• Dell Optimizer

    インテリジェントなPCを、お客様のお手元に。

    Dell Optimizerにより、パーソナライズされたPCパフォーマンスを次のレベルに引き上げましょう。Dell Optimizerは、ユーザーの働き方を学習してそれに適応する内蔵型AIベースの最適化ソフトウェアです1。当社のDNAに刻まれたインテリジェンスで、お客様を支援します。

    ビジネスニーズに応えるインテル® vPro® プラットフォーム
    • Intelligent Privacy

      ビジネスのプライバシーを守る

      インテリジェントな各種プライバシー機能を包括的に取り揃え、機密データのプライバシーを保護します。

    • AI that learns from you

      Onlooker Detection

      覗き見が検知されると、画面にモザイクがかかり、SafeScreen2がオンになります。

    • Look Away Detect

      Look Away Detect

      ユーザーが目を離すと、PC画面を自動的に暗くしてプライバシーを高めます。

    • ExpressSign-In4

      ExpressSign-in3

      ユーザーが近付くとシステムをスリープ解除し、離れるとロックします。

    • パーソナライズされたパフォーマンス

    • ユーザー中心設計によるパフォーマンス向上

      インテリジェントなAIベースの機能によりPCを自動的に微調整し、最大限の接続性、オーディオ、パフォーマンスを実現します。

       

       

       

    • ExpressConnect4

      世界初の同時マルチネットワーク接続により優れた接続性を実現し、データとビデオのダウンロードを高速化します5

    • Intelligent Audio

      Intelligent Audio

      周囲の環境を自動的に検知し、バックグラウンド ノイズを低減することで参加者全員の会議体験を向上します。

    • ExpressResponse7

      使用状況に基づいて、アプリケーション パフォーマンスをシームレスに最適化し、高めます。

    • ExpressCharge™8

      バッテリー パフォーマンスを向上させて持続時間を引き延ばすため、作業を中断することなく生産性を維持できます。

    • シンプルな管理機能

      管理が簡単に

      一元管理:複数のシステムの導入と最適化をリモートから同時に行うことができます。このため、ワークフローの中断を最小限に抑えることができます。
      モジュラー型インストール:作業環境に合わせて個別の機能を簡単にセットアップおよびカスタマイズできます。

    • サポート対象デバイス

      極めてインテリジェントなデバイス

    • Latitude

      Dell Optimizerを搭載した世界で最もインテリジェントなPC9のスマートなプライバシー機能、接続機能、コラボレーション機能により、どこでも好きな場所で快適に仕事をすることができます。

    • Dell Precision

      新しいDell Precisionワークステーションで、究極の集中状態、「ゾーン」にすばやく入り、長時間維持しましょう。Dell Optimizerのすべての標準機能に加えて組み込みの分析機能を備えているため、診断性能をさらに強化し、ボトルネックを自動的に排除できます。パワーとエレガントさを兼ね備えたPCをご活用ください。

    • OptiPlex

      サステナビリティーに優れた新しいOptiPlexファミリー、登場。インテル Core i9 まで搭載でき、Dell Optimizer AIによるパーソナライゼーション機能を備えています。ユーザー中心設計のデスクトップで、卓越した信頼性とインテリジェンスをご体験ください。

    • Rugged

      RuggedノートPCとタブレットがあれば、どこでもどんな状況でもすぐに仕事に取り掛かることができます。極寒、極暑、砂ぼこり、雨、煙、泥などの過酷な環境でも使用できます。Ruggedの優れた耐久性とDell Optimizerのパーソナライズされたパフォーマンスの組み合わせにより、現場での生産性を最大限に高めることができます。

    • 1 Dell Optimizerは2020年モデル以降のデバイスでご利用いただけます。OptiPlex 3000シリーズ、Latitude 3310 2-in-1、およびLatitude Chromebook Enterpriseには搭載されていません。提供状況および機能はモデルによって異なります。

      2 SafeScreenは一部のDell製PCでのみ使用できます。

      3 Latitude 9000および一部の7000シリーズ、Dell Precisionモバイル ワークステーション7000および一部の5000シリーズで使用できます。使用可否については、製品の詳細を参照してください。

      4 ExpressConnectはDell Optimizerソフトウェア バージョン2.0以降で利用できます。最新バージョンをhttps://www.dell.com/support/homeでダウンロードしてください。

      5 同時マルチネットワーク接続(または接続ベースのチーミング)は、ExpressConnectの新しい接続機能です。2つ以上の有線接続またはワイヤレス接続を使用して、データとビデオのトラフィックを同時に送受信します。Dellの社内分析(2021年10月)に基づきます。

      6 ExpressConnectを有効にした場合と無効にした場合のパフォーマンスを比較した、Dellの研究所によるテスト(2020年6月)に基づきます。実際の結果は異なる場合があります。テスト結果は、テスト条件下でのパフォーマンスを保証するものではありません。サービス プロバイダーのブロードバンド契約とサービス エリアに応じます。速度は異なる場合があります。追加料金が適用されます。詳細についてはサービス プロバイダーにお問い合わせください。

      7 Dell Optimizer ExpressResponseはアプリケーション機能で有効化する必要があります。Dell Optimizerは、選択されたアプリケーションにおけるユーザーの使用スタイルを数時間で学習します。Sysmark 2018ベンチマークを使用して、生産性アプリケーションを実行するLatitudeシステムで行われたDellのテストと、パフォーマンス評価ベンチマークを使用して、ISVアプリケーションを実行するDell Precisionモバイル ワークステーションで行われたテストに基づいています(2020年3月)。製品の構成、使用方法、アプリケーションなどにより、向上の程度は異なります。

      8 モバイル デバイスでのみ使用できます。

      9 社内分析(2022年1月)に基づきます。