メイン コンテンツに進む
  • すばやく簡単に注文します
  • 注文を表示して配送状況を追跡します
  • 会員限定の特典や割引の利用
  • 製品リストの作成とアクセス
  • 「Company Administration(会社情報の管理)」では、お使いのDell EMCのサイトや製品、製品レベルでのコンタクト先に関する情報を管理できます。

Integrated Dell Remote Access Controller(iDRAC)Webインターフェイスを使用してファームウェアをリモートでアップデートする方法

概要: この記事では、Integrated Dell Remote Access Controller (iDRAC)を使用したコンポーネント ファームウェアのアップデートについて説明します。

この記事は自動翻訳されたものである可能性があります。品質に関するフィードバックがある場合は、このページの下部にあるフォームを使用してお知らせください。

文書の内容


現象

この文書では、iDRACを搭載したDell PowerEdgeサーバーおよびその他の製品のiDRAC Webインターフェイスを使用して、リモート アップデート方法を使用する方法について説明します。

原因

該当なし

解決方法

手順は、 iDRAC9、iDRAC8またはiDRAC7 のどちらが使用されているかによって異なります。詳細については、該当するiDRACモデルをクリックしてください。

iDRAC9

iDRAC9を使用してPowerEdgeファームウェアをアップデートする方法

再生時間:00:01:15(hh:mm:ss)
クローズド キャプション(字幕)言語設定は、このビデオ プレーヤーのCCアイコンを使用して選択できます。

単一コンポーネントのアップデート方法を使用してファームウェアをアップデートする前に、ローカル システム上の任意の場所に、ファームウェア イメージをダウンロードしていることを確認します。単一コンポーネントのDell Update Package (DUP)のファイル名には、空白スペースを含めないでください。

  1. iDRAC9 Webインターフェイスにログインします。
  2. Maintenance に移動し、 System Update をクリックします。[手動アップデート]ページが表示されます。
  3. 手動アップデート タブで、 場所タイプ として ローカル を選択します。
    iDRAC9アップデート画面
    図1: iDRAC9のアップデート画面
  4. [ ファイルの選択 ]をクリックし、必要なコンポーネントのファームウェア イメージ ファイルを選択して、[ アップロード ]をクリックします。
  5. アップロードが完了すると、[Update Details]セクションにiDRACにアップロードされた各ファームウェア ファイルとそのステータスが表示されます。ファームウェアイメージファイルが有効で、正常にアップロードされた場合は、 コンテンツ 列にファームウェアイメージファイル名の横に(+ )アイコンが表示されます。名前を拡張して、「Device Name(デバイス名)」「Current(現在)」、および「Available firmware version(使用可能なファームウェアバージョン)」情報を表示します。
  6. 必要なファームウェア ファイルを選択して、次のいずれかの操作を行います。
    • ホストシステムの再起動を必要としないファームウェアイメージの場合は、「Install(インストール)」をクリックします。たとえば、これはiDRACファームウェア ファイルである可能性があります。
    • ホストシステムの再起動を必要とするファームウェアイメージの場合は、「Install and Reboot(インストールして再起動)」または「Install Next Reboot(次の再起動時にインストール)」をクリックします。
    • ファームウェアアップデートをキャンセルするには、「Cancel(キャンセル)」をクリックします。
    Install]、[Install and Reboot]、[Install Next Reboot]のいずれかをクリックすると、「Updating Job Queue」というメッセージが表示されます。
  7. ジョブキュー ページを表示するには、 ジョブキュー をクリックします。このページは、保留中のファームウェア アップデートの表示および管理に使用します。[OK]をクリックして現在のページを更新し、ファームウェア アップデートのステータスを表示することができます。

iDRAC8またはiDRAC7

単一コンポーネントのアップデート方法を使用してファームウェアをアップデートする前に、ローカル システム上の任意の場所に、ファームウェア イメージをダウンロードしていることを確認します。

