場合は、以下の「タッチパッドの診断」セクションを参照してください。
  1. WindowsWindowsキー)キーを押しながらqキーを押します。
  2. 検索ボックスに「Touchpad」と入力します。
  3. 上矢印キーまたは下矢印キーを押して[タッチパッド設定](システム設定)をハイライトし、Enterキーを押します。
  4. 「Touchpad On/Off(タッチパッドオン/オフ)」トグルを探します。
    • [Touchpad On/Off]トグル オプションがある場合:
      1. [Touchpad On/Off]トグルがハイライトされる(周囲にボックスが表示される)までTabキーを押し、スペースバーを押してタッチパッドを有効にします。
    • [Touchpad On/Off]トグル オプションがない場合:
      1. 追加の設定]がハイライトされるまでTabキーを押し、スペースバーを押します(タッチパッドの画像が表示されます)。
        注:
        • 「Dell Touchpad(デルタッチパッド)」以外のタブがハイライトされている場合は、次の手順に従います。
          1. 上にあるタブのどれかがアクティブになる(周囲にボックスが表示される)まで、Tabキーを押します。
          2. 左矢印キーまたは右矢印キーを押して[Dell Touchpad]タブをアクティブにします(タッチパッドの画像が表示されます)。
        • 「Dell Touchpad(Dellタッチパッド)」タブが表示されない場合、次の2つのいずれかを意味しています。
          • タッチパッドを有効または無効にするユーティリティーがインストールされていないため、タッチパッドを有効にするには外部マウスが必要です。その場合は、外部マウスを見つけ、ドライバーのダウンロードの詳細について、Dellナレッジベース記事「Dellドライバーをダウンロードしてインストールする方法」を参照してください。Dellタッチパッド ドライバー/ユーティリティーは、[マウス、キーボード、および入力デバイス]に表示されます。
          • お使いのPCには高精度タッチパッドが搭載されています。この機能がお使いのコンピューターに適用されるか判断するには、Dellナレッジベース記事「Windows 8(8.1)および10での高精度タッチパッド機能の使用方法」を参照してください。
      2. Tabキーを1回押して、スペースバーを押します。
      3. Tabキーを1回押します(最小化アイコンの周囲にボックスが表示されます)。
        メモ: 以下の操作手順が分からなくなった場合は、もう一度最初から、最小化アイコンの周囲にボックスが表示されるまでTabキーを押してください。
      4. 下矢印キーを2回押します([デフォルト]ボタンの周囲にボックスが表示されます)。
      5. スペースバーを押します([Touchpad On/Off]トグルが点灯します)。
      6. 下矢印キーを1回押します。
      7. 右矢印キーを2回押します。
      8. 上矢印キーを1回押します。
      9. 左矢印キーを1回押します。
      10. スペースバーを押します(「Save(保存)」ボタンが青色から黒色に変わり、タッチパッドがアクティブになります)。
メモ: 上記のステップに従ってもタッチパッドが正しく動作しない場合は、以下の「タッチパッドの診断」セクションを参照してください。
  1. WindowsWindowsキー)キーを押しながらqキーを押します。
  2. 検索ボックスに「Touchpad」と入力します。
  3. 上矢印キーまたは下矢印キーを押して「Mouse & touchpad settings(マウスとタッチパッドの設定)」をハイライトし、Enterキーを押します。
  4. 「Touchpad On/Off(タッチパッドオン/オフ)」トグルを探します。
    • [Touchpad On/Off]トグル オプションがある場合:
      1. [Touchpad On/Off]トグルがハイライトされる(周囲にボックスが表示される)までTabキーを押し、スペースバーを押してタッチパッドを有効にします。
    • [Touchpad On/Off]トグル オプションがない場合:
