Dell PowerEdge:iDRAC 9を使用した仮想ディスクの作成方法

Summary: iDRAC 9 Webインターフェイス管理を使用してDell RAIDコントローラー(PERC 9および10)上に仮想ディスクを作成する方法

Article Content


Symptoms

この記事では、PERC 9およびPERC 10とiDRAC 9 Web管理インターフェイスを使用して仮想ディスクを作成する方法について説明します。また、仮想ディスクは、システム設定メニューからも作成できます。

iDRACウェブインターフェイスへの接続

開始するには、管理者の資格情報を使用して定義済みIPアドレスで、iDRAC Webインターフェイスに接続してください。
iDRACがまだ設定されていない場合は、こちらの記事の手順を参照してください。

仮想ディスクの作成

1)iDRACウェブインターフェイスで、「Configuration(設定)」 > 「Storage Configuration(ストレージ設定)」に移動します。

SLN307276_en_US__2idrac 1


2)[Controller]ドロップダウン メニューから仮想ディスクを作成するコントローラーを選択します

3)利用できるディスクが[Physical Disk Configuration]セクションにリストされていることを確認します。

SLN307276_en_US__3idrac 3


4)「Virtual Disk Configuration(仮想ディスク設定)」メニューを開いて、「Create Virtual Disk(仮想ディスクの作成)」ボタンをクリックします

SLN307276_en_US__4idrac 4



5)仮想ディスクのプロパティを設定する作成ウィザードが表示されます。
Capacity]フィールドに、仮想ディスクのサイズを入力します。最大サイズが表示され、ディスクを選択するとアップデートされます。準備が完了したら、[Add to Pending Operations]をクリックします。

 

ディスク名には英数字、スペース、ダッシュ、およびアンダースコアを使用できます。その他の特殊文字を入力すると仮想ディスクを作成中に削除されます。

 

SLN307276_en_US__6idrac 5



6)「RAC0685: A pending operation has been created for this Create Virtual Disk operation」というタスクの作成を確認するメッセージが表示されます(SEO)。

7)この作成タスクを実行するには、ページの下部に移動して[Apply Now]を選択します。必要な場合は、タスクをスケジュールできます。

SLN307276_en_US__7idrac 7



8) RAID設定タスクが開始されます。メニューの[Maintenance]>[Job Queue]でステータスを監視することができます。

9)タスクが完了すると、仮想ディスクがメニューの[Storage]>[Virtual Disks]に一覧表示されます。

SLN307276_en_US__8idrac 9


これで仮想ディスクを使用する準備が整ったので、お使いのオペレーティング システムを使ってフォーマットする必要があります。


iDRAC6、iDRAC7、およびiDRAC8を搭載した古いレガシー システムでは、このオプションは使用できません。RAID BIOSで、またはDell Open Manage Server Administratorを使用して、仮想ディスクを作成します。
詳細については、「OpenManage Server Administratorを使用したDell PowerEdgeサーバ上のRAIDセットアップのベストプラクティス」を参照してください。
お使いのシステムでBIOSを開いているか、またはPOST前の場合は、LifeCycle Controllerがタスクを完了できるように、システムを再起動してBIOS画面を終了する必要があります。

Cause

Dell EMC

Resolution

Dell Technologies 2021

Article Properties


Affected Product

Datacenter Scalable Solutions, iDRAC9, PowerEdge XR2, PowerEdge C6400, PowerEdge C6420, PowerEdge FC640, PowerEdge M640, PowerEdge R240, PowerEdge R340, PowerEdge R440, PowerEdge R540, PowerEdge R640, PowerEdge R6415, PowerEdge R6515, PowerEdge R740Datacenter Scalable Solutions, iDRAC9, PowerEdge XR2, PowerEdge C6400, PowerEdge C6420, PowerEdge FC640, PowerEdge M640, PowerEdge R240, PowerEdge R340, PowerEdge R440, PowerEdge R540, PowerEdge R640, PowerEdge R6415, PowerEdge R6515, PowerEdge R740, PowerEdge R740xd, PowerEdge R740xd2, PowerEdge R7415, PowerEdge R7425, PowerEdge R7515, PowerEdge R840, PowerEdge R940, PowerEdge R940xa, PowerEdge T440, PowerEdge T640, Precision 7920 RackSee more

Last Published Date

23 Feb 2021

Version

6

Article Type

Solution

Rate This Article


Accurate
Useful
Easy to Understand
Was this article helpful?

0/3000 characters