インテル® Core™ プロセッサー
インテルの詳細情報

選択ガイド:Dell Precisionワークステーション向けグラフィックス カード

Dell Precision

グラフィックス カード(GPU)とは、PCのディスプレイに表示する視覚情報の処理のみを行うチップセットです。グラフィックス処理の負荷が高いアプリケーションで最適なパフォーマンスを実現するには、適切なグラフィックス カードを選ぶことが重要です。

Dell Precisionワークステーションでは、要求の厳しいアプリケーション向けに独立系ソフトウェア ベンダー(ISV)認定グラフィックス カードを提供しています。

メディアやエンターテインメント、建築、およびエンジニアリングのプロフェッショナルは、ISV認定グラフィックス カードのメリットを最も多く得ることができます。

一般的なビジネス用途のノートパソコンとは異なり、Dell Precision™ Mobile Workstationには、プロフェッショナル向け3D Open GL®およびDirectX®グラフィックスをサポートする専用グラフィックス カードが標準で搭載されています。また、最先端のワークステーションクラスのアプリケーションで要求されるグラフィックスの最小要件を満たし、それを上回る要件にも対応しています。

このワークステーションで実行するアプリケーションに必要なグラフィックス カードの最小要件と推奨要件を事前にご確認ください。

ワークステーションの用途 主要な利用目的 推奨されるカード
AMD NVIDIA® インテル®
エンジニアリング メカニカルCAD (MCAD) Radeon Pro W6600 RTX A4000 インテル Arc A40
コンピューター支援エンジニアリング/数値流体力学(CFD) Radeon Pro W6600 RTX A4000 インテル Arc A40
電子設計オートメーション(EDA) Radeon Pro W6400 T1000 8GB インテル Arc A40
建築、エンジニアリング、建設(AEC) Radeon Pro W6600 RTX A2000 12GB インテル Arc A40
リアルタイムのGPU高速化レンダリング Radeon Pro W6600 RTX A4500/RTX A5000 インテル Arc A40
機械用CAM (MCAM) Radeon Pro W6400 T1000 8GB インテル Arc A40
メディアおよびエンターテインメント 3Dキャラクターの作成、アニメーション、レンダリング Radeon Pro W6600 RTX A4500/RTX A5000 インテル Arc A40
ゲーム開発コンテンツの作成 Radeon Pro W6600 RTX A4500/RTX A5000
映画やビデオの編集、マルチメディアDVDおよびBlu-rayのオーサリング Radeon Pro W6600 RTX A4000 インテル Arc A40
ブロードキャストとポストプロダクション Radeon Pro W6600 RTX A4000
画像編集およびプリプレス作業(ページデザイン) Radeon Pro W6600 RTX A2000 12GB インテル Arc A40
リアルタイムのGPU高速化レンダリング Radeon Pro W6800 RTX A5500/RTX A6000/RTX 6000 Ada インテル Arc A40
専門的なオーディオ制作 Radeon Pro W6400 T1000 8GB
調査および科学 地球科学(石油の探鉱および管理) Radeon Pro W6800 RTX A5500/RTX A6000/RTX 6000 Ada
地理情報システム Radeon Pro W6400 T1000 8GB インテル Arc A40
医用画像および解析 Radeon Pro W6600 RTX A4500/RTX A5000 インテル Arc A40
視覚シミュレーション Radeon Pro W6600 RTX A4000 インテル Arc A40
テスト Radeon Pro W6400 T1000 8GB インテル Arc A40
経済モデリングおよび財務モデリング トレーディング ステーション Radeon Pro W6400/W6600 T1000 8GB インテル Arc A40
ソフトウェア開発 Microsoft® Visual StudioまたはC++ Radeon Pro W6300 T400 4GB インテル Arc A40
インテル® Parallel Studioまたはインテル コンパイラー Radeon Pro W6300 T400 4GB インテル Arc A40
Eclipse (Java™) (Linux®) Radeon Pro W6300 T400 4GB インテル Arc A40

画像(左側)、コンテンツ(右側)