      1. Additional Mouse Options]がハイライトされるまでTabキーを押し、スペースバーを押します(タッチパッドの画像が表示されます)。
        注:
        • 「Dell Touchpad(デルタッチパッド)」以外のタブがハイライトされている場合は、次の手順に従います。
          1. 上にあるタブのどれかがアクティブになる(周囲にボックスが表示される)まで、Tabキーを押します。
          2. 左矢印キーまたは右矢印キーを押して[Dell Touchpad]タブをアクティブにします(タッチパッドの画像が表示されます)。
        • 「Dell Touchpad(Dellタッチパッド)」タブが表示されない場合、次の2つのいずれかを意味しています。
          • タッチパッドを有効または無効にするユーティリティーがインストールされていないため、タッチパッドを有効にするには外部マウスが必要です。その場合は、外部マウスを見つけ、ドライバーのダウンロードの詳細について、Dellナレッジベース記事「Dellドライバーをダウンロードしてインストールする方法」を参照してください。Dellタッチパッド ドライバー/ユーティリティーは、[マウス、キーボード、および入力デバイス]に表示されます。
          • お使いのPCには高精度タッチパッドが搭載されています。この機能がお使いのコンピューターに適用されるか判断するには、Dellナレッジベース記事「Windows 8(8.1)および10での高精度タッチパッド機能の使用方法」を参照してください。
      2. Tabキーを1回押して、スペースバーを押します。
      3. Tabキーを1回押します(最小化アイコンの周囲にボックスが表示されます)。
        メモ: 以下の操作手順が分からなくなった場合は、もう一度最初から、最小化アイコンの周囲にボックスが表示されるまでTabキーを押してください。
      4. 下矢印キーを2回押します([デフォルト]ボタンの周囲にボックスが表示されます)。
      5. スペースバーを押します([Touchpad On/Off]トグルが点灯します)。
      6. 下矢印キーを1回押します。
      7. 右矢印キーを2回押します。
      8. 上矢印キーを1回押します。
      9. 左矢印キーを1回押します。
      10. スペースバーを押します([Save]ボタンが青色から黒色に変わり、タッチパッドがアクティブになります)。
メモ: 上記のステップに従ってもタッチパッドが正しく動作しない場合は、以下の「タッチパッドの診断」セクションを参照してください。
注:
  • 外部USBマウス、ワイヤレスUSBマウス、またはBluetoothマウスが取り付けてあるか、コンピューターにタッチ スクリーンが搭載されている場合以外は、タッチパッドを無効にしないでください。
  • 入力中にカーソルが誤動作するのを防ぐ設定があります。その問題が発生している場合は、Dellナレッジベース記事の「ノートパソコンのキーボードで入力している間、カーソルが不規則に動き回る」を参照してください。
  1. WindowsWindowsキー)キーを押しながらqキーを押します。
  2. 検索ボックスに「Touchpad」と入力します。
  3. 「Mouse & touchpad settings(マウスとタッチパッドの設定)」をタッチまたはクリックします。
  4. 「Touchpad On/Off(タッチパッドオン/オフ)」トグルを探します。
    • [Touchpad On/Off]トグル オプションがある場合:
      1. [Touchpad On/Off]トグルをタッチまたはクリックして、タッチパッドのオンとオフを切り替えます。
    • [Touchpad On/Off]トグル オプションがない場合:
      1. 画面下部の「Additional mouse options(その他のマウスオプション)」をタッチまたはクリックします。
      2. Dell Touchpad]タブをタッチまたはクリックします(図1)。
        [Dell Touchpad]タブ
        図1: [Dell Touchpad]タブ
        注:

