Dellノートパソコンのバッテリー性能ステータスを確認する方法

Summary: この文書では、Dell ラップトップのバッテリの正常性状態を確認する方法について説明します。Dellノートパソコンのバッテリー性能を確認するさまざまな方法を説明します。

Article Content


Symptoms

省電力機能を使用してバッテリーの寿命を延ばす

再生時間:00:26
字幕:英語のみ


BIOS、ePSA起動前システム アセスメント診断、Dell Power ManagerやDell Command | Power ManagerのようなDellユーティリティーでバッテリー性能ステータスを確認する方法について説明します。


メモ: ほとんどのノートパソコンと同様に、Dellノートパソコンにはリチウムイオン バッテリーが使用されています。リチウムイオン バッテリーは、バッテリーの寿命、充電サイクルの数、高温の露出などの原因によって膨張することがあります。膨張したバッテリパックが安全上の懸念事項とはなりませんが、損傷または膨張した部品は使用しないでください。バッテリー パックが膨張している場合、そのバッテリーの使用を中止してデルが認定しているバッテリーと交換することを推奨します。詳細については、デル ナレッジベース記事「膨張したバッテリーに関する情報とガイダンス(英語)」を参照してください。

Cause

バッテリの正常性を確認することは、バッテリ関連の問題のトラブルシューティングにおいて重要なステップであり、エージングバッテリの交換が必要かどうかを特定するのに役立ちます。

Resolution

BIOS情報はDell PC間で異なる場合があります。お使いのDell PCに該当する可能性がある2種類のBIOSについては、次の図を参照してください。

メモ: バッテリー正常性が空白または使用不可である場合は、バッテリーが検出されていないか、またはバッテリーに致命的なエラーが発生している可能性があります。必要に応じて、バッテリーを抜き差しします(取り外し可能なバッテリーのみ)。

方法1

  1. コンピュータの電源を入れ、F2キーをDellロゴ画面で繰り返しタップします。
  2. 左側のペインで[General]の下にある[Battery Information]を選択します。
  3. バッテリー性能の情報を確認します(図1)。

SLN143156_en_US__3I_Battery_Health_BIOS-1_TM_v1
図1: BIOSのバッテリー正常性ステータス

方法2

  1. コンピュータの電源を入れ、F2キーをDellロゴ画面で繰り返しタップします。
  2. Advanced]タブを選択します
  3. バッテリー性能の情報を確認します(図2)。

SLN143156_en_US__4I_Battery_Health_BIOS_TM_v1
図2:BIOSのバッテリー正常性ステータス

SupportAssist、ePSA、または PSA 起動前システムアセスメント診断テストは、潜在的なバッテリ障害を特定するのに役立ち、コンポーネントに障害が発生した場合はエラーコードを報告します。ePSAコードがある場合、サービス タグePSAエラー コード、および検証コードを「SupportAssist起動前システム パフォーマンス チェック」ページから送信して、その後の対処方法を確認することができます。

:ePSA起動前システム アセスメントではプライマリー システム バッテリーのみがテストされます。バッテリーは、フル チャージに対する割合と全体的な正常性を表示することによってテストされます。
  1. コンピュータの電源を入れ、F12キーをDellロゴ画面で繰り返しタップします。
  2. [One Time Boot Menu]で[Diagnostics]を選択して、Enterキーを押します。Enterキーを押します。
  3. 起動前診断で、ユーザー プロンプトに適切に応答します。
  4. バッテリーのテスト結果を確認します(図3)。バッテリー テストでエラーが発生した場合は、サービス タグePSAエラー、および検証コードを「SupportAssist起動前システム パフォーマンス チェック」ページから送信して、その後の対処方法を確認することができます。
    メモ:
    • デルは、オンライン診断テストも提供しています。「Online Battery Diagnostics」のページを参照してください。
    • テストが自動的に開始されます。
    • SupportAssistプログラムをインストールまたはアップデートするよう求められる場合があります。その場合は、プロンプトに従います。

SLN143156_en_US__7I_ePSA_Diagnostic_Battery_Test_TM_V1
図3:ePSA起動前システム アセスメント診断でのバッテリー正常性ステータス