インテル® Arc™ A シリーズ・グラフィックス カード

インテル® Arc™ A シリーズ・グラフィックス カード

インテル® Arc™ Aシリーズ・グラフィックスは、リッチ コンテンツの制作、ハイパフォーマンス ゲーミング、リアルなビジュアルをモバイルとデスクトップのフォーム ファクターで可能にします。インテル® XMXのAI機能とインテル® Deep Linkテクノロジーを統合してAV1に完全に対応しているため、インテル® Arc™ A シリーズ・グラフィックス ファミリーは、時代の波に乗るユーザーや移動の多いユーザーに、より高いパフォーマンス、より優れたストリーミング、より速い制作を提供できます。
新しいインテル® Arc™ A770およびA750グラフィックス カードは、超高速ゲーミング、3D制作、デジタル メディア編集のニーズを満たします。また、インテル® Arc™ A380およびA310グラフィックス カードは、デジタル メディア制作のほとんどのニーズに応えます。

AV1対応でビデオ エンコーディングを高速化
  • より少ないデータで優れたビデオ品質を提供します。
  • ユーザーは高品質のAV1コンテンツの作成、ストリーミング、送信、使用が可能になります。
インテル® XMXのAIを駆使した制作
  • 写真やビデオをすばやく簡単に編集できます。
  • ユーザーの手間と時間のかかる作業を効率化します。
  • 設計機能を強化します。
インテル® Deep Linkでパフォーマンスを最適化
  • 時代の波に乗るユーザーや移動の多いユーザーに、より高いパフォーマンス、より優れたストリーミング、より速い作成を提供します。

NVIDIA Quadro®グラフィックス カード

パフォーマンス ハイエンド3Dとコンピューティング ハイエンド3Dとコンピューティング ハイエンド3Dとコンピューティング ハイエンド3Dとコンピューティング ハイエンド3Dとコンピューティング ミッドレンジ3D ミッドレンジ3D ミッドレンジ3D エントリー3D エントリー3D エントリー3D
グラフィックス カード NVIDIA NVIDIA NVIDIA NVIDIA NVIDIA NVIDIA NVIDIA NVIDIA NVIDIA NVIDIA NVIDIA
Quadro® Quadro® Quadro® Quadro® Quadro® Quadro® Quadro® Quadro® Quadro® Quadro® Quadro®
RTX8000 RTX6000 RTX5000 P6000 P5000 RTX4000 P4000 P2200 P2000 P1000 P620
PCIeスロットの幅 2 2 2 2 2 1 1 1 1 1 1
メモリー(GDDR5) 48GB GDDR6 24GB GDDR6 16GB GDDR6 24GB GDDR5X 8GB 8GB GDDR6 8GB 5GB GDDR5 5GB 4GB 2GB
最大解像度(使用DisplayPortの数) 4 x 3840 x 2160(120 Hz時)、4 x 5120 x 2880(60 Hz時)、2 x 7680 x 4320(60 Hz時) 4 x 4096 x 2160(120 Hz時)、4 x 5120 x 2880(60 Hz時)、2 x 7680 x 4320(60 Hz時) 4 x 4096 x 2160(120 Hz時)、4 x 5120 x 2880(60 Hz時)、2 x 7680 x 4320(60 Hz時) 7680 x 4320 24bpp(120 Hz時)(DP x 4)、7680 x 4320 24bpp(60 Hz時)(DP x 2) 7680 x 4320 24bpp(120 Hz時)(DP x 4)、7680 x 4320 24bpp(60 Hz時)(DP x 2) 4 x 3840 x 2160(120 Hz時)、4 x 5120 x 2880(60 Hz時)、2 x 7680 x 4320(60 Hz時) 7680 x 4320 24bpp(120 Hz時)(DP x 4)、7680 x 4320 24bpp(60 Hz時)(DP x 2) 4 x 4096 x 2160(120 Hz時)、4 x 5120 x 2880(60 Hz時) 7680 x 4320 24bpp(120 Hz時)(DP x 4)、7680 x 4320 24bpp(60 Hz時)(DP x 2) 7680 x 4320 24bpp(120 Hz時)(DP x 4)、7680 x 4320 24bpp(60 Hz時)(DP x 2) 5120 x 2880 24bpp(60 Hz時)
ビデオ コネクター 4 DisplayPort、1 USB-C 4 DisplayPort、1 USB-C 4 DisplayPort、1 USB-C 1 デュアル リンクDVI-I、4 DisplayPort、1 ステレオ(オプション)、同期コネクター 1 デュアル リンクDVI-I、4 DisplayPort、1 ステレオ(オプション)、同期コネクター 3 DisplayPort、1 USB-C 4 DisplayPort、1 ステレオ(オプション) 4 DisplayPort 4 DisplayPort 4 Mini DisplayPort 4 Mini DisplayPort
推定最大電力 295W 295W 265W 250W 180W 160W 120W 75W 75W 47W 40W