        「Dell Touchpad(Dellタッチパッド)」タブが表示されない場合、次の2つのいずれかを意味しています。

        1. ユーティリティがインストールされていない。その場合は、ドライバーのダウンロードの詳細について、Dellナレッジベース記事「Dellドライバーをダウンロードしてインストールする方法」を参照してください。Dellタッチパッド ドライバー/ユーティリティーは、[マウス、キーボード、および入力デバイス]に表示されます。
          • タッチパッド ドライバーがリストにない場合は、タッチパッドに使用できるデルのドライバーがありません。
          • タッチパッドの製造元およびドライバーによっては、タッチパッドを無効または有効にするオプションがある場合とない場合があります。
        2. お使いのコンピューターには高精度タッチパッドが搭載されています。この機能がお使いのコンピューターに適用されるか判断するには、Dellナレッジベース記事「Windows 8(8.1)および10での高精度タッチパッド機能の使用方法」を参照してください。
      3. タッチパッドの図をタッチまたはクリックします。
      4. [Touchpad On/Off]トグルをタッチまたはクリックして、タッチパッドのオンとオフを切り替えます。
      5. 「Save(保存)」をタッチまたはクリックします。
メモ: 上記のステップに従ってもタッチパッドが正しく動作しない場合は、以下の「タッチパッドの診断」セクションを参照してください。
  1. WindowsWindowsキー)キーを押しながらqキーを押します。
  2. 検索]ボックスに「Dell Touchpad」と入力します。
    メモ: [Dell Touchpad]が表示されない場合、次の2つのいずれかを意味しています。
    • タッチパッドを有効または無効にするユーティリティーがインストールされていないため、タッチパッドを有効にするには外部マウスが必要です。その場合、外部マウスを見つけ、ドライバーのダウンロードの詳細について、Dellナレッジベース記事「Dellドライバーをダウンロードしてインストールする方法」を参照してください(Dellタッチパッド ドライバー/ユーティリティーは[Mouse, Keyboard & Input Devices]に表示されます)。
    • コンピュータが異なるユーティリティを使用してタッチパッドをコントロールしています。PCで別のタッチパッド ユーティリティーが使用されているかどうかを確認するには、次のステップを実行します。
      1. WindowsWindowsキー)キーを押しながらqキーを押します。
      2. 「検索」ボックスに「main.cpl」と入力します。
      3. 上矢印キーまたは下矢印キーを押して「main.cpl」をハイライトし、Enterキーを押します。
      4. 「Dell Touchpad(デルタッチパッド)」タブを見つけます。
        • 「Dell Touchpad(デルタッチパッド)」以外のタブがハイライトされている場合は、次の手順に従います。
          1. 上にあるタブのどれかがアクティブになる(周囲にボックスが表示される)まで、Tabキーを押します。
          2. 左矢印キーまたは右矢印キーを押して[Dell Touchpad]タブをアクティブにします(タッチパッドの画像が表示されます)。
        • [Dell Touchpad]タブが表示されない場合は、タッチパッドを有効または無効にするユーティリティーがインストールされていないため、タッチパッドを有効にするには外付マウスが必要です。その場合、外部マウスを見つけ、ドライバーのダウンロードの詳細について、Dellナレッジベース記事「Dellドライバーをダウンロードしてインストールする方法」を参照してください(Dellタッチパッド ドライバー/ユーティリティーは[Mouse, Keyboard & Input Devices]に表示されます)。
      5. スペースバーを押します。
      6. dキーを押します。
      7. Tabキーで各オプションに移動し(周囲にボックスが表示されます)、上矢印または下矢印でオプションを[Enable]または[Disable]にします。
      8. 「OK」がハイライトされるまでTabキーを押して、スペースバーを押します。
  3. 上矢印キーまたは下矢印キーを押して「Dell Touchpad(デルタッチパッド)」をハイライトし、Enterキーを押します。
  4. Tabキーを1回押します(最小化アイコンの周囲にボックスが表示されます)。
    メモ: 以下の操作手順が分からなくなった場合は、もう一度最初から、最小化アイコンの周囲にボックスが表示されるまでTabキーを押してください。
  5. 下矢印キーを2回押します([デフォルト]ボタンの周囲にボックスが表示されます)。
  6. スペースバーを押します([Touchpad On/Off]トグルが点灯します)。
  7. 下矢印キーを1回押します。
  8. 右矢印キーを2回押します。
  9. 上矢印キーを1回押します。
  10. 左矢印キーを1回押します。
  11. スペースバーを押します([Save]ボタンが青色から黒色に変わり、タッチパッドがアクティブになります)。
メモ: 上記のステップに従ってもタッチパッドが正しく動作しない場合は、以下の「タッチパッドの診断」セクションを参照してください。
注:
  • 外部USBマウス、ワイヤレスUSBマウス、またはBluetoothマウスが取り付けてあるか、コンピューターにタッチ スクリーンが搭載されている場合以外は、タッチパッドを無効にしないでください。
  • 入力中にカーソルが誤動作するのを防ぐ設定があります。その問題が発生している場合は、Dellナレッジベース記事の「ノートパソコンのキーボードで入力している間、カーソルが不規則に動き回る」を参照してください。
  1. WindowsWindowsキー)キーを押しながらqキーを押します。
  2. 「検索」ボックスに「main.cpl」と入力します。
  3. プログラムのリストでmain.cplをタッチまたはクリックします。
  4. Dell Touchpad]タブをタッチまたはクリックします(図1)。
    [Dell Touchpad]タブ
    図1: [Dell Touchpad]タブ
    メモ: [Dell Touchpad]タブが表示されない場合は、タッチパッドを有効または無効にするユーティリティーがインストールされていません。ドライバーのダウンロードの詳細については、Dellナレッジベース記事「Dellドライバーをダウンロードしてインストールする方法」を参照してください。Dellタッチパッド ドライバー/ユーティリティーは、[マウス、キーボード、および入力デバイス]に表示されます。
  5. タッチパッドの図をタッチまたはクリックします。
  6. [Touchpad On/Off]トグルをタッチまたはクリックして、タッチパッドのオンとオフを切り替えます。
    メモ: [Touchpad On/Off]トグルが表示されない場合、PCが異なるユーティリティーを使用してタッチパッドをコントロールしている可能性があります。

