メイン コンテンツに進む
  • すばやく簡単にご注文が可能
  • 注文内容の表示、配送状況をトラック
  • 会員限定の特典や割引のご利用
  • 製品リストの作成とアクセスが可能
  • 「Company Administration(会社情報の管理)」では、お使いのDell EMCのサイトや製品、製品レベルでのコンタクト先に関する情報を管理できます。

Dell Command | Intel vPro Out of Band

概要: Dell Command | Intel vPro Out of Bandは、以前の「Out of Band」ツールに置き換わるものであり、Dell Client Command Suiteに組み込まれています。

この記事は自動翻訳されたものである可能性があります。品質に関するフィードバックがある場合は、このページの下部にあるフォームを使用してお知らせください。

文書の内容


手順

Dell Command |インテルvPro帯域外 ツールは Dell Client Command Suite に含まれており、以前の帯域外ツールに置き換わるものです。

Dell Command |インテルvPro帯域外 コンソールは、Dell Client Command Suiteのシステム管理機能を帯域外システム、オフラインのPC、またはアクセスできないオペレーティングシステムに拡張します。これを利用することで、お客様は、エンドポイントのBIOSのリモート管理、デバイスのハード ドライブの消去、および複数のシステムの同時アップデートを円滑に行えるようになります。


機能

  • USBプロビジョニング
  • サブネット検出
  • BIOS設定(起動順序、パスワード、設定など)
  • リモートKVM
  • HDDの消去
  • 電源管理
メモ: KVM接続機能は、Dell Command | Integration Suite for System Center 6.1.0およびDell Command | Intel vPro Out of Band 4.1.0ではサポートされていません。KVM機能を使用するには、インテル エンドポイント マネージメント アシスタント(インテルEMA)またはMesh Commander(インテルのオープンソース ツール)を使用できます。
詳細については、インテルの「Mesh Commander」、『Mesh Commander User’s Guide』、ビデオ チュートリアルMesh Commander KVM機能の使用方法を参照してください。
メモ: Dell Command | Integration Suite for System Center 6.2.0、Dell Command | Intel vPro Out of Band 4.2.0および4.2.0以上のバージョンでKVM接続機能を使用するには、MeshCommanderアプリケーション(インテルのオープンソース ツール)をインストールしてください。詳細は、MeshCommanderを参照してください。
メモ: インテルSetup and Configuration Software(インテルSCS)のサポートは、Dell Command | Integration Suite for System Center 6.3.0およびDell Command | Intel vPro Out of Band 4.3.0から廃止されました。

ダウンロード

  • Dell Command |インテルvPro帯域外4.5.1(2024年1月リリース)

ダウンロード

マニュアル

  • Dell Command | Intel vPro Out of Band | Documentationのサポート

マニュアル

修正と機能拡張:

  • 修正点:
    • 帯域外管理機能レポートの[Power Package]フィールドに「No Change」というメッセージが表示される問題を修正。この問題は、システム タイプが取り外し可能、コンバーチブル、デスクトップ、またはAll-in-Oneの場合に発生します。
  • 拡張機能
    • BIOS設定リストをアップデート。
    • サード パーティー製コンポーネントをアップデート。
    • アプリケーションのセキュリティを強化。

以前のリリース

  • Dell Command |インテルvPro帯域外4.5.0(2023年10月リリース)

ダウンロード

  • 修正と機能拡張:
    • 拡張機能
      • BIOS設定リストをアップデート。
      • インテル アクティブ マネジメント テクノロジーSDKバージョンを16.0.5.1に更新。
      • インテルEMA 1.11.1バージョンをサポート。
      • アプリケーションのセキュリティを強化。

  • Dell Command |インテルvPro帯域外4.4.1(2023年3月リリース)

ダウンロード

  • 修正と機能拡張:
    • 修正点:
      • このリリースには、Dell Security Advisory DSA-2023-115で公開されているセキュリティ アップデートが含まれています。詳細については、『Security Advisories, Notices and Resources』を参照してください。

  • Dell Command |インテルvPro帯域外4.4.0(2023年1月リリース)

ダウンロード

  • 修正と機能拡張:
    • 修正点:
      • アプリケーションに成功ステータスが表示される問題を修正しました。この問題は、パスワード設定ルールが原因で管理者パスワードまたはシステム パスワードの設定操作が失敗した場合に発生します。
      • CVE-2023-23696、CVE-2023-23697などのセキュリティの脆弱性(共通脆弱性識別子(CVE))に対処するアプリケーション アップデート。
    • 拡張機能
      • モダン スタンバイ モードからのAMT電源オンをサポート。
      • アプリケーションのセキュリティを強化。
      • BIOS設定リストをアップデート。

  • Dell Command |インテルvPro帯域外4.3.1(2022年11月リリース)

ダウンロード

  • 修正と機能拡張:
    • 修正点:
      • CVE-2022-3602およびCVE-2022-3786などのセキュリティ脆弱性(共通脆弱性識別子 - CVE)に対処するためのアプリケーション アップデート。

  • Dell Command |インテルvPro帯域外4.3.0(2022年10月リリース)

