インテル® Core™ プロセッサー
比較する

選択ガイド:グラフィックス カード

ゲームや映画を楽しむ場合も、コンテンツを編集する場合も、グラフィックスの品質はグラフィックス カード次第。グラフィックス カードはパソコンのモニターとともに、システムのディスプレイに表示する視覚情報の処理を行い、コントラスト、解像度、全体的なグラフィックスに加え、色の数も決定します。

共有グラフィックス カード

共有グラフィックスは: プロセッサー チップと共有されるシステム メモリーを使用します。この共有により、最高のビジュアル体験を提供することはできませんが、性能、価格、バッテリー持続時間、ファンの騒音の最適なバランスをとることができます。 
適した用途:オフィス生産性向上アプリケーション(OutlookやPowerPointなど)の通常の用途、TV番組のストリーミング、ゲーム(ソリティアやMinecraftなど)、ノートパソコンのバッテリーの駆動時間を最大限に引き延ばす必要がある場合。
推奨されるカード:インテル® UHD グラフィックスおよびインテル® Iris® Xe グラフィックス.

専用グラフィックス カード

専用グラフィックスは、その処理能力とメモリーを、安定したビジュアル体験を提供するためにのみ使用します。専用グラフィックスは消費電力が大きいため、騒音および発熱量も大きく、バッテリーを消耗します。

適した用途:ゲームなどのアプリケーションは映像をリアルタイムで作成(レンダリング)するため、ゲーム、画像やビデオの編集、作成において重要な役割を果たします。

推奨されるカード:NVIDIA® GeForce RTX®

インテル Xe

インテル® Iris® Xe グラフィックス:ゲーム開始!

新しいインテル® Iris® Xe グラフィックスでは、これまで以上にスマートで薄型軽量なノートパソコンに、専用グラフィックス レベルのグラフィックス性能を提供できます。 

インテル® Iris® Xe グラフィックスはまた、数十億色の表示、HDR10、Dolby Atmosサウンド、および業界初のハードウェア アクセラレーションによるDolby Vision対応コンテンツの長時間再生をサポートした、色鮮やかなビジュアルを実現します。

インテル® Iris® Xe グラフィックスを搭載した第 11 や第 12 世代 インテル® Core™ プロセッサーなら、業界トップ レベルのパフォーマンスを備えたスマートな薄型軽量ノートPCで、人気のゲームを1080p、30 fps以上でプレイしたり、驚くほど臨場感あふれるエンターテインメント体験を楽しんだり、独自のハードウェア アクセラレーションAIによる驚異的なスピードでクリエイティブな作品を完成したりできます。しかも、ACアダプターを接続する必要もありません。

インテル® Core™ プロセッサー
比較する