iDRAC8およびiDRAC7ファームウェア アップデート
図2: iDRAC8およびiDRAC7ファームウェア アップデート

  1. iDRAC8またはiDRAC7にログインします。
  2. [ 概要 ]に移動し、[ iDRAC設定 ]をクリックしてから、[ アップデートとロールバック ]をクリックします。ファームウェアのアップデート ページが表示されます。
  3. [ アップデート ]タブで、[ ファイルの場所 ]として[ ローカル ]を選択します。
  4. 「Browse(ブラウズ)」をクリックして、必要なコンポーネントのファームウェア・イメージ・ファイルを選択して、「Upload(アップロード)」をクリックします。
  5. アップロードが完了すると、[Update Details]セクションにiDRACにアップロードされた各ファームウェア ファイルとそのステータスが表示されます。ファームウェアイメージファイルが有効で、正常にアップロードされた場合は、 コンテンツ 列にファームウェアイメージファイル名の横に(+ )アイコンが表示されます。名前を拡張して、「Device Name(デバイス名)」「Current(現在)」、および「Available firmware version(使用可能なファームウェアバージョン)」情報を表示します。
  6. 必要なファームウェアファイルを選択し、以下のいずれかを行います。
    • ホストシステムの再起動を必要としないファームウェアイメージの場合は、「Install(インストール)」をクリックします。たとえば、これはiDRACファームウェア ファイルである可能性があります。
    • ホストシステムの再起動を必要とするファームウェアイメージの場合は、「Install and Reboot(インストールして再起動)」または「Install Next Reboot(次の再起動時にインストール)」をクリックします。
    • ファームウェアアップデートをキャンセルするには、「Cancel(キャンセル)」をクリックします。
    Install]、[Install and Reboot]、[Install Next Reboot]のいずれかをクリックすると、「Updating Job Queue」というメッセージが表示されます。
  7. ジョブ キュー]をクリックすると、[ジョブ キュー]ページが表示され、保留中のファームウェア アップデートを表示して管理することができます。[OK]をクリックして現在のページを更新し、ファームウェア アップデートのステータスを表示することもできます。

その他の情報

文書のプロパティ


影響を受ける製品
iDRAC7, iDRAC8, iDRAC9, PowerEdge XR2, PowerEdge C4130, Poweredge C4140, PowerEdge c6320, PowerEdge c6320p, PowerEdge C6420, PowerEdge C6520, PowerEdge C6525, PowerEdge C6615, PowerEdge C6620, Poweredge FC430, Poweredge FC630, PowerEdge FC640 , Poweredge FC830, PowerEdge FD332, PowerEdge FM120x4 (for PE FX2/FX2s), PowerEdge FX2/FX2s, PowerEdge HS5610, PowerEdge HS5620, PowerEdge M420, PowerEdge M520, PowerEdge M520 (for PE VRTX), PowerEdge M620, PowerEdge M620 (for PE VRTX), PowerEdge M630, PowerEdge M630 (for PE VRTX), PowerEdge M640, PowerEdge M640 (for PE VRTX), PowerEdge M820, PowerEdge M820 (for PE VRTX), PowerEdge M830, PowerEdge M830 (for PE VRTX), PowerEdge MX740C, PowerEdge MX750c, PowerEdge MX760c, PowerEdge MX840C, PowerEdge R220, PowerEdge R230, PowerEdge R240, PowerEdge R250, PowerEdge R320, PowerEdge R330, PowerEdge R340, PowerEdge R350, PowerEdge R420, PowerEdge R420XR, PowerEdge R430, PowerEdge R440, PowerEdge R450, PowerEdge R520, PowerEdge R530, PowerEdge R530xd, PowerEdge R540, PowerEdge R550, PowerEdge R620, PowerEdge R630, PowerEdge R640, PowerEdge R6415, PowerEdge R650, PowerEdge R650xs, PowerEdge R6515, PowerEdge R6525, PowerEdge R660, PowerEdge R660xs, PowerEdge R6615, PowerEdge R6625, PowerEdge R720, PowerEdge R720XD, PowerEdge R730, PowerEdge R730xd, PowerEdge R740, PowerEdge R740XD, PowerEdge R740XD2, PowerEdge R7415, PowerEdge R7425, PowerEdge R750, PowerEdge R750XA, PowerEdge R750xs, PowerEdge R7515, PowerEdge R7525, PowerEdge R760, PowerEdge R760XA, PowerEdge R760xd2, PowerEdge R760xs, PowerEdge R7615, PowerEdge R7625, PowerEdge R820, PowerEdge R830, PowerEdge R840, PowerEdge R860, PowerEdge R920, PowerEdge R930, PowerEdge R940, PowerEdge R940xa, PowerEdge R960, PowerEdge T130, PowerEdge T140, PowerEdge T150, PowerEdge T320, PowerEdge T330, PowerEdge T340, PowerEdge T350, PowerEdge T420, PowerEdge T430, PowerEdge T440, PowerEdge T550, PowerEdge T560, PowerEdge T620, PowerEdge T630, PowerEdge T640, PowerEdge XE2420, PowerEdge XE7420, PowerEdge XE7440, PowerEdge XE8545, PowerEdge XE8640, PowerEdge XE9680, PowerEdge XR11, PowerEdge XR12, PowerEdge XR4510c, PowerEdge XR4520c, PowerEdge XR5610, PowerEdge XR7620, PowerEdge XR8610t, PowerEdge XR8620t ...
最後に公開された日付

19 9月 2023

バージョン

11

文書の種類

Solution