ダウンロード

  • 修正と機能拡張:
    • 拡張機能
      • インテル アクティブ マネジメント テクノロジーSDKバージョンを16.0.4.1に更新。
      • BIOS設定リストをアップデート。
      • .NET Frameworkバージョンを4.8.0に更新。
      • アプリケーションのセキュリティを強化。

  • Dell Command | Intel vPro Out of Band 4.2.0(2022年7月リリース)

ダウンロード

  • 修正と機能拡張:
    • 修正点:
      • セキュリティの脆弱性に対処するためのアプリケーション アップデート。
    • 拡張機能
      • MeshCommander(インテルのオープンソース ツール)を使用してKVM接続機能を追加。
      • USBプロビジョニング機能のSHA-256とSHA-384ハッシュ アルゴリズムのサポートを追加。
      • 削除されたクライアントのレポートを表示するためのタスク キューのサポートを追加。

  • Dell Command | Intel vPro Out of Band 4.1.0(2022年4月リリース)

ダウンロード

  • 修正と機能拡張:
    • 修正点:
      • 問題を修正しました。Dell Command |インテルvPro帯域外は電源ポリシーを変更できません。
      • 問題を修正しました。Dell Command |インテルvPro帯域外は、バッテリー性能レポートを設定できません。
      • 問題を修正しました。Dell Command |インテルvPro帯域外は、デスクトップ、ノートパソコン、オールインワン、タブレット、コンバーチブル、デタッチャブルのシステム タイプをレポートできません。
      • 問題を修正しました。Dell Command |インテルvPro帯域外は、一部のIP範囲のクライアントを検出できません。
    • 拡張機能
      • BIOS設定リストをアップデート。
      • インテル アクティブ マネージメント テクノロジーSDKバージョンを16.0.0.1にアップデート。

  • Dell Command | Intel vPro Out of Band 4.0.1(2022年2月リリース)

ダウンロード

  • 修正と機能拡張:
    • 修正点:
      • インテルAMTクライアント使用不可エラー メッセージが表示され、クライアントが応答しなくなる問題を修正。
        この問題は、WLANに接続されているときにスリープ、休止、またはシャットダウン状態(MOFF状態)から再開するときに発生します。

  • Dell Command |インテルvPro帯域外4.0(2021年10月リリース)

ダウンロード

  • 修正と機能拡張:
    • 修正点:
      • クライアント検出機能で、障害のあるクライアントがSelectedリストに残り、有効なクライアントがAvailableリストに追加される問題を修正。
      • 複数のBIOS属性が選択されている場合に、タスク ビューにBIOS属性のステータスが表示される問題を修正。
    • 拡張機能
      • BIOS設定リストをアップデート。
      • インテル エンドポイント マネジメント アシスタント(EMA)のプロビジョニングされたクライアントをサポート。

  • Dell Command |インテルvPro帯域外3.5(2021年6月リリース)

ダウンロード

  • 修正と機能拡張:
    • 修正点:
      • 管理者パスワードとシステム パスワードの両方が設定されている場合に、管理者パスワードのクリア操作を実行する際のシステムのデュアル再起動の問題を修正。
      • Active Directoryサービスが別のシステムにインストールされている場合のクライアント検出DNS検索の問題を修正。
      • IPアドレス範囲が降順で指定されている場合のクライアント検出IPアドレス検索の問題を修正。
      • Dell Command Intel® vPro™ Out of Bandという製品名が「Dell Command Intel? vPro? Out of Band」と誤って表示される特殊文字の問題を修正。
      • 管理者パスワードのクリア操作中に誤ったタスクの詳細が表示される問題を修正。
      • アカウント セットアップ画面で300文字を超える文字を入力しているときに、エラー メッセージが繰り返し表示されるDell Command | Intel vPro Out of Bandの問題を修正。
      • CIMクラスをCIM_ComputerSystemからCIM_Chassisにアップデートすると、システム タイプが正しく表示されないDell Command | Intel vPro Out of Bandの問題を修正。
      • Dell Command |システムがワイヤレスでプロビジョニングされているときに、Intel AMTクライアントが使用不可であるというメッセージが表示されるIntel vPro帯域外の問題。この問題は、BIOS操作の実行中に、アイドル タイムアウトがBIOSから1分に設定され、3分間待機した後に発生します。
    • 拡張機能
      • インジケーション データベースのテーブル名「EventBlackList」を「EventBlockList」に更新しました。

  • Dell Command |インテルvPro帯域外3.4(2021年2月リリース)

ダウンロード

  • 拡張機能
    • BIOS設定に新しいBIOS属性が追加されました。

  • Dell Command | Intel vPro Out of Band 3.3(2020年10月リリース)

ダウンロード
ドキュメンテーション

その他の情報

推奨記事

ここでは、このトピックに関連した役立つ可能性のある推奨記事をいくつか紹介します。

ビデオ

 

文書のプロパティ


影響を受ける製品

Dell Command | Intel vPro Out of Band

最後に公開された日付

12 7月 2024

バージョン

23

文書の種類

How To