    タッチパッドを有効または無効にするには、次の手順に従います。

    1. 「Device Select(デバイスの選択)」をタッチまたはクリックします。
    2. タッチパッドの「Enable(有効)」または「Disable(無効)」を選択します。
    3. 「OK」をタッチまたはクリックします。
  7. 「Save(保存)」をタッチまたはクリックします。
メモ: 上記のステップに従ってもタッチパッドが正しく動作しない場合は、以下の「タッチパッドの診断」セクションを参照してください。

上記の手順でタッチパッドの問題が解決しない場合は、Dellナレッジベース記事「SupportAssistを使用して診断テストを実行する方法」を参照してください。

  • このテストでは、オペレーティング システムの下のハードウェア レベルでタッチパッドが検出されるかどうかを確認します。検出される場合、オペレーティング システムまたはインストール済みのソフトウェアによってタッチパッドの動作が妨害されています。復元ポイントを使用すると、タッチパッドが動作していた時点の状態にオペレーティング システムを戻すことができます(Windows 10ではオペレーティング システムのリフレッシュと呼ばれます)。これでも効果がない場合は、オペレーティング システムの再インストールが必要な可能性があります。詳細については、Dellナレッジベース記事「DellコンピュータでMicrosoft Windowsを復元または再インストールする方法」を参照してください。
  • テスト中にエラーが報告された場合は、エラー コードと検証コードを書き留めておきます。その後、インターネット接続された別のデバイスで、「SupportAssist起動前システム パフォーマンス チェック」ページを参照して問題を送信します。

その他の情報

推奨記事

ここでは、このトピックに関連した役立つ可能性のある推奨記事をいくつか紹介します。


保証期間外サポート保証対象外ですか?大丈夫です。Dell.com/support Webサイトにアクセスして、お使いのDell製品のサービス タグを入力し、デル・テクノロジーズのサービスをご確認ください。

メモ: 本サービスは、米国カナダ英国フランスドイツ中国の個人向けPCのお客様のみが利用できます。サーバーとストレージには適用されません。

文書のプロパティ


影響を受ける製品

Chromebook, G Series, Alienware, Inspiron, Latitude, Vostro, XPS, Legacy Laptop Models, Mobile Workstations

最後に公開された日付

28 11月 2023

バージョン

16

文書の種類

How To