Skip to main content
  • Place orders quickly and easily
  • View orders and track your shipping status
  • Enjoy members-only rewards and discounts
  • Create and access a list of your products
  • Manage your Dell EMC sites, products, and product-level contacts using Company Administration.

Windows 10での不完全なシャットダウンのトラブルシューティング

Summary: Windows 10のシャットダウンの問題を解決するための手順をガイドでご確認ください。高速スタートアップ機能、完全シャットダウンの方法、およびコマンド ライン ソリューションについて説明します。最適なパフォーマンスを得るには、システムを完全にシャットダウンしてください。

This article may have been automatically translated. If you have any feedback regarding its quality, please let us know using the form at the bottom of this page.

Article Content


Symptoms

原因に関する情報はありません。

Cause

原因に関する情報はありません。

Resolution

Windowsのシャットダウン

Windows 8.1以降、Windows 10までのMicrosoftのオペレーティング システムでは、高速スタートアップという機能がオプションとして用意されています。この機能は、システム シャットダウンと休止状態のハイブリッドで、オペレーティング システムの起動プロセスを高速化するために使用されます。

Windowsの高速スタートアップは、開いているすべてのプログラムとファイルを破棄しますが(従来のシャットダウン時と同様)、Windowsカーネルの状態をハード ドライブに保存します(休止状態の場合と同様)。詳細については、次の場所を参照してください。高速スタートアップと休止状態からの復帰の区別 このハイパーリンクをクリックすると、デル・テクノロジーズ以外のWebサイトにアクセスします。


完全なシャットダウンと再起動

Windowsソフトウェアの問題のトラブルシューティング中にシャットダウンが必要になった場合は、以下の方法を使用する必要があります。

  • [Shut Down]が必要な場合は、代わりに[Restart]を選択する必要があります。Windowsは、コンピューターの再起動中に完全なシャットダウンを実行します(図1)。
    Windows 10の[Restart]/[Shut Down]オプション
    図1 - Windows 10の[Restart]/[Shut Down]オプション
     
  • 次に、コマンド ラインを使用する方法があります。
    次の記事では、Windowsでコマンド ラインを開く方法について説明します。「コマンド プロンプト: デル製システムでの動作と使用方法

    コマンド ラインで、次のように入力します。 shutdown /s /f /t 0
    次に、Enterを押します(図2)。
    shutdown /s /f /t 0オプションを使用した場合のWindowsコマンド ライン プロンプト
    図2 - Shutdown /s /f /t 0オプションを使用した場合のコマンドライン プロンプト
     
  • 次に、高速スタートアップ機能を無効にする方法があります。
    注:このオプションは、コンピューターの起動時間が長くなる可能性があるため、最後の手段として使用する必要があります。
     
    1. [スタート]メニューで[電源オプション]を検索して開きます。
    2. ウィンドウの左側にある[電源ボタンの動作を選択する]をクリックします(図3)。
      Windowsの電源オプション
      図3 - Windowsの[電源オプション]
       
    3. シャットダウン設定]で、[高速スタートアップを有効にする]チェックボックスがオフになっていることを確認します(図4)。
      Windowsのシステム設定
      図4 - Windowsの[システム設定]
       

トップに戻る

Article Properties


Last Published Date

13 Feb 2024

Version

6

Article Type

Solution