表1:起動前診断テストエラーコードの SupportAssist または ePSA
エラー コード エラーメッセージ トラブルシューティング手順
ePSA 2000-0131 ePSA:Battery - The battery is not installed(バッテリ - バッテリが取り付けられていません。)
  1. バッテリーが正しく取り付けられていることを確認します。
  2. バッテリを抜き差しします。
  3. 異物がない、または接点が破損していないか確認します。
非リムーバブル バッテリー搭載のノートパソコンの場合は、修理オプションについてDellテクニカル サポートにお問い合わせください。
ePSA 2000-0132 ePSA:Battery -The battery is reaching the end of its usable life. バッテリーは充電できますが、稼働時間が短くなる場合があります。
  1. バッテリを抜き差しします。
  2. Dellナレッジベース記事「Dellラップトップのバッテリーのパフォーマンスを向上させる方法」を参照してください。
  3. ノートパソコンのバッテリーの問題を Dell トラブルシューティングする方法については、Dell ナレッジベースの記事を参照してください。
  4. バッテリーでの稼働時間を伸ばすには、バッテリーの交換を検討してください。
ePSA 2000-0133 ePSA:Battery - The battery cannot provide sufficient power.
  1. 接点、電源プラグ、ケーブルを確認します。
  2. バッテリを抜き差しします。
  3. ノートパソコンのバッテリーの問題を Dell トラブルシューティングする方法については、Dell ナレッジベースの記事を参照してください。
  4. バッテリーの交換を検討してください。

Dell Power ManagerおよびDell Command | Power Managerアプリケーションでは、個人の環境設定に基づいてバッテリーを維持する方法を設定することにより、ノートパソコンのバッテリー持続時間を最大化することができます。

  • Dell Power Manager - Windows 10を実行しているDell Inspiron、Vostro、XPSノートパソコンでのみサポートされており、Microsoft .NET Framework 4.6.1がPCにインストールされている必要があります。
  • Dell Command | Power Manager - Dell Command | Power Managerソフトウェアは、Windows 7/Windows 8/Windows 10オペレーティング システムを実行しているDellノートパソコンおよびタブレット向けの、シンプルで効率的な電源管理機能を提供します。Dell Command | Power Managerは一部のDell LatitudeおよびDell Precisionノートパソコンでサポートされています。

バッテリーの性能は、ハート アイコンと4つの円形アイコンを使用して示されます。色が付いた円形アイコンの数は、バッテリー正常性を示しています。

Dell Power Manager のバッテリ正常性インジケータの例
図4:Dell Power Manager のバッテリ正常性インジケータの例

メモ: バッテリー正常性情報は、Dell製バッテリーがお使いのノートパソコンに取り付けられている場合にのみ表示されます。
表1:バッテリー正常性インジケーター コード
コード 説明
最大容量で動作しているバッテリの例 優良 — バッテリーは最大容量で動作しています。
適切なバッテリ充電量の例 良好 — バッテリーは正常に充電できますが、長期的なバッテリー持続時間が低下しているため、動作時間が短くなることがあります。
バッテリーの充電残量の例 普通 — バッテリーは正常に充電できますが、寿命が近づいています。新しいバッテリーをすぐに購入することをお勧めします。
バッテリーの充電不良の例 不良 — バッテリーは十分な電力を供給しなくなっています。バッテリーを交換することをお勧めします。
無料インジケータの例 バッテリーが動作しなくなった、またはバッテリーの状態を判断できません。バッテリーを交換することをお勧めします。

Dell XPSノートパソコンおよびDell Precisionモバイル ワークステーションの左側または右側には、バッテリー充電インジケーターが付属しています(図4)。充電ステータス ボタンを押すと、バッテリーの充電残量が表示されます。

各LEDライトは、20%のバッテリー充電量を示します。

メモ: バッテリー充電インジケーターは、一部のDell XPSノートパソコンおよびDell Precisionモバイル ワークステーションで使用できます。

バッテリ充電 LED の例
図5:Dell XPSおよびDell Precisionモバイル ワークステーションのバッテリー充電インジケーターの図

Additional Information

便利なリソース

役に立つビデオ

ノートパソコン バッテリーの状態の確認

再生時間:02:34
字幕:英語のみ

ノートパソコン バッテリーのランタイムの最大化

再生時間:01:25
字幕:複数の言語で利用可能


SLN143156_en_US__17Battery(1) SLN143156_en_US__18Power(1)追加のリソースと情報については、Dellのバッテリーおよび電源サイトを参照してください。

保証期間外サポート保証対象外ですか?大丈夫です。Dell.com/support Webサイトにアクセスして、お使いのDell製品のサービス タグを入力し、デル・テクノロジーズのサービスをご確認ください。

メモ: サービスは現在、米国カナダ英国フランスでPCをご利用のお客様にのみに提供されています。サーバーとストレージには適用されません。

Videos

Check Your Laptop Battery Health

Duration: 02:34
Closed captions: English only

 

Maximize Laptop Battery Runtime

Duration: 01:25
Closed captions: available in multiple languages

Article Properties


Affected Product

Laptops, Workstations

Product

Chromebook, G Series, Alienware, Inspiron, Latitude, Vostro, XPS, Retired Models, Mobile Workstations

Last Published Date

11 Jun 2021

Version

11

Article Type

Solution

Rate This Article


Accurate
Useful
Easy to Understand
Was this article helpful?

0/3000 characters