メイン コンテンツに進む
  • すばやく簡単に注文します
  • 注文を表示して配送状況を追跡します
  • 製品リストの作成とアクセス
  • 「Company Administration(会社情報の管理)」では、お使いのDell EMCのサイトや製品、製品レベルでのコンタクト先に関する情報を管理できます。

Dell Command | Configure

概要: Dell Command | Configureは、ビジネス クライアント プラットフォームを構成するためのソフトウェア アプリケーション パッケージです。

この記事は自動翻訳されたものである可能性があります。品質に関するフィードバックがある場合は、このページの下部にあるフォームを使用してお知らせください。

文書の内容


現象

対象製品:

Dell Command | Configure

対象オペレーティング システム:

Windows 11
Windows 10
Windows Pre-installation Environment(Windows PE)
Red Hat Enterprise Linux 7
Red Hat Enterprise Linux 8
Ubuntu Desktop 16.04
Ubuntu Desktop18.04
Ubuntu Server 18.04 Ubuntu Desktop 20.04


注:
  • Dell Command |4.0以降を設定するには、 WMI-ACPI BIOSをサポートするプラットフォームが必要です。Dell Command |の完全な機能設定は、サポートされているプラットフォームで使用できます。詳細については、「 Dell Command Configure 、Dell Command Monitor、および Dell Command PowerShell Provider のサポートプラットフォーム/BIOSリファレンスリスト 」を参照してください。
  • Linuxオペレーティング システムを実行している該当するプラットフォームで、SMM Security Mitigation BIOS機能が 無効 になっていることを確認します。Dell Command |SMM Security Mitigation BIOS機能が有効になっている場合、Linuxオペレーティング システムでの設定は意図したとおりに機能しません。
  • Dell Command |コマンド ライン インターフェイス(CLI)とユーザー インターフェイス(UI)で、4.1以降のサポート対象機能の命名(構成可能な値名と名前)が更新されました。Dell Command |古い命名に対して下位互換性がある場合でも、スクリプトを移行または作成して、これらの新しい機能命名の使用を開始することを強くお勧めします。Dell Command |の更新された属性名と可能な値については、「 リファレンス リスト 」で新旧の命名の完全なリストを表示します。を構成します
  • Dell Command | Configure 4.1では、エラー コードが変更されています。[ダウンロード]セクションで更新されたコードを参照してください。WMI-ACPI 準拠以外のプラットフォームの機能が制限されている場合は、 Dell Command | の Windows SMM Security Mitigations Table Compliance セクション を参照してください。 ユーザーズ ガイドを構成します
  • Dell Command |4.2.0以降の構成では、一部の機能で ini ファイルのインポートが失敗すると、エラー メッセージが表示されることがあります。詳細については、ログを確認し、SCEの実行またはINIインポートを確認してください。これは、機能が他の機能に依存しているか、構成時に異なる環境が必要な場合に発生します。例:
    • SecureBootが有効になっている場合のLegacy Satamの有効化
    • SoftGuardEnを無効にするには、OSMMモードが必要です。

原因

-

解決方法

Dell Command |Configure は、ビジネス クライアント プラットフォームに構成機能を提供するパッケージ化されたソフトウェア アプリケーションです。この製品は、 コマンド ライン インターフェイス(CLI)ユーザー インターフェイス(UI) で構成され、さまざまな BIOS機能を設定します。

Dell Technologiesでは、最新のリリース ノート(リファレンス https://www.dell.com/support/home/en-us/product-support/product/command-configure/docs)から最新情報を入手することをお勧めします。

Dell Command |を取得するにはを設定し、次の手順に従います(Dellサポート)。

Warning:
  • Dell Command |にリストされているダウンロードはありません[Configure product]ページ。
  • Dell Command |ダウンロードの構成は、サポートされているクライアント プラットフォーム ページの下にあります。
  1. Dellサポート ページに移動します。
  2. サポートが必要な製品の下で、サポートされているデルデバイスのサービスタグを入力し、 送信 をクリックするか、 コンピュータの検出 をクリックします。
  3. お使いのデルデバイスの 製品サポート ページで、 ドライバおよびダウンロード をクリックします。
  4. [ Manually find a specific driver for you [model]]をクリックします。
  5. [Category]ドロップダウンの[System Management]チェックボックスをオンにします。
  6. Dell Command |を見つけるリストで を構成し、ページの右側にある ダウンロード を選択します。
  7. コンピューターにダウンロードしたファイルを見つけ(Google Chromeでは、ファイルはChromeウィンドウの下部に表示されます)、実行可能ファイルを 実行 します。
  8. 画面に表示される手順に従います。

 

Dell Technologiesでは、ここから最新情報を入手することをお勧めします。

https://www.dell.com/support/home/en-us/product-support/product/command-configure/docs

エラー コードは、Dell Command |の一部として提供されます。インストールを構成し、次の場所にあります。

c:\program files (x86)\dell\ Command Configure\cctkerrorcodes.txt

注:詳細については、「 Dell Command: エラー コードを設定します

文書のプロパティ


影響を受ける製品

Dell Command | Configure

最後に公開された日付

24 8 2022

バージョン

12

文書の種類

Solution