Radeon Proグラフィックス カード

パフォーマンス ハイエンド3Dとコンピューティング ミッドレンジ3D ミッドレンジ3D ミッドレンジ3D ミッドレンジ3D ミッドレンジ3D ミッドレンジ3D エントリー3D エントリー3D
グラフィックス カード AMD AMD AMD AMD AMD AMD AMD AMD AMD
Radeon Pro™ Radeon Pro™ Radeon Pro™ Radeon Pro™ Radeon Pro™ Radeon Pro™ Radeon Pro™ Radeon Pro™ Radeon Pro™
WX9100 W5700 WX7100 W 5500 WX5100 WX4100 WX3200 WX3100 WX2100
PCIeスロットの幅 2 2 1 1 1 1 1 1 1
メモリー(GDDR5) 16GB HMB2 8GB GDDR6 8GB 8GB GDDR6 4GB 4GB 4GB GDDR5 4GB 2GB
最大解像度(使用DisplayPortの数) 7680 x 4320(60Hz時)(DP x 2) 6 x 1920 x1080、6 x 3840 x 2160、3 x 5120 x 2880、3 x 7680 x 4320(60Hz時) 7680 x 4320 30bpp(60Hz時)(DP x 2) 4 x 1920 x 1080、4 x 3840 x 2160、2 x 5120 x 2880、2 x 7680 x 4320(60Hz時) 7680 x 4320 30bpp(60Hz時)(DP x 2) 5120 x 2880 30bpp(60Hz時) 4 x 1920 x 1080(60Hz時)、4 x 3840 x 2160(60Hz時)、2 x 5120 x 2880(60Hz時)、1 x 7680 x 4320(60Hz時) 5120 x 3200、24bpp、60Hz、3840 x 4320、24bpp、60Hz(ハーフ8K) 5120 x 3200、24bpp、60Hz、3840 x 4320、24bpp、60Hz(ハーフ8K)
ビデオ コネクター 6 Mini Displayポート 5 Mdp、1 USB-C 4 DisplayPort 4 DisplayPort 4 DisplayPort 4 Mini DisplayPort 4 Mini DisplayPort 2 MiniDP + DP 2 MiniDP + DP
推定最大電力 250W 205W 130W 125W 75W 50W 50W 50W 50W

画像(左側)、コンテンツ(右側)

インテル® Arc™ A シリーズ・グラフィックス カード

インテル® Arc™ A シリーズ・グラフィックス カード

インテル® Arc™ Aシリーズ・グラフィックスは、リッチ コンテンツの制作、ハイパフォーマンス ゲーミング、リアルなビジュアルをモバイルとデスクトップのフォーム ファクターで可能にします。インテル® XMXのAI機能とインテル® Deep Linkテクノロジーを統合してAV1に完全に対応しているため、インテル® Arc™ A シリーズ・グラフィックス ファミリーは、時代の波に乗るユーザーや移動の多いユーザーに、より高いパフォーマンス、より優れたストリーミング、より速い制作を提供できます。
新しいインテル® Arc™ A770およびA750グラフィックス カードは、超高速ゲーミング、3D制作、デジタル メディア編集のニーズを満たします。また、インテル® Arc™ A380およびA310グラフィックス カードは、デジタル メディア制作のほとんどのニーズに応えます。

AV1対応でビデオ エンコーディングを高速化
  • より少ないデータで優れたビデオ品質を提供します。
  • ユーザーは高品質のAV1コンテンツの作成、ストリーミング、送信、使用が可能になります。
インテル® XMXのAIを駆使した制作
  • 写真やビデオをすばやく簡単に編集できます。
  • ユーザーの手間と時間のかかる作業を効率化します。
  • 設計機能を強化します。
インテル® Deep Linkでパフォーマンスを最適化
  • 時代の波に乗るユーザーや移動の多いユーザーに、より高いパフォーマンス、より優れたストリーミング、より速い作成を提供します。
インテル® Core™ プロセッサー
インテルの詳細情報