メイン コンテンツに進む
  • すばやく簡単に注文します
  • 注文を表示して配送状況を追跡します
  • 製品リストの作成とアクセス
  • 「Company Administration(会社情報の管理)」では、お使いのDell EMCのサイトや製品、製品レベルでのコンタクト先に関する情報を管理できます。

DDR3Lメモリとは

概要: この記事では、新しいノートパソコンに搭載されている新しいDDR3Lメモリーについて説明します。DDR3とDDR3Lメモリーに関する情報も一覧表示されています。

この記事は自動翻訳されたものである可能性があります。品質に関するフィードバックがある場合は、このページの下部にあるフォームを使用してお知らせください。

文書の内容


現象
症状に関する情報ではありません
原因
原因に関する情報ではありません
解決方法

DDR3Lメモリーの互換性

インテル第4世代プロセッサーを使用しているノートパソコンには、DDR3-Low VoltageまたはDDR3Lと呼ばれる新しいタイプのDDR3 SoDIMMメモリーが必要です。

メモ: インテル第4世代プロセッサーを使用しているシステムは、通常のDDR3メモリー モジュールと下位互換性がありません

DDR3 SoDIMMメモリー モジュールがPCに挿入されている場合、コンピューターは電源投入時の自己診断(POST)を完了しません。診断ライトが点滅して、画面に何も表示されない場合があります。

DDR3、DDR3L、LPDDR3の比較

DDR3L:

  • DDR3LはDDR3とピン互換性があります。
  • DDR3Lは、1.5 Vと1.35 Vの両方で動作をサポートするデュアル電圧対応メモリーSoDIMMです。

DDR3:

  • DDR3は単一電圧対応メモリーSoDIMMで、1.5Vでの動作のみをサポートします。
  • 第4世代インテル プロセッサーを使用しているコンピューターとの互換性 はありません 。第 4世代インテル プロセッサーは、メモリーの1.35 V動作のみをサポートします。

JEDEC準拠に関しては、DDR3L SoDIMMにはPC3Lがある一方DDR3 SoDIMMにはPC3があります。

画像は、DDR3メモリー モジュールとDDR3Lメモリー モジュール間のラベル付けの違いを示しています。

図1: 画像は、DDR3メモリー モジュールとDDR3Lメモリー モジュールのラベル付けの違いを示しています

LPDDR3:

この形式のメモリーは、従来の2.5Vではなく1.8Vで動作し、ポータブル エレクトロニクスで一般的に使用されています。すべてのDDRメモリーと同様に、二重データ レートは、デバイスの両方のクロック エッジでデータを転送することによって実現されます。消費電力が低く、発熱量が少ない。

LPDDR3カルーセル

図2:LPDDR3メモリー

その他の情報

システム メモリー を購入するには、 Dell Memory Selector ページに移動します。
メモリの最適化の詳細については、デルのナレッジベース文書「 デルコンピュータのメモリ(RAM)を最適化する方法 」を参照してください。
メモリーの問題を解決する方法については、デルのナレッジベース記事「 Dellノートパソコンの一般的なメモリーの問題を診断して解決する方法 」を参照してください。


保証期間外サポート保証対象外ですか?大丈夫です。DellサポートWebサイトにアクセスして、デルのサービス タグを入力し、デルのサービスを表示します。

メモ: 本サービスは、米国カナダ英国フランスドイツ中国日本 の個人向けPCのお客様のみが利用できます。サーバーとストレージには適用されません。

文書のプロパティ


影響を受ける製品

Laptops, Inspiron, Latitude, XPS

最後に公開された日付

05 10 2021

バージョン

7

文書の種